トップ > My ページ > じゅるりん さんのレビュー一覧

じゅるりん さんのレビュー一覧 

検索結果:138件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/19

    このボリュームでこの値段は物凄くお得!絶対買うべき!
    まず特典のボリュームも凄まじいです。メイキング・未公開シーン・音声解説・ストーリーボード・予告編などなど。余すことなくセブンの魅力が詰め込んであります。それだけじゃなく吹替がソフト版とTV吹替で合わせて4つも収録されています。それでこの名作が1000円程度で購入できるのは、破格すぎます。映画の内容は、もう落ちばかり語られていますが
    それ以外にもアーティストのミュージックビデオの監督出身ならではの映像美やオープニングのセンスやら何度も見入ってしまうシーンがたくさんあります。買って損しません!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/18

    フランク・ダラボン監督がこんな絶望的で怖い映画撮るのが凄い。
    この作品の監督は「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「マジェスティック」と涙腺を滲ませる切ない作品ばかり撮ってきたのに
    こんな絶望にふるい落とす映画撮るなんてギャップが意外でした。
    しかし見方を変えるとこの映画は、観客に向けて「最後まで希望を捨ててはいけない」という前向きなメッセージとして捉える事もできます。
    作品自体は満点ですが、このブルーレイはDVD盤の2枚目についていた一部の特典や監督が本当の形で見せたかったというモノクロバージョンが削られています。海外盤ではきちんと2枚組でブルーレイも収録されています。
    2枚組でミストがブルーレイリリースされていたら満点です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/18

    なぜアカデミー作品賞取れなかったのか理解できないくらい素晴らしい恋愛映画でした。作品賞は取れませんでしたが、ジャックニコルソンとヘレンハントの個性あふれる演技で共に主演男優賞・主演女優賞を受賞されました。当然です!物語は、顔が怖く人が嫌いで口が悪く潔癖症の主人公の男は、美しい文章を書く超売れっ子恋愛小説家。職業柄と中身のギャップが激しい主人公が行きつけのレストランで働くシングルマザーの女性に恋をする。二人はどうなるのか・・・といった内容。主人公と自分をなぜか当てはめてみてしまったり共感する部分を感じてしまうのでこんな出会いに憧れてしまいます。おすすめです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/18

    神映画!魅力的で熱くなるシーンがたくさん詰め込まれているアクション映画です。悲しい事件に巻き込まれ罪に問われ長く服役した刑務所から釈放される日、主人公を故郷まで移送するため護送専用機に乗るが
    凶悪犯罪者ばかり乗せた護送機でハイジャックされてしまう。このストーリー設定がけっこう作りこまれていて、ただのアクション映画ではない魅力を感じる作品となっている。他にもスティーブ・ブシェミなど魅力的な悪役が揃っているのもワクワクするポイント。
    乗っ取った後、劇中に飛行機事故で亡くなったバンドのレーナードスキナードの名曲「sweet home alabama」が流れ出した瞬間。本当にかっこよくて鳥肌が立ちます。エンドロールも超おすすめ!興奮します!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/18

    ラッセ・ハルストレムの作品の中で一番好きな作品です。この監督は優しい映画を撮るのが本当に得意です。この映画を見ると純粋な気持ちにさせ汚れていなかった頃の自分を取り戻したような気分になります。
    本編はもちろんですが、作品に使われている音楽が本当に素敵でこの映画の魅力と純粋な気持ちを惹きたてる重要な役割になっている気がします。
    毎回毎回涙腺崩壊で心が疲れた時にこの映画をいつも見ています。
    ぜったいおすすめです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    思い出の青春アルバムの一つ。
    学生時代擦り切れるほど聴きました。
    1曲1曲が思い出の塊でノスタルジーに浸れます。
    下手に15曲いっぱいに詰め込んだり2枚組にしたりとかせず
    シングル曲を詰めた込んだりせず、シングルとアルバムの名曲を選び抜かれ12曲にまとめています。そしてインディーズ時代の楽曲の
    「千ノナイフガ胸ヲ刺ス」「KISSIN’ NOISE」の2曲は再録されています。
    この辺がポイントで、ただ収録しすぎず、ただ大ヒットシングルの寄せ集めにせず再録など入れてどんな人も楽しめるようなベストになっているのが好印象です。初心者はこのアルバムを聴いて気に入れば、オリジナルアルバムにすぐ手を出したくなるような作りです。
    そりゃ完璧なBESTなんて無いですし、オリジナルアルバムを聴くのが一番のベストですが、これはバランスの良い選曲だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    初期のムックは痛々しく暗い歌詞で
    昭和歌謡チックなメロディとKORNを彷彿とさせる重くヘビーメタルなロックの融合が新しく魅力的で、かっこいいです。
    このアルバムは、今(2017年)のムックがアルバム1枚丸ごと再録し「新痛絶」というタイトルで発表。2001年にリリースされた「痛絶」のリマスター版とのセットなので、初期と現在のムックの違いや成長などが聴き比べられる仕様となっていますが、やはり痛絶は初期盤の方が、歌い方など曲に対して重みがありズシズシと重みが突き刺さってきますが再録盤は、丁寧で上手になっていますが楽曲本来持つ痛みの世界観が薄れていてさらさらっと歌っているような気がしてあまり魅力に感じませんでした。

