トップ > My ページ > ミスターM さんのレビュー一覧

ミスターM さんのレビュー一覧 

検索結果:74件中61件から74件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/08/02

    このアルバムの曲のクオリティが低い? 他のバンドでもこれくらいできる? この数年、これ以上のクオリティを持つ曲がどれだけあったか? これくらいできたバンドがどれだけいたか? そもそも80年代の油ののった頃と比べるのがナンセンスだと思わんか! 今のところ、これよりできの良い作品はこの数年ほとんど聴いてないぞ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/26

    長年バンドをやってると当然の事、作品は増える。中には名盤と呼ばれるものが幾つか出て来る。EUROPEの場合多くの人がTHE FINAL COUNTDOWNをあげる。確かにそれは否定しないが、この1stこそ名盤にふさわしいと思う。最初にSEVEN DOORS HOTELを聴いた時脳天を叩き割られた感じがした。メロディックハードロックとはこうあるべきだと思わされた。全体的にラフであり、ジョーイの歌も下手である。しかしそれこそが俺が夢中になった理由でもある。あくまで個人的な考えだがどのバンドでも一番輝いているのは、デビューアルバムの時のような気がする。ヴァンへイレン、ボンジョヴィ、ガンズアンドローゼス、チープトリックなどなど...若々しく、瑞々しく、勢いがあるのはデビュー間もない頃だ! うまい下手は関係ない!と、思うんだけどこれはあくまでも俺個人の見解であって、この考えを押しつけるつもりはない。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/26

    今現在、ボンジョヴィファンを名乗る人で1stからリアルタイムで聴いてるファンの割合ってどれくらいなんだろうか? おそらく3rdあたりから聴き始めた人が大半じゃないだろうか?そういう人達にとっては、1st、2ndの音は違和感を感じるかもしれない。でも俺にいわせると3rd以降の音の方が違和感を感じさせる。5th以降はさらに違和感全開だ!後追いファンにケチをつけるつもりは無いが、そういう人達がこの二作品をないがしろにしているのは事実だ! とくにこの2ndは、やれ地味だ、印象がうすいだ、中途半端だなどといわれ正当な評価はされていないような気がする。もっとこの作品の良さを理解してほしぃ...けど当の本人たちがあまり好きでは無さそうなのでそれは無理かも。名曲、Only Lonelyですら二枚のベスト盤に入れないくらいだから。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/23

    Revelationがすごく良い出来栄えで、改めてジャーニーはやっぱり最高だなぁと思いつつ、この作品だけはどうしても好きになれない。Raised On Radioもそんなに好きじゃないけどこれはその比ではない。スティーブペリーにこだわる人は多いが、スティーブペリーを迎え入れて出来上がったのがこの程度のものならスティーブペリーは必要なしだ!新加入のアーネルピネダに関して賛否両論あるが今は彼でいい。ニールがスティーブペリーを思わせるボーカリストを引っ張りだしてくることにいろいろ難癖つけるファンもいるが、例えばLiveなんかでファンが求めるのはWho's Crying NowであったりSeparate WaysであったりAny Way You Want Itであったりするわけで、それらを違和感

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/18

    いつCD化されるんだろうかと待ち続けてきたが、やっとこさの初CD化!といいたいところだが音源自体は以前に2in1の形でリリースされていた。でもやっぱりちゃんとオリジナルジャケットでリリースして欲しかったので嬉しい!! SIRE時代のリリースは二枚のみだが、60年代よりもこっちのパワーポップ然としたSEARCHERSの方が好きだ! 当時日本ではこのSEARCHERSと次作のLOVE'S MELODYから抜粋された編集盤だった為、中途半端な思いが強かった。今こうして独立された形でこの二枚を聴いていると、RUBINOOSにもRECORDSにもKNACKにもROMANTICSにも負けてない。ただ残念なのは他人の作った曲が多いこと。とはいえ極上な作品には違いない! 全パワーポップファン必聴盤だ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/18

    ここのところREVELATIONを繰り返し聴いており、評価もすばらしいから最高に変わった。ジャーニーって産業ロックの代名詞のようにいわれているけど本当にそうだろうか? そもそも産業ロックっていうカテゴリーが一体なんなのかがはっきりとしないのに誰がそれを決めるのか? どうして純粋にハードロックといえないのか? この言葉が日本の音楽評論家から広まったのが悲しい。それはさておきやっぱりいいなぁこれ。聴く度によくなって行く。それに引きかえサミーヘイガーのいたヴァンへイレンはやっぱり最低だ! 反吐が出る!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/16

    デュラン×2を筆頭に80年代のブリティッシュインベイション期の人達の曲って、そんなに好きでもなかったんだけど、今聴くと結構いいなぁ...しかも驚いた事に好きじゃなかったわりに歌えちゃったりする。中でもデュラン×2はPVまで思いうかぶ。すげぇ。このベスト盤のいいとこはシングルバージョンで収録されてるところかな。このてのベストって大概アルバムバージョンが収められてることが多くてガッカリするもんだけど、これだったら買う価値あり。でもどうせならマイオウンウェイとミートエルプレジデンテもいれてほしかったな。2曲の為にシングルボックスを2種類買うのも馬鹿らしいし...そっちを買えばこのベストは要らないし中途半端っちゃあ中途半端だな。でもなかなか楽しめはするけどね!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/07/08

