トップ > My ページ > もちぴぐ さんのレビュー一覧

もちぴぐ さんのレビュー一覧 

検索結果:7件中1件から7件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    アニメや各種映画版などとの違いに詳しくないので何も言えないが、コミックスはコミックスで面白いと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    イラスト・ストーリーともに良く、一巻から変わらず楽しめる。随分前に出版されたものだが、今読んでも面白いと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    著者独特の気持ち悪さというか、美的な感覚が現れていると思う。続刊は未読だが、『悪の華』のような爆発力が出るのかが気になっている。近いうちに読みたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    古屋兎丸の代表作と言える作品。ライチやインノサンのようなモティーフをジャンプ的なフォーマットにうまく調和させているという印象。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    キャラクターの造形はもちろん、少年の両義性が鮮やかに描かれていて、美しい作品だと思う。三巻本で少し長いが、大変に面白い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    古屋兎丸の作品の中では、『帝一の國』や『幻覚ピカソ』に近い印象。一冊完結で陰惨な場面もないので、初めの一冊に良いと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    古屋兎丸の作品では『帝一の國』や『ライチ光クラブ』の方が有名だと思うが、これはそれ以上の名作と言っても過言ではないと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示