トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ドビュッシー(1862-1918) > ピアノ曲全集第1集 小川典子(日本語解説付)

ドビュッシー(1862-1918)

CD ピアノ曲全集第1集 小川典子(日本語解説付)

ピアノ曲全集第1集 小川典子(日本語解説付)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    いなまる  |  埼玉県  |  不明  |  2011年06月05日

    ドビュッシー全集が完成したとのニュースを聞いて、あらためて第1集を聴いてみましたが、やはり密度の高い煌めくような小川さんの音は、ドビュッシーの音楽にピタリとはまります。 それにしても、HMVの紹介ページではベルガマスクを含む完結編の録音が2000年となっておりますが、手持ちのブックレットではこの第一集の録音も2000年となっております。この10年間、完結篇の曲たちのチャレンジをし続けたけど、結局2000年録音の時の演奏を超えられなかったということでしょうか?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クロード  |  Tokyo  |  不明  |  2002年03月22日

    ドビュッシーの演奏としても、またピアノ演奏としてもこれほどまでに水準の高い演奏は稀です。こういうピアニストがが日本からいつの間に!?正直、ショックです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蔵人  |  東京  |  不明  |  2001年06月16日

    第1集に最重要作を集中して世に問うとは、小川典子の並々ならぬ自信の表れ。とにかく音色が美しい。水の反映の光の綾、ラモー賛の憧れ、運動の躍動、荒れ寺に沈む月の能の舞を思わせる静寂、雨の庭の情景・心理両面に際立つ描写・・・凄いです。次が楽しみ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    欽造  |  京都市  |  不明  |  2001年06月11日

    彼女としては一見地味な音作りであるが、聞けば聞くほど深みが増すすごい演奏である。 自分の音楽として、ドビュッシーの再構築に成功している。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    欽造  |  京都市  |  不明  |  2001年06月11日

    彼女としては一見地味な音作りであるが、聞けば聞くほど深みが増すすごい演奏である。 自分の音楽として、ドビュッシーの再構築に成功している。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示