宮下奈都

本 羊と鋼の森 文春文庫

羊と鋼の森 文春文庫

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    ミー  |  東京都  |  不明  |  2021年04月25日

    とても丁寧に書かれている文章だと思いました。 地の文が美しく繊細で、静かに展開していく物語に、読んでいて疲れた心が癒されました。 とても素敵で、何度も読みたい作品です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みー  |  兵庫県  |  不明  |  2021年04月25日

    主人公周りの調律師の先輩方とのやり取りがとても好きです。腕も良くて頼れる先輩でも、みんな何かしら過去がありそれを乗り越えてきている。素敵なお話でした。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    レモンパイ  |  茨城県  |  不明  |  2021年04月17日

    繊細で心に響くストーリーでした。タイトルから惹かれましたが、タイトルに惹かれる人はストーリーも好きだと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    3rdwind  |  東京都  |  不明  |  2021年04月13日

    映画化された、羊と鋼の森。映画はまだみてませんが、なるほど映像が思い浮かぶストーリー展開。 羊と鋼とは?と思っていたら、ピアノ調律師さんの話。 様々な先輩に支えられながら成長していく姿が、非常に分かりやすい文章で展開するから、飽きずに読み終えました。 ひたむきと才能、論理と感性、個と仲間、ピアニストと調律師、姉と妹、さまざまな対比を通して主人公の輪郭がグゥンと浮き上がる。 繰り返し読みたい!本

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    いえつん  |  東京都  |  不明  |  2021年04月09日

    美しく書かれていると思う。ストーリーも面白いと思う。題名も素敵だし。でも、心に残らない小説だった。主人公が調律師になった必然性に欠けるし、調律師になりたいと思った動機が弱いし。全体的に体感温度が低いというか、説得力に欠けるというか。なんかもったいないなぁと感じた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ミツハシ  |  新潟県  |  不明  |  2019年01月13日

    映画化をきっかけに知りました。とても繊細に描かれた物語でした。心地よい音が聴こえてくるような文章で穏やかで綺麗な景色が浮かんでくるように感じたりして読んでよかったです。洗練されたものを感じます。穏やかに精神を研ぎ澄ましたいときに読みたいなと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    みぎら  |  大阪府  |  不明  |  2018年12月11日

    今年に実写映画化されたことをきっかけに知り、映画を見て原作を読んでみたいと思い購入しました。映画に比べ、登場人物のことを丁寧に描いていました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示