トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ラヴェル(1875-1937) > 管弦楽作品集第2集〜ラ・ヴァルス、夜のガスパール、クープランの墓、他 スラトキン&リヨン国立管弦楽団

ラヴェル(1875-1937)

Blu-rayオーディオ 管弦楽作品集第2集〜ラ・ヴァルス、夜のガスパール、クープランの墓、他 スラトキン&リヨン国立管弦楽団

管弦楽作品集第2集〜ラ・ヴァルス、夜のガスパール、クープランの墓、他 スラトキン&リヨン国立管弦楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    TM  |  神奈川県  |  不明  |  2021年03月20日

    5.1 DTS-HD盤です。 ダイナミックレンジが広いので、音量を上げた方が楽しめるようです。 ジャケットの絵のせいか、フランスのオケと思って聴くせいか、様々な音色に、ふわっと「香り」というか、「金粉」というか、「エスプリ」というんでしょうか、を時折、感じることができます。 また、この盤は「夜のガスパール」のオケ版が特色でしょう。どこにどんな楽器が使われるのか、楽しみながら聴けます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風信子  |  茨城県  |  不明  |  2016年03月09日

    何よりもコンスタンによる「夜のガスパール」を聴きたい オーケストレーションしたマリユス・コンスタンの作品を聴く機会は乏しい ルーマニア出身でフランス現代音楽の牽引者が亡くなって十数年を経てもその音楽が市井に鳴り響く気配がない そんな不興を埋めてくれる色彩と陰影に富んだ傑作が「夜のガスパール」だ ラヴェルの管弦楽法を踏まえながらもコンスタンの感性と技法によって織り出された絢はベルトランの原詩に込められた精神が実体を持って歩き出したかと思うほどの生気を放っている 「夜のガスパール」を中心に置いた所為か挟む二つのワルツも踊りだしたいほど軽やかで素敵だ お気に入りの「クープランの墓」が一際味わい深くなっているのは言うまでもない ラヴェルを愛する人は是非このスラトキン&リヨンNOの快演をこの澄み切った録音で聴くことを衷心よりお薦めする

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示