トップ > My ページ > アヒル交響曲 さんのレビュー一覧

アヒル交響曲 さんのレビュー一覧 

検索結果:209件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    ここでも再びやってます……旅先で宿賃を払えず、さくらに迎えに来てもらう失態、相変わらずのダメ男健在です。今回のマドンナは、さくらの学友でSKDの花形スター・紅奈々子(木の実ナナ)。もう結果は見えています、語ることはありませんよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    とらやに帰郷した寅さんを押し売りと間違え大騒動を巻き起こす純情青年(中村雅俊)。その青年が恋する食堂の娘に大竹しのぶ。これを見ただけでもワクワクしますね。そこに恋愛伝道師の寅さんが恋愛を手ほどきするんだから、面白くないはずがありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    四国の城下町で世が世であればお殿様という老人と知り合った寅さん。殿様役はなんと嵐寛寿郎であります。いやぁー恐ろしい程にいい味出しています。若き頃の少しやぼったい真野響子も見ものです。シリーズの中でも5本の指に入る大好きな作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    旅先でいい顔して旅芸人一座に宴会をプレゼント、しかししかし、持ち合わせのない寅さんは、さくらに迎えに来てもらう始末、相変わらずのくずっぷりです。満男の担任・雅子先生(壇ふみ)に惚れると思きや、その母親の未亡人・綾(京マチ子)に惚れてしまい……。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    寅次郎は相変わらずの人懐っこさで変な老人と知り合うが、このご老人はなんと高名な画家・池内大先生。演じている宇野重吉がいい味出してます。マドンナ役の芸者ぼたんは大地喜和子、こちらもいやはや何ともいい味を出しているのです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    順子(桜田淳子)……まぎらわしいなぁ……が寅次郎を父親と勘違いして訪ねてきたから、さあ大変。それは勘違いとひと段落したら、例のごとく、とらやに下宿する御前様の姪で大学で考古学の助手をしているインテリ美人礼子(樫山文江)に恋をして……。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    「男はつらいよ」最高のマドンナ・リリー(浅丘ルリ子)、再登場です!北海道でのハチャメチャ3人旅で喧嘩別れしたリリーが柴又に訪ねてきて寅さんは大喜び。雨の中傘を持って柴又駅に迎えに行った寅次郎とリリーの名シーンは昭和臭くて最高です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    旅先でひょんなことから赤ん坊を押し付けられた寅さんが、その赤ん坊を連れてとらやに帰ってきたから、さあ大変。てんやわんやの大騒ぎの中、その赤ん坊が熱を出して病院に駆け込み、そこで看護婦の京子(十朱幸代)に出会い、例のごとく寅さん御失恋日記が始まり始まり!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    男はつらいよシリーズといえば、浅丘ルリ子と吉永小百合、と勝手に決めている私。その吉永小百合2度目の登場です!再会した寅さんは、夫と死に別れた歌子に思いを寄せ柴又に誘いますが……父娘の関係についても色々と考えさせられます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    小学校時代の無二の親友と再会した寅次郎。連れていかれた家で初対面の妹(岸恵子)と大喧嘩をしてしまいます。しかしその彼女が病気と聞かされ早速見舞いに行き、例のごとく寅は寅で恋の病にかかってしまうのでありましたとさ。、

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    第11作目にして伝説のマドンナ「リリー」遂に登場です。浅丘ルリ子とのコンビ、本当に最高ですね。ドサ廻りの歌手リリーの境遇に自分の姿を重ねる寅さん、例のごとく惚れてしまい……今作から幾度となく登場するリリーとの恋物語、始まり始まり!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    寅次郎が旅から帰ってみると、幼馴染の千代(八千草薫)が柴又で美容院を開店していました。そこで例によって寅さんは一目ぼれしてしまうのですが、とらやに下宿する御前様の甥である大学助教授も参戦、三角関係勃発で大騒動と相成りましたとさ。相変わらず笑えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    寅次郎は旅先の金沢でOL風の三人連れに出会い、飯をおごったり、案内したりと大奮闘。その中の歌子(吉永小百合)に心奪われるのでした。しかし、柴又を訪れた歌子から恋人の話を打ち明けられ……涙の奮闘努力は見ものですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    幸福とはリンドウの花が咲いていて、夕の灯りとともに楽しい笑い声が聞こえてくる、そんな家庭なんだと、しおらしい寅さん。柴又に帰ると、門前には新しい喫茶店が開店していた。例のごとく、そこのママ・貴子(池内淳子)に心奪われた寅さんが巻き起こす騒動に笑えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    「男はつらいよ」シリーズで5本の指に入るお気に入りの作品です。旅回りの寅次郎が津軽で出会った花子(榊原るみ)、知恵遅れなところがあり純粋な彼女に「寅さんのお嫁さんになりたい」と告白され、さあ大変。寅次郎の生みの親、ミヤコ蝶々がいい味出してます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:209件中61件から75件まで表示