    それと「新痛絶」の方にのみ「葬ラ謳」がリリースされた頃の五月雨・家路・友達が死んだ日が入っているのかが謎でした。「新葬ラ謳」の方に容量の関係で入れられなかったからなのかよくわかりませんが、それなら何故「旧痛絶」の方に旧バージョンの友達が死んだ日や家路が入っていなくて、五月雨のみ入ってるのかも謎で「新痛絶」には過去の3rdプレスの「痛絶」のみ入っていたボーナストラックの狂った果実(笑)が再録収録されていて、なぜ2枚目の「旧痛絶」には狂った果実(笑)が入っていないのかも不思議でした。 それからどうせ完全版として出すのであれば、3枚目に「痛絶〜印象違い〜」もリマスター版として付属すべきだったのはないでしょうか?このバージョンも全然違いますし、自分はこのバージョンの痛絶が一番好きです。
    正直★2〜3点くらいの評価ですが、痛絶自体は素晴らしい名盤なので、4点として甘くつけさせていただきました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    歴史を振り返るにはこのBESTが一番。
    globeは何枚もベスト盤を乱発してますが、曲順が発売順になっており、
    ほとんどがシングルバージョンで収録されています。
    唯一FACEのみ未発表バージョンのミックスで収録されています。
    globeは色々なベスト盤が乱発されてますが、買うならこのBESTが一番だと断言します。1995年から2004年のシングルは全て収録されているのは、
    このアルバムだけです。DON’T LOOK BACKがとにかく凄い!
    この神曲に出会えたのは、このBESTのおかげなんです。。
    ブームが落ち着いた後のglobeの楽曲はこんなにも素晴らしい曲たちがあったのかと新しい発見に出会えました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    前体制の名曲たちを余すことなく収録したベスト盤。
    ジャンルなんて存在しないです。
    POP・ROCK・バラード・激しい曲やら乙女で可愛い女の子っぽい曲やらプログレ色強く楽曲まで幅広く選び抜かれています。
    手っ取り早く赤い公園を知るには持ってこいのベストです。
    もちろんこのベストに収録しきれなかった名曲は、まだまだたくさんあります。各アルバムを1枚1枚聞くのが面倒臭かったり不安な人は、
    このベストを進めますが結局全部のアルバムを聴く事になるとは思います…作詞作曲センス 演奏技術含めめちゃくちゃ実力あります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    新体制となった赤い公園の最初のEP ミニアルバム。
    1曲目の消えないは、イントロからもう虜です。
    カッティングギターとドラムの入りがかっこよく聴いた瞬間、虜にさせてくれました。
    Outroのずっしりくる重いベースの余韻がたまらない。。
    全曲素晴らしいのですが、中でも一番好きな楽曲は、
    Highway Cabrioletです。透明感ありまっすぐに歌う理子さんの歌声。
    アンニュイな気分になり儚さを感じ
    この曲ばっかリピート再生してしまいます。。
    耳に残るサビがいつまでも頭に残り、ふと気分が退屈だったり落ち込んでくるとこの曲のメロディが頭の中で流れてきます。
    他にも先行配信限定シングルにもなった凛々爛々は、疾走感があり
    この曲のPVのように駆け抜け走り出したくなる勢いの楽曲です。
    HEISEIは、まさか赤い公園の平成のエンディング曲という事なんでしょうか?平成から令和へバトンタッチしていくかのようなまだ終わりを感じさせない続編があるような映画のエンディングっぽい楽曲です。
    こちらのintroも面白いです。
    YO-HOは、リズムカルな楽曲でヒップホップ要素も取り入れており
    楽しい気持ちでラストを飾ってくれます。


    しかし…津野米咲さんの楽曲のバリエーションの豊富さ具合に感銘を受けました。全曲外れのない曲たちなので是非聞いてもらいたいです。
    津野さん色々な楽しい音楽を届けてくれてありがとうございました

