トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > スクリャービン(1872-1915) > 交響曲第4番『法悦の詩』、第5番『プロメテウス』、ピアノ協奏曲 ブーレーズ&シカゴ響、ウゴルスキ(P)

スクリャービン(1872-1915)

CD 交響曲第4番『法悦の詩』、第5番『プロメテウス』、ピアノ協奏曲 ブーレーズ&シカゴ響、ウゴルスキ(P)

交響曲第4番『法悦の詩』、第5番『プロメテウス』、ピアノ協奏曲 ブーレーズ&シカゴ響、ウゴルスキ(P)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    北の火薬庫  |  北海道  |  不明  |  2015年07月01日

    レビューアー諸氏の反応をみて購入。ピアノ協奏曲は、ロマンティックな甘いフレーズが多く万人受けすると思います。ウゴルスキのピアノのタッチが素晴らしい!!アシュケナージも録音していますが、この切なさは半端ではありません。ピアニストに巻き込まれてかブ―レーズ、CSOも、らしくない程にのめり込んで歌ってます。ウゴルスキ CDの数は少ないのですが、ただ者ではありませんね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2013年03月21日

    交響曲は、ともかく、ピアノ協奏曲は、美しく、心落ち着かせる名曲です。ブ―レーズ、シカゴも、らしくない程に、ロマンティックに、歌ってます。ウゴルスキ、最近、聞かなくなりましたが、繊細、感情、愛情込めての、名演。もっと、弾いてくれる人が、現れてもいい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    夜死兎  |  和歌山県  |  不明  |  2013年01月02日

    ピアノ協奏曲、これはかなりいい曲です。出だしから惹きつけられることでしょう。ラフマニノフの協奏曲第2番のような曲を聴きたい方は、購入されるといいと思います。この曲が聴けただけでも、このCDを買ってよかったです。       交響曲第4番「法悦の詩」もたいへんいい曲です。変な曲なのですが、なぜかハマリました。数年後に入手したスヴェトラーノフのライヴ(フランス国立管弦楽団 https://www.hmv.co.jp/artist_Scriabin-Debussy_0000212923/item_%E3%83%89%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%EF%BC%9A%E3%80%8A%E6%B5%B7%E3%80%8B%E3%80%81%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%EF%BC%9A%E3%80%8A%E6%B3%95%E6%82%A6%E3%81%AE%E8%A9%A9%E3%80%8B%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%95%EF%BC%86%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E7%AE%A1%EF%BC%882001%EF%BC%89_320159)は、更に凄い演奏!爆演!大音量で聞いたら、(宇野功芳氏風に言うと)腸捻転間違いなしの演奏です!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    abbadondon  |  栃木県  |  不明  |  2011年04月24日

    ピアノ協奏曲が良い。 曲も美しいしピアノも上手い。 交響曲4・5番は普通。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ワルター・メンゲルベルク  |  不明  |  2008年04月20日

    まさしくインポテンツ的な《法悦の詩》ですな。性的倒錯など皆無。ちょっと冷静すぎやしませんか?私としてはゲルギエフやスヴェトラーノフなどの血気盛んな演奏のほうが、この曲には相応しいと思います。《ピアノ協奏曲》はラフマニノフばりの濃厚で感傷的なロマンティシズムに溢れた作品ですが、ブーレーズの指揮はやはり冷静…。さりとて、彼のトレードマークである精緻さがあるかといえばそうでもなく、ショルティ時代のバリバリのサウンドとは程遠い何とも荒削りなシカゴ響となっています。録音も精妙な音を捉え切れておらず、特に《プロメテウス》では合唱は埋没気味だしクライマックスでは音割れ寸前になるし、かなり辛いです。それでも、DGのようなメジャーレーベルが、スクリャービンのような演奏頻度の少ない作品にスポットを当ててくれたことは、評価に値するでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    guinness  |  yokohama  |  不明  |  2005年11月23日

    「法悦の詩」がほんまかいな?と思うほど綺麗な仕上がりである。ただブーレーズはメータ、ゲルギエフとは違い禁欲的で、「インポテンツ的」な印象があった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アリョーシャ  |  日本  |  不明  |  2005年07月03日

    ウゴルスキーが最高。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示