トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ラヴェル(1875-1937) > 管弦楽曲集、ピアノ協奏曲集、ピアノ曲集 アンドレ・クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団、サンソン・フランソワ(6CD)

ラヴェル(1875-1937)

CD 管弦楽曲集、ピアノ協奏曲集、ピアノ曲集 アンドレ・クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団、サンソン・フランソワ(6CD)

管弦楽曲集、ピアノ協奏曲集、ピアノ曲集 アンドレ・クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団、サンソン・フランソワ(6CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (7 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:9件中1件から9件まで表示

  • ★★★★★ 

    ヴェラスケス  |  鹿児島県  |  不明  |  2021年08月31日

    1曲目の王女だけでもこの価格以上の価値あり。 音が恐ろしく良くなってる。最新とは言わずとも70年代後半の音。この後クリュイタンスのボレロが、、、ひょっとして 狂いタンス になるかも。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Tan2  |  神奈川県  |  不明  |  2021年07月16日

    このセットも、こんなに安くなったのですね。 一昔前には、ラヴェルの管弦楽曲の名盤として音楽評論家諸氏は「これを推薦しておけば間違いない、耳を疑われることはない」として常にトップの座にありましたね。私も持っていましたが、どちらかといえば緻密さのあるデュトワ/モントリオールの方をよく聴いていました。 そうはいってもよい演奏であることには間違いなので、ここまで値段が下がったら「音楽評論家諸氏が絶賛する演奏とはどういうものか」を自分の耳で確認する意味でも持っていても損はないと思います。 私は新しいリマスター盤では聴いてはいませんが、レビュアー諸氏が「リマスターで音が良くなった」というのもちょっと「???」という感覚で眺めています。「聴きやすくなった」ことが「良くなった」ということなのか、原音とは何か、元々の録音がどういう音だったのか、ということを考えさせられる評価だからです。どうなんでしょうねえ。 フランソワのピアノ曲の方は、非常に乾燥した音色がラヴェルに向ていると感じてよく聴きます。この音色も、リマスターで変わったのでしょうか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    困ったお父さん  |  三重県  |  不明  |  2021年07月08日

    「ラヴェルの音楽を聴くならまずこれから」的な名盤中の名盤のセット。パリ音楽院管は現在のフランスのオケからは聴かれなくなったローカルだが真似のできない気品のある音を感じます。リマスターの効果で以前販売されたART盤では聞き取りにくかった「ボレロ」冒頭部の弦のピッチカートがしっかり聴きとれるほど音質は向上していますがやや音がきつくなったかな?とも感じます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  埼玉県  |  不明  |  2021年03月20日

    名演が集結していて壮観だ。旧盤との比較試聴はしていないが、録音に不満を感じるところはない。当時のジャケットが再現されているのも嬉しい。ブックレットが付属しないというのは誤情報?私のは付属していました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    k.k  |  大阪府  |  不明  |  2021年01月13日

    EMIからWPに移行してから、特にBOX物の価格破壊が凄まじい。しかも音質も改善されている。特にクリュイタンスの作品は語り尽くされた名盤で私もEMI盤で所有していたが、レビューを参考に再度購入してみた。私のオーディオ装置は決して立派とは言えないがそれで再生しても音質の向上はわかった。クリアに響いて心地よい。ラ・ヴァルスの冒頭のうっとうしい曇り空のような部分がEMI、光がさして弾ける展開部分がWPのような印象。技術の進歩は素晴らしい。しかも、6枚組でセール価格とはいえ1,000円以下で入手できるなんて驚くばかりです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フォアグラ  |  愛知県  |  不明  |  2018年10月14日

    クリュイタンスの録音は2017年リマスタリングとなっている。クリュイタンス没後65年BOXのリマスターと同じだと思うが、これが驚きの音質だ。演奏は素晴らしいのに録音が冴えないのが難点だったのが、今回鮮度、奥行きとも見違えるほど改善。元がよくないから優秀録音とはいかないが、充分に楽しめる音質になった。ワーナーには感謝しかない。フランソワのものは2010年リマスタリングであまり変わり映えしないが、それでもオリジナルジャケットでこの価格ならば、すでにEMIフランス盤をもっている人にも買い替えをお勧めしたい。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    りゅうちゃん  |  東京都  |  不明  |  2018年09月24日

    BOXの内容の管弦楽曲は単売(国内盤)、ピアノ曲は渋いフランソワの素敵なジャケットのBOX(輸入盤)で全て手持ち。なので、廉価で非常に魅力的なのですが見送っています。クリュイタンスだけでまとめてくれたら良かったのに。管弦楽曲だけのBOXだったら省スペース化のためにもしかしたら買ったかも。演奏は言わずもがなの全て金メダル級の名演ばかり。既にご意見が出てますが、これらの演奏をほとんど所有していないのなら迷わず購入をオススメします。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ウーヤーター  |  東京都  |  不明  |  2018年08月16日

    お値段が信じられないくらい素晴らしいので購入しました。音質も良好ですし、演奏もキチンとしていて文句ありません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2018年07月05日

    これらはすべて歴史的名盤です。この値段で信じられない。LP時代の廉価版ブームの時、これらは一度も廉価版になったことはありませんでした。一枚2500円が守られていたのに。全部CDで持っていますが、持ってない人は一ミリも迷わず購入すべきです。なんてことでしょう!!!!!次はミュンシュの歴史的名盤がまとめて出るのかな。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:9件中1件から9件まで表示