トップ > My ページ > おっさん さんのレビュー一覧

おっさん さんのレビュー一覧 

検索結果:12件中1件から12件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/21

    小椋佳さんのソフトな面を前面に出したアルバムで、ベストアルバムには無い統一感があります。また敢えてSHM−CDは避けました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/20

    小椋佳さんの初プロデュース作品だそうですが全然知りませんでした。小椋佳さんのファンとしては一度聴いてみたいと思って買いましたが、正直生真面目すぎる面が強く気負い過ぎの感は否めません。もっと肩を抜いて聴ける「夢追い人」のようなアルバムがよく売れたのでしょうが、コアなファンにはたまらないのかもしれません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/09

    発売が最後になったアルバムで、記念碑的かつ内容も良いアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/09

    ビートルズ最後の録音だそうで、ジャケットも有名なのでか買いました。紙ジャケットの見開きタイプで結構高級感があります。内容は論評する必要は無いと思います。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/09

    ロック調のアルバムですが、バラードも有り結構楽しめます。オリビアがカントリーポップスからロック調へイメージチェンジした頃のアルバムですが、やはりオリビアはオリビアだという感じで、オリビアファンなら持っていて損はしないアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/08

    本田路津子さんは(森山良子さんも)に和製ジョーン・バエズと言われていますが、ご本人はジュディ・コリンズをお手本にしたと言っておられます。恥ずかしながら私はあまりジュディ・コリンズを知りませんでした。今回聴いて思うことはジュディ・コリンズとジョーン・バエズお二人はとてもよく似ていますが、ジュディ・コリンズの方が声に力があります。ジョーン・バエズは反戦歌というメッセージ性を持っていますがジュディ・コリンズは単にバラードを美しい絵のように歌っているという印象です。まだまだ知らない音楽があります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/25

    どうしてもヒラリー・ハーンと比較してしまうのですが、ユリア・フィッシャーは見た目どうりでハーンよりもアイドル的でこういう曲が似合っているように思います。片やハーンは重厚な印象があり地味な感じで人によって好き好きでしょうが、私は気分によってどちらかを選んで聴けばよいと思います。さてこのアルバムについては録音品質とともに内容的にも良く、非常にコストパフォーマンスに優れていてものすごくお買い得感があり、良い買い物をしたと思っています。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/22

    ベルリン・フィルがウィーン・ムジークフェラインザールでカラヤンの追悼をすることに少し違和感がありますが、画質も良いですしDENON LINK4でマルチチャンネルの音を聴くのも中々乙で良いものです。輸入盤ですがREGION ALLで値段も納得です。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/28

    積水ハウスの宣伝の歌を歌っておられる方で、非常に奥行きを感じさせる伸びやかな透明感のある歌い方にしびれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/28

    彼女はオペラ界ではトップレベルのソプラノ歌手ですが、昔はジャズ歌手を目指していたこともあるとのことで買ってみました。聴いてみて彼女の別の内面的な面を垣間見る感じで、非常に興味深く聴かせていただきました。結構クラシックファンはジャズも好きと言うことも多いようですが、フォーマルとフランクの違い的なものでは無いでしょうか。私は非常に楽しく聴かせていただきました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/11/29

    前からファンの間ではVol.1-3以外の映像がまだまだあると言われていました。9月に発売予定である案内があり、今回やっと出たかということで早速予約しまして届いた物を観ましたが、Vol.1-3と似たり寄ったりの映像が多く、もっとお宝映像があるかと期待していましたので正直がっかりしました。また先日ソングスでNHKでの映像を放映していた物は映像的にはさすがNHKという感じでした。ソングスは30分と短く残念ですが、お元気な様子で何よりでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/26

    オリビア・ニュートン=ジョンがJulie Londonに憧れていたそうですが、味のあるジャズシンガーとして私も好きです。ベスト盤はよくありますが、これは
    ラテンミュージックも収録している唯一のアルバムで、特にVaya Condiosuは特に好きです。中々入手は難しそうですが、HMVさんなら入手できるのではと思い注文しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:12件中1件から12件まで表示