トップ > My ページ > mori さんのレビュー一覧

mori さんのレビュー一覧 

検索結果:218件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/23

    不穏な空気がずっと続いている中、何も起こっていないような日常の連続性の中で気づけば関係性に変化が生じていたような、そんな不思議な映画でした。誰かの生活を盗み見ることに対して最初は悪趣味だと思い全く共感できませんでしたが、振り返ってみるとフィクション映画を好んで見ている自分の「誰かの人生に没入して自分のものから逃避したい」と思う気持ちと重なるところがあるような気がしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    聞こえない声、社会の中でマイノリティとしてかき消されてしまう声を聞こうとする人のお話でした。愛されたいと願う純粋な気持ちとそれが叶えられない状況に胸が痛くなります。こうした声を拾い上げようとする本作のような作品があることが一つの救いの形になっているのではないかと思いました。一方でマイノリティのアイデンティティがドラマを盛り上げるための演出として安易に消費されているような印象も同時に受けました。感動した、の一言で済ませてはいけない題材だと感じます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    気になる女子についついちょっかいをだしてしまう男子と恋に恋する女子とのキャンパスライフ、と言うお手本のようなキラキラしたラブコメで本当に見ていて楽しかったです。友達を大切に、いつもおおらかで楽しいボクジュは超キュートな主人公で目が離せなくなります。互いに口喧嘩ばかりの2人が距離を縮める様に毎回ときめきが止まりません。個人的に元カノのシホがすごくドラマ性を高めてくれる存在で好きです。どの俳優さんも演技が上手で、憧れの大学生活に没入できる素敵なドラマでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    神様と恋に落ちるファンタジードラマです。ハベクの俺様キャラやファンタジー世界での戦いなどいろいろ癖があるのが好き嫌い別れそうですが、その点も楽しんで見られました。ハベクのちょっと馬鹿なところがまた愛らしく、ドラマとして笑えて面白かったです。リアルな作品が求められることも多いですが、こういった現実から引き離して何も考えず見させてくれる創作も好きだなとおもわせてくれるドラマでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    警察学校の学生二人のバディもの、期待通りドキドキしながら見れれてとても面白かったです。主演の二人の演技が上手くて、実年齢は学生の年とかかなり違うように見えますが、会話劇からにじみ出る二人の凸凹感が本当に自然で魅力的でした。事件自体は非常にグロテスクで、韓国映画の底の深さに驚きました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    ヒーラーでチ・チャンウクのアクションに魅了されてこちらの作品も鑑賞しました。秘密の存在であり守られつつも世間から隠されていた少女を守るボディガード役、どんな時でも彼女を守るヒーローが格好良かったです。全体的な展開も血縁や家などをめぐる壮大な派閥争いという韓国ドラマならではのものがあり、ラブコメだけでなくスリルも楽しめました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    相続者たちと同じ脚本家ということで期待してみましたが、とても面白かったです。恋愛を中心にしつつも難民キャンプでの医者と軍人と言う立場が緊迫感を生んで、終始飽きずにみられました。会話劇も非常に面白く、それぞれのキャラクターが生き生きしてとても魅力的です。嫌な登場人物がいない、みんなそれぞれどうか幸せになってほしいと願ってしまう素敵なドラマでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    “恋と人生の成長痛”、とてもぴったりのキャッチコピーでした!誰もが夢見るのに決して手に入らない、仲の良い幼馴染とのじれったい恋、というものがまさしくここに絵描かれていると思います。まっすぐで正義感が強く、優しいエラはいつもいつでも可愛くてキュートで面白くて、、、漫画の世界から飛び出してきたような主人公です。いつも仲が良い二人が、前に進みたいような、そうでないような、そんな葛藤を抱えながら口喧嘩したりともに悩んだり、食べたり飲んだりする様に毎回ときめいてしまいます。見ると元気が出る、最高のラブコメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    整形美人が大学デビューして青春を謳歌するキラキラした話かと思っていましたが、なかなか予想とは違っていました。容姿によって判断されることが嫌で整形という手段を選んだ主人公でしたが、容姿を変えてもルッキズムから離れることはできない。現代社会の現実を反映している内容でした。そんな彼女がギョンソクとの交流を通して今度は内面に変化を感じていくのを心の底から応援しながら見れるドラマでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    人魚と人間が出会って恋をする、というファンタジーラブコメです。突飛な設定ですが、とても面白くて大好きな作品です。シムチョンの愛らしさと素直さに笑わされたり、かと思えばその健気さに涙が出たり、と主人公と同じように私の心も彼女に振り回されました。詐欺師の彼の葛藤もまたドラマとして魅力的でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    まずはチ・チャンウクのアクションシーンの格好良さに驚きました。この作品を見て、韓国ドラマの面白さにハマりました。。
    二人の恋の行方はもちろんですが、ヒーラーという名を関したヒーローの過去、師匠との関係、様々にもつれる関係性がスリルとドラマ性を高めています。ドキドキしたい人も、人間ドラマが見たい人も、泣きたい人も、色んな人が楽しめる面白いドラマだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    展開は典型的なラブコメのようですが、色々なエピソードが世相をよく反映していて、共感できる点も非常に面白いドラマでした。全体的に静かな時間が流れているような気がしますが、二人の交流の様も、静かに、日常の延長として描かれているような点が丁寧でとても素敵でした。「この人生は初めてだから」と言ってくれる隣人の存在の温かさに涙が出ました。素敵な二人の素的な話し、ぜひゆっくり見てほしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    この映画を見るとパディントンが愛おしくて仕方なくなってしまいます。いい大人ですが、あまりの健気さに冒頭から泣いてしまいました。
    あまりにも真摯すぎるクマがあまりにも誠実に他者と向き合って暮らすお話です。子供から大人まで、いろいろな人に彼のことを知ってほしくなります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    大好きなドラマです。文学的な語りと愛おしい登場人物、長くて短いキャンパスライフ、そんな青春の全てが詰まったみたいな憧れの物語でした。妻夫木くんの演じる主人公の優しさに終始心を奪われます。くるりのばらの花という楽曲が出てくるシーンがとても印象的でした。聞こえない声を聞こうとする人のお話です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    クイーンの楽曲はいくつか知っている程度で劇場で見ましたが、彼らの生きた軌跡に終始引き込まれていました。様々な境界線に翻弄されるマイノリティとしての苦しみ、孤独、それを昇華した音楽、愛しい仲間。彼が苦心しながら得たものに心動かされました。特にライブエイドのシーンでは涙が溢れました。バンドという儚くも夢しかない、そんな運命共同体のような存在が好きな人全てに勧めたい作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:218件中106件から120件まで表示