トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ムソルグスキー(1839-1881) > Pictures At An Exhibition, Etc: Maazel / Cleveland O

ムソルグスキー(1839-1881)

SACD Pictures At An Exhibition, Etc: Maazel / Cleveland O

Pictures At An Exhibition, Etc: Maazel / Cleveland O

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    一人のクラシックオールドファン  |  兵庫県  |  不明  |  2010年02月28日

    マゼールには「展覧会の絵」を1962年にPHOと、1971年にNPHOとそして本盤演奏である1978年CLOと録音が残されております。本演奏は演奏タイム的には30’16とやヽあっさり目でテラークの優秀な音作りには感心しつつCLOのメカニカルさが先行してしまったように聴きました。マゼールは1930年生まれだから今健在なら80歳、あの1950〜60年代初めの才気走った演奏・・・バッハ、シベリウス、チャイコフスキー等・・・が懐かしく思います。多分この「展覧会の絵」といった曲目自体が次々場面が変わる曲なので交響曲のように一楽章演奏でハッとするマゼール「才気」節を見せるタイミングが少ないのではないのでしょうか。全く一分の隙も無く一応聴かせますが言ってみればスリリングさ、興奮度の類いが伴なってこない様に思えました。もう一曲、タイム10’24の「禿山の一夜」も不気味さがもうひとつ伝わらず・・・しかし最後の静けさの戻りは流石と思いました。もう少し聴き込む必要が私にはある様で当面OKランクにさせていただきます。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示