トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > チョン・キョンファ/コンプリート・ワーナー・レコーディングズ(11CD+DVD)

CD チョン・キョンファ/コンプリート・ワーナー・レコーディングズ(11CD+DVD)

チョン・キョンファ/コンプリート・ワーナー・レコーディングズ(11CD+DVD)

商品ユーザレビュー

星4つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★☆ 

    小林出異日素  |  不明  |  不明  |  2016年07月27日

    チョン・キョンファの音楽は最高だけど、オリジナル紙ジャケットの質は最低である。オリジナルをコピーして印刷してあるだけなのだが、印刷が非常に荒く、彼女のポートレートが‥‥(ジャケット分が☆マイナス1つである) よく考えると、このボリュームと音楽を3千円そこそこで購入したのだから、高望みは出来ない。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    マッドハッター  |  栃木県  |  不明  |  2015年05月09日

     EMIから発売された時より値段も下がり、おまけにDVDまで付いているので大変有り難いボックスです。EMI時代のチョンの名盤がまとめてこの値段で購入出来て、ワーナーさんには大変感謝しています。オリジナルジャケットでの発売も嬉しいです。一つだけ残念なのは国内盤ほど音質がよくないものがあることです。例えばバルトークのコンチェルトは国内盤の方がずっといいです。冒頭のハープと弦楽器のあとにソロが登場する箇所の美しさが明らかに落ちているのです。ヴィヴァルディの「四季」ではそんなことはなかったので一安心しましたが…。私に詳しい事は解かりませんが、巷では廉価盤はCDそのものの素材が違うので音質が劣化するする事があるとか、ダビングする機械が違うのだとか言われています。もちろん技師の腕前による事もあるとは思いますが、発売元の本国より日本の方が音が良いという事はすこし問題だと思うのですが…。一生ものとして持っていたいボックスなので、例えバェットプライスであっても元のクリアさを失わないで発売していただけたらこんな嬉しい事はありません。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示