トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シマノフスキ(1882-1937) > 『ロジェ王』全曲 ホルテン演出、パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場、クヴィエチェン、ベグリー、他(2015 ステレオ)(日本語字幕付)

シマノフスキ(1882-1937)

DVD 『ロジェ王』全曲 ホルテン演出、パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場、クヴィエチェン、ベグリー、他(2015 ステレオ)(日本語字幕付)

『ロジェ王』全曲 ホルテン演出、パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場、クヴィエチェン、ベグリー、他(2015 ステレオ)(日本語字幕付)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ファウスト博士  |  東京都  |  不明  |  2020年11月17日

    音楽は、後期ロマン派と印象主義を融合したようなシマノフスキ絶頂期の傑作。この後ストラヴィンスキー、バルトークの両巨匠に挟まれ次第に精彩を失ってゆく。問題は、文学少年の妄想みたいな共作の台本だ。演出家泣かせだと思うが、最後に全員が置いてけぼりを食らふ。歌手は、粒が揃い、パッパーノ-コヴェント・ガーデンは、絶好調である。惜しい。しかし何はともあれ貴重な映像記録だ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ユローヂィヴィ  |  大阪府  |  不明  |  2020年07月01日

    とにかく音楽が素晴らしい。 この作品はオペラというよりオラトリオとしてとらえた方がふさわしいかもしれない。 支配者の権力が人々の信仰によって無になっていく物語で、宗教の力について考えさせられる作品。 演劇的な要素はそれほどなく、歌というより語りに近いものよって物語が進んでいく。 そのためか、舞台装置はとてもシンプルだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示