シュガー・ベイブ

CD SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-

SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    ハイドアウト  |  山形県  |  不明  |  2021年07月05日

    長年続いているラジオ番組でも達郎さんの音質へのこだわりには感服するものがあります。時代を経ても、全く色褪せない名曲の数々。素晴らしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mai  |  不明  |  不明  |  2021年05月19日

    『SONGS』と付けたのはせめて一度でいいから曲を聴いてほしいとの願いからだったそう。SUGAR BABEというバンド名の由来は密造酒。自分の音楽の立ち位置がサブカルだとの自覚があったから。CDはリミックスと、リマスター版が収められており、聴き比べする楽しみもあります。50周年盤が出たら買っちゃいますがね(もうボーナス音源がないと思いますが…)。観客側からのライン録音あるんですかね?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    brian  |  滋賀県  |  不明  |  2017年01月11日

    当時はハッピーエンドとシュガーベイブが日本のロック界をリードしていたことは間違いないだろう。特にシュガーベイブはポップロック的な方向性でそのアレンジやサウンドは類を見ない独自性と先進性があったと思う。大貫妙子や山下達郎はその後最終的にはコマーシャルな方向が増して行った感が否めないが、ここではまだ受けを求めない日本のロックを引っ張っていこうとするピュアな情熱と才能が躍動している。彼らにとってはダウンタウンや蜃気楼の街、風の世界、いつも通りといった名曲を超えるサウンドと音楽の世界が創り出せていない様にも感じる。それだけ、初々しい迸る情熱が日本のロックのレジェンドを創造させていたと言える。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    DP−900で聴いています  |  愛知県  |  不明  |  2015年08月20日

    40年前といえば、私はまだ学生でした。当時の彼女(=現在の妻)が友達から借りてきたLPが、この「SONGS]でした。最初は「なんじゃこりゃ?!」でしたが、気が付けば自分もこのLPを買っていました。今回のリミックス盤、大成功ですよ。リマスター盤もわるくはないけど、リミックス盤を一度聞いてからはずっとこちらばかり聴いています。特に大貫妙子さんの声が若々しいのと、「すてきなメロディー」でのカズー復活は感涙ものです。CDやSACDをハイクォリティーで再生できるオーディオ・システムをこの歳まで維持してきて、本当によかったと元気づけられるアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示