トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > スクリャービン(1872-1915) > スクリャービン:ピアノ協奏曲、法悦の詩、プロメテウス ウゴルスキ/シカゴ交響楽団/ブーレーズ

スクリャービン(1872-1915)

CD スクリャービン:ピアノ協奏曲、法悦の詩、プロメテウス ウゴルスキ/シカゴ交響楽団/ブーレーズ

スクリャービン:ピアノ協奏曲、法悦の詩、プロメテウス ウゴルスキ/シカゴ交響楽団/ブーレーズ

商品ユーザレビュー

星3つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    ワルター・メンゲルベルク  |  不明  |  2008年04月20日

    まさしくインポテンツ的な《法悦の詩》ですな。性的倒錯など皆無。ちょっと冷静すぎやしませんか?私としてはゲルギエフやスヴェトラーノフなどの血気盛んな演奏のほうが、この曲には相応しいと思います。《ピアノ協奏曲》はラフマニノフばりの濃厚で感傷的なロマンティシズムに溢れた作品ですが、ブーレーズの指揮はやはり冷静…。さりとて、彼のトレードマークである精緻さがあるかといえばそうでもなく、ショルティ時代のバリバリのサウンドとは程遠い何とも荒削りなシカゴ響となっています。録音も精妙な音を捉え切れておらず、特に《プロメテウス》では合唱は埋没気味だしクライマックスでは音割れ寸前になるし、かなり辛いです。それでも、DGのようなメジャーレーベルが、スクリャービンのような演奏頻度の少ない作品にスポットを当ててくれたことは、評価に値するでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示