    なぜスティーヴペリーにこだわるのだろうか? ジャーニーってニールショーンのバンドだよ。べつにボーカリストがスティーヴペリーじゃなくてもいいだろ。アーネルが素晴らしいとは思わないが及第点やっていいんじゃない? 少なくともサミーヘイガーのいたヴァンへイレンよか100倍はましだ! 一曲目聴いてジャーニーじゃないってんなら この先ジャーニー聴く必要ないんじゃない? それとも嫌がるペリー君を無理やり連れて来る? どうせ長続きしないよ。だいたいペリー君はオリジナルメンバーじゃないんだよ。そんなに彼にこだわらなくてもジャーニーは存在出来るんじゃないの?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/06/16

    この手のサンプラーCD、あるいはオムニバスCDって大好き。たいていシングル曲やアルバムのリーダートラックが収録されることが多いので安心できるし、一曲だけでいいアーチストとかもあるのでこれは便利。これもエイジアをはじめ、ドッケン、ヨルン、ホワイトライオンなど一流アーチストの名曲がズラリ! だがここでのききものは七曲目のジミジェイムソンだ!どう聴いてもこりゃサバイバーにしか聞こえん。バイタルサインズやホエンセカンズカウントにはいっていても違和感がない出来栄えだ。ブックレット見る限り(英語、よくわからんけど)どうやらジムピートリックがからんでるようだ。なるほどね!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/06/06

    クイーンのアルバムで一番最初に買ったのが実はこの世界に捧ぐだった。1stから7thまではどれも好きだがこのアルバムがいっちゃん好きだ。一曲目、二曲目はもちろんだがこのアルバムのハイライトはなんといってもイッツレイトだ!個人的にはフレディの書いた曲より、ブライアンの曲の方が好きで、その中でも一番好きな曲、もっといえばクイーンの曲の中でも一番好きな曲だ!ヨーロッパではイッツレイトは重要な曲ではないようでシングルにすらなっていない。シングルカットされたアメリカでもチャートの下位に沈んだりもした。しかしこいつは名曲だ!なんてったってFMの某チャート番組で10週間、一位だったんだから!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/06/01

    ビートルズの名盤といえばこのリボルバー以降の作品をさす人が多い。が、しかし個人的にはリボルバー以降は曲単位でしか聞くことがない。タックスマンもヒアゼアアンドエブリウェアも好きだ。でもアイムオンリースリーピングやラブユートゥー、イエローサブマリンなど嫌いな曲もある。つまりアルバムをとおして聞くことがない。疲れちゃう、というのが本音だ。リボルバーにかぎらず、サージェントペパーズ、ホワイトアルバム、アビーロード、レットイットビー、いずれも同じだ。ビートルズのアルバムはラバーソウルまではまともに聴く。それが個人的な見解だ。ま、かなり批判を浴びるとは思うけど。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/05/24

    マイシャローナはおまけにすぎないのだ!アルバムを聴けばそれがわかる。その証拠にアルバム一曲目はマイシャローナじゃない!レットミーアウト、こいつが一曲目なわけだが、他にもマイシャローナを超える曲がゴロゴロはいっている。こんなアルバム、そうざらにはないよ。2ndも3rdもいいけど1stにはやっぱり勝てないな。ちなみにナックで行こうのナックは60年代に登場した全く別のグループです。マイシャローナが売れすぎたため、その腹癒せにバンド名の使用権の訴訟を起こした心の狭いバンドである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/05/24

    う〜ん...正直言ってどう評価していいのかわからんなぁ、これは。ボンジョヴィは新作がリリースされる度にきくんだけど、1stと2ndの音が好きな俺としてはあまり興味はわかないな。もっといえばKeep The Faith以降でアルバム全体を続けて聴けるのはHave A Nice Dayくらいか...いずれにせよ3rdあたりから聴き始めた人には1st,2nd(とくに2nd)は認めてくれないんだろうなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/05/22

    SWEETは過少評価されすぎている。シングルはヒットしたもののアルバムがほとんどヒットしなかったため単なるボップバンド程度に見られがちだがこのアルバムを聴けば彼らがどんなにすぐれ、イカしたバンドなのかわかろうというものだ!一曲目のSet Me Freeなんか、鳥肌がたつ。ほかの曲もハードとポップの絶妙なコンビネーションに我を忘れるほど素晴らしい。そしてボーナストラックとして納められたシングル曲。なかでもThe Ballroon Blitzのかっこよさときたら...とにかくすべてが最高!SLADE、GEORDIEの国内版はリリースされてるのに、なんでSWEETは生産中止なの?不思議だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:74件中61件から74件まで表示