Gram Parsons

CD Grievous Angel

Grievous Angel

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    くりまこ  |  埼玉県  |  不明  |  2012年03月04日

    グラムとエミルー・ハリスのデュオがいい。 このアルバムを聴くにはこれにつきる。 このCDは晴れた日に郊外をドライブするときにちょうどいい。 だから、もうストーンズとかキースの話とかは・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    oklahomatoad  |  東京都  |  不明  |  2011年08月07日

    もともと黒くなりたかったストーンズがグラムから影響を受けたのがモロ白人音楽であるカントリーの要素であることは周知の事実でありながらとても以外でしたが、そこはストーンズ、上手く音の幅を広げることに成功しました。そのグラム本人の作品もカントリーの比重が大きいとはいえ、しっかりとロックです。この作品は数少ない彼の遺作の中でも最も素晴らしい出来。歌声は哀愁に富み、演奏(特にジェイムス・バートンのギター)は達者、楽曲も秀逸。特にエミルー・ハリスとのハーモニーが胸を打つ@は永遠の名作。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ペパーミント  |  大阪府  |  不明  |  2006年10月24日

    ストーンズに多大な影響を与え、未だにキースから彼の素晴らしさと、彼への懺悔がきける。美し過ぎる天使は、すぐに帰っていまったけど…こんな置き土産を私たちに残してくれた…アリガトウ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブルは荒くれライダー  |  福島県  |  不明  |  2006年10月12日

    若きカントリーの旗手だった彼、カントリー=白人の演歌的見方ではなく進化する音楽。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yutaka  |  群馬  |  不明  |  2000年10月21日

    今は亡き、天才カントリ−シンガ−、グラム・パ-ソンズの名盤。「リタ−ン・オブ・ザ・グリ−バス・エンジェル」「ブラス・バトンズ」そしてエミル−・ハリスとのデュエットの「ラブ・ハ−ツ」が胸を 打つ。ジャケット、内容とも最高。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示