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/29

    「万引き家族」の是枝裕和さんが監督したエレカシのドキュメント作品。
    レコーディング風景を見てみると
    この「扉」というアルバムがいかに当時、切羽詰まったギリギリの状態で命がけで磨り潰して完成したかがよく伝わってきます。
    細かく入念に時に神経と研ぎ澄ま時に尖らせ歌詞やメロディを何度も書き直したりしているシーンもあります。
    レコーディング中の宮本さんの怒号が見てるこちら側にも伝わってきて、
    ひやひや緊張させられます。名盤「扉」誕生の裏側には、こんな苦しみや悩み・難しさがあったのかと言葉で説明してるわけでもできるわけでもないのですが見ていて感覚で伝わってきます。是非見てほしいです。
    「扉」制作当時に住んでいた宮本さんの自宅や食生活などの一面も垣間見れて面白いです。

    いや〜エレカシの全作品にドキュメンタリーフィルムつけてもらいたいくらい面白いです。おすすめです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/28

    1曲目から歴史がもう名曲すぎてノックアウト。
    イントロからもうロックなサウンドが迫ってくる感じが痺れます。
    地元の朝・生きてる証・星くずの中のジパング・傷だらけの夜明けなど
    渋く生々しい男臭いサウンドが散りばめられていて
    POPでキャッチーな楽曲もほぼ皆無と言ってもいいくらいです。
    まだまだ若い37歳の時に制作したと思えないくらい非常に大人で濃く渋いアルバムです。
    最後のパワーインザワールドは、抑えていたものを解き放ったかのように激しいロックで迫力があり圧巻です。今作の有終の美を飾る楽曲といっても過言ではないでしょう。
    このアルバムのレコーディング風景などを追ったドキュメンタリーフィルム「扉の向こう」のDVDという名作があるので、
    こちらも拝見してさらにこのアルバムの世界を深く楽しんでもらいたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/28

    アジカン初心者の人には、
    このIMO盤ともう1枚のHONE盤を推したい。
    2012年に後藤さん以外のメンバーが選曲したBEST HIT AKGがリリースされた時期にブログで後藤さんがブログの日記で「プレイリストに使ってください」と発表した2つの架空のBESTを6年の歳月を経て2枚同時にリリースされました。今作は、BEST HIT AKG2と同時発売だったり、選曲が6年前の曲までで前作のBESTと被っている曲があったり事務所の決算対策などファンの間でも賛否両論となったが個人的にはシングル曲多めのBEST HIT AKGよりもシングル曲以外のアルバムの隠れた名曲などバランスよく面白く詰め込んでいるこちらのBESTの方が良いです。昔のアジカンを手っ取り早く初心者に知ってもらうなら、
    是非 IMO盤とHONE盤を買ってもらいたいです。リマスターもされてますし、全曲解説ブックレットもついてます。
    個人的にIMOとHONEだったらIMOっぽいこちらの方が好みの曲が多かったので、IMOの方でレビューさせて頂きました。もちろんどっちもおすすめです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/28

    メジャーデビューアルバムの「GAUZE」は後のたくさんのV系バンドが影響されていったであろうTHE V系という感じでキャッチーでPOPな曲もあればグロテスクな歌詞や訳も分からず狂った激しい曲など
    これ1枚で、色んなV系が楽しめます。V系に興味を持った人にV系の初心者入門的アルバムになりますが。
    dir en greyというバンドの入門編にはおすすめには、なりません。
    彼らはアルバム出すたび1枚ごとみるみるうちに成長していき
    またそのアルバムの内容も進化しているので正直何が入門編とかは、無いと思っています。気に入ったアルバムを通して聴いて全部聴いてくれとしか言いようがありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/28

    和を感じるアルバム。
    前作「GAUZE」は、V系というV系が出来上がっていて
    キャッチーな曲が多くミーハー層受けには良いアルバムだったのに対し、
    今作は、今後のDIR EN GREYの個性に大きく関わっていく原点になりゆる作品だと感じました。日本の和を大事にした歌詞や楽曲と宗教的世界観。そして怖さ。
    まさか前作からここまで成長するとは思ってもいなかったです。
    そして現在のDIR EN GREYの凄まじい形態に度肝抜かれる事になるとは、
    この時の10代の自分はまだ知る由もない・・・
    1作品ごと進化していく彼らには目が離せず
    もう20年以上追いかけています。これからも追いかけていきます!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:138件中106件から120件まで表示