トップ > My ページ > せごびあ さんのレビュー一覧

せごびあ さんのレビュー一覧 

検索結果:1023件中976件から990件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/29

    決して彼のファンではない。しかし、彼の演奏歴史を理解する機会を、この価格で得られるのはうれしいことである。反面、一人の芸術歴史をこんな価格で得られるということに疑問も感じてしまうジレンマをいまだ払拭できない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/29

    月に一度は聴いているすばらしい演奏です。しかし、このシリーズのジャケットはいただけない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/29

    大変すばらしい。強さがありつつ柔軟である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/28

    奇しくも、佐村河内と一緒に買った・・・。それに比べ、辻井さんのポピュラーなメロディーの純粋さ。美しい。こんなの邪道!といわれようが、道なんてそもそもない。そこにあるのはピュアーな心だけだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/28

    晩年の演奏と共通点を持ちながら、若さあふれる演奏もある。4番には引き込まれてしまった。やはり偉大な指揮者だ。録音音質は基本的に時代相応であるが、その中でも優良なのではないだろうか?自然な生々しい響きがある。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/27

    クラシック好きの私であるが、初めてジャズを買ってみた。きっかけは松下奈緒がビル・エヴァンスを弾くのをTVで見てからだ。ほ〜〜いいではないか・・・と。音楽にジャンルなし!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/27

    ギター音楽はずいぶん聴いてきた。セゴヴィアは神様。ブリームはその流れを自分の形で表現し世界をつくり大成した。しかし今、彼らが正当に評価されているとは思えない。今の若い人たちは彼らを知らず、知っていたとしても彼らの音楽が理解できないようだ。ラッセル(の前にはバルエコがいた)が、ひとつの転換点であったろう。以後、きれいな音で軽がると弾きこなすことが重要になっている。確かにセゴヴィア、ブリームなどは、技術面では現代演奏家の前では練習不足!といわれても仕方ないかもしれない。しかし、音楽が貧弱では、その美音、テクニックも意味がなく、技術は重要であるが、それだけを磨こうとすることは音楽において本末転倒である。しかも、嘆かわしいことに、容姿重視?いやはや、もう末期症状。
    さて朴葵姫。かわいい。「またか〜」と思った。しかし・・・いやいや・・・すばらしいではないか!技術が高度な技術が音楽の邪魔をしていない。しかも、かつてないほどのレガート奏法であるにもかかわらず、彼女は現代演奏家の流れでは決してないと思う。音楽自体は伝統に根ざし、そのことは、「こんな古い選曲では売れないだろう?」と思わせるようなところにも現れている。きっと伝統的な正当な音楽を取り戻し、かつ新しい世界を作ってくれることだろう。時代の架け橋となりえる貴重な存在だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/27

    旧盤のほうが、一音一音紡ぎ出すようでこのましい。しかしそういった演奏がすくなくなる中でこの新盤も貴重。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/27

    クライバーの過激で歌う特長が如実に現れてる、この曲のもっとも人気のある演奏。スピードも速いので、この演奏から聞き始めてしまうと、ほかのずべてが極度の遅く感じてしますほど。フルトヴェングラーなどは、耳だけではなかなか理解できない。クーベリック、ヨッフムもよい演奏であるので、それから聴き始め、マタチッチと来て、最後にクライバーと経験してゆくと、感激度合いはもっとも高まるかも知れない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/20

    もう1set、購入しておけばよかった。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/20

    美しい歌声である。が、もっと美しく歌えるであろう。そういう意味で、カラヤンがいかに共演者のよさを最大限まで引き出すことのできる演奏家であったかが、逆によくわかる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/20

    4つの最後の歌。カラヤンの名演が偉大すぎるが、ショルティも、またよし!である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/20

    名前しか聞いたことのない存在であったが、聞いてみてびっくり。すばらしい!なぜあまり取り上げられないのかが不思議でならない。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/20

    これはすばらしい。バッハでは特徴的過ぎることを嫌う人がいるならば、この盤はグールドの違った一面を知ることができると思う。夜に聞くと、なおしみいる名演である。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:1023件中976件から990件まで表示