トップ > My ページ > もちもちのき さんのレビュー一覧

もちもちのき さんのレビュー一覧 

検索結果:52件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    こういった俳優さんが実在のアーティストを演じている映画を何本が観ましたが、この映画のクイーンは圧倒的クイーン!始まりから「フレディがここにいる!」と思わせてくれるほど何の違和感もありませんでした。内容は他の方が書かれているように史実とずれている箇所はありますが、映画としてとてもよくまとまっていて胸が震えました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    とにかく予備知識無しでラストまで鑑賞してほしいです。何度も目を背けたくなるような内容ですが、人生において観て良かったと思える作品でした。サイコサスペンスでは一番好きな映画です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/18

    3歳の子供と一緒に観ましたが、3歳ながらストーリーを理解してラストは「ひよこさん…」と呟きながら涙を流していました。3歳の子供がここまで心を動かされるすみっコぐらし、すごい!ふと隣を見ると夫も鼻をすすりながら泣いていました。あんたもか〜い!!子供も大人も楽しめる映画でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/18

    映像、音楽、物語全てが素晴らしい最高傑作。
    ストーリーは漫画版と違うので(大まかな設定は一緒)映画と漫画を比較して観るととても面白い。
    様々な媒体にパロディ、オマージュもされているので教養としても一見の価値あり。大友先生素晴らしい作品をありがとうございます!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/17

    母を殺そうと過去に向かう男の地獄巡りの旅。
    寺山修司率いる天井桟敷のメンバーたちが総出で出演、音楽は同じく天井桟敷のj.aシーザーが担当している。まさに天井桟敷の映画となっている。
    作中、三上寛が熱唱するシーンもあり。
    作中の音楽が気になった人はサントラも出ているので必聴ものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/17

    オムニバスなので気に入った作品が何個かあればいいかな、という心持ちで観賞。
    個人的に「out of fashion」「回転てん子」「離ればなれの花々へ」が非常に面白かった。
    そして何といっても、この映画でずば抜けて「女の子」を表現してるんじゃないかと思ったのがエンディングの大森靖子だった。
    オムニバスで登場した様々な「女の子」をこのエンディングでぐっとまとめ上げ、一本のオムニバス映画として綺麗に終わっている。まさにエンドロール。
    良作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/17

    子供たちのちょっとした仕草が、自分の息子と重なりとても愛おしく可愛い。そして子供たちの母を見る目、母を求める姿はとても胸が締めつけられた。
    忙しさの中構ってあげれない時、自分の子もこんな目をして私も見ているのか…とたまに思い出しては涙ぐんでしまう。と、レビューを書きながらまた泣きそうになっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/17

    元少年兵たちが劣悪な環境の中、素手で地雷を撤去する姿は精神的にかなりつらい。観終わってから一週間はショックから立ち直れなかった。しかしそれでも、この映画は多くの人に観てもらいたい。深い悲しみが続く中、ラストに少し救いがあったのも映画としてとても良かった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/17

    「何なんだ、この映画は!?」
    という興味から入り、そして観賞後
    「何だったんだ、この映画は!?」

    (ネタバレ含みます)
    おおまかなあらすじはというと、
    害虫駆除の仕事をしている男がゴキブリのタイプライターと出会いスパイ活動をし始めたかと思いきや、それはクスリでぶっ飛んだ男の幻覚であった。というもの。
    ゴキブリのタイプライターや途中登場するクリーチャーたちの造形が素晴らしい。内容こそ支離滅裂だが、心の奥の奥で繰り広げられる極彩色の幻覚は大変危険で魅惑的。
    とんでもないものを観てしまった、と思わせる作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/16

    毎回視聴する度に、アルバムがカレンダー!?という衝撃がとても楽しい。どれも大滝さん節で素晴らしいが、私はやはり夏の歌がもう最高に大好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/16

    ゆらゆら帝国の定番曲が並ぶまさにベストアルバム。
    インサートには今まで発売したCDからレコードのタイトルと収録楽曲、さらに今までのライブ歴までが収められている。大満足の一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/14

    初期のサニーデイ・サービスが好きな方は必聴。
    少女漫画のような、恋の始まる一歩手前のような、そんな雰囲気がたまらなく良いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/14

    甘くて哀愁のある唄声とメロディが最高。
    このアルバムはぜひ全曲通しで聴いて欲しい。
    CDを買って手元に持っておくべき一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    南国の民族音楽と平沢テクノの融合。
    かなり個人の感想ですが、このアルバムを聴くといつも映画ブレードランナーを思い出します。
    異国情緒と近未来の架空の街を旅しているかのような一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    海が好きな父親が誕生日プレゼントに買ってくれました。
    山下達郎の音楽は、聴いたその人を人生の主役にさせてくれると感じていますが、この一枚もまさにそうです。
    思い出にないはずの海の情景や、友とはしゃいだ夏の夕方、その光景が胸を駆け抜け映画の主人公になったかのような感覚にさせてくれる。
    カーステレオから聴きくのが一番のお気に入りです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:52件中31件から45件まで表示