トップ > My ページ > ふるさとの道 さんのレビュー一覧

ふるさとの道 さんのレビュー一覧 

検索結果:2件中1件から2件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/23

    新型コロナ感染症予防疲れを癒そうと、フルトヴェングラー第九のCDを検索していました。2008年オルフェオ社から出た、バイロイト音楽祭のベートーヴェンの第九にいいねの数字が集中していることに気づきました。オルフェオ盤といったら、フィルタリングが濃いことで知られていたので、どうかなと思いながら、HMVに注文しました。届いてすぐ聴きました。そしたら、どうでしょう、この感動は。マイクの位置の関係か、男性独唱が、強めに録音されていますが、音の分離の良さ、生々しくみずみずしい音、弱音から強音までの幅の広さ。どれをとっても驚くばかり。期待した以上の良音でした。アンプで、低音を補って聴けば、マイソス盤に肉薄する迫力です。4楽章は、マイソス盤より、音の分離が良く、明瞭に響きます。評論家の宇野氏が亡くなった後、CD選びに困っていましたが、これで解決しました。HMVの常連さんの評価を目安にすればいいのです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/16

    SHM-CDを聴きました。私はムラヴィンスキーのファンです。このCDは、はじめ2枚組CDで、1990年頃同じグラモフォン社から発売されました。さらに、1993年音楽の友社発行の「クラシック不滅の巨匠たち」の中で、宇野功芳氏が推薦しています。私は30年近くこの2枚組CDを愛聴してきました。
    〈比較した感想〉
    @低音がとてもよく再現されています。3楽章のコントラバスの弦をはじく音がよく聴こえ、耳たぶがくすぐったくなるほどヘッドフォンを振動させます。
    A2楽章の各楽器の固有の音色が艶やかに再現されています。(デジタル録音には及びませんが。)
    Bまるで、ステージと客席の間の薄いベールが取り除かれたかのように、音が明瞭に聴こえてきます。
    Cホールトーンがよく再現されています。深く柔らかい音が耳に届きます。
    D古い2枚組のCDをお聴きの方は、思い切ってこのSHM-CDを購入されることをおすすめします。今まで、聴き取れなかった音が聴こえ、レニングラード・フィルの音色のすばらしさを再認識できることと思います。
     SACD対応プレーヤーを所有していない年寄りの話

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示