トップ > My ページ > シロクン さんのレビュー一覧

シロクン さんのレビュー一覧 

検索結果:46件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/06/26

    ネモリーノ・アディーナ・ベルコーレ・ドゥルカマーラの4人についてはルックスも含めて合格点。アディーナはケースの写真よりも映像で見るとずっときれいで、声も歌も美しい。ベルコーレは引き締まったマッチョな体形で、太目のネモリーノと好対照。しかし何といってもドゥルカマーラだ。そのままファルスタッフがつとまりそうな太っちょで、憎めない詐欺師にピッタリ。演出も伝統的なもので、この喜歌劇を底なしに楽しめる。私はなぜか1000円ほどでたたき売られていた時に買ったが今はもう少し高いようだ。日本語字幕がない、それからこの作品にはネトレプコとヴィラゾンがウィーンで入れたとんでもない名盤がある、この2つから1点減点した。とても面白く楽しく堪能できた。           

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/02/28

    豊かなベートーベンです。めんどくさい精神性とかなんかじゃなくて,きちんと音にすればこんなに美しい音楽だ,という主張が見え隠れする。オーマンディという人は,楽譜を音に変えるということに関して本当に見事な腕前を持っている。私は,ベートーベンはコンヴィチュニーがライプツィヒゲヴァントハウス管弦楽団を振ったものがスタンダードたと思っているが,あれとは別の意味でこれもスタンダードになりうる。オーマンディ・フィラデルフィアには「華麗」というようなイメージが付きまとうが,決してそうではないと思っている。地味ではないが,浮ついたボリューム感とは無縁だ。ベートーベンはは美しい音楽を書いた,と心の底から思わせてくれる全集である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/02/28

    今はドン・キホーテを聞きながら書いている。例によって,芳醇な音,適切で中庸なテンポ,よく歌う指揮ぶり,と申し分ない仕上がり。カラヤンほど派手派手でなく,ライナーのように切れ味するどいところもなく,ケンペのような渋みもないが,立派な音楽を聴いているという充実感がある。
    ばらの騎士組曲,町人貴族とか,7つのヴェールの踊りとかちょびちょびと入っている小品がまたいい。ゆったりと音楽に浸るだいご味がここにある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/02/06

    何てったってルチア・ポップです。大柄だけどかわいらしくて最高、年齢を感じさせない初々しさ。私は大好きです。イエルザレムはシークフリートのようなヘルデンテナーではなく、軽い役だけどうまい。大柄なのでポップとのバランスもぴったり。ラストシーンは軽々とポップを抱っこして、力を見せつける。さらに素晴らしいのはカール・リーダーブッシュ。これまであまり意識したことのない歌手でしたが、声の美しさと歌のうまさ、気品は只者ではなく、歌に聞きほれる。途中に、スラブ舞曲の聞きなれたメロディーも現れて、オペラも楽しめる。舞台はウィーン国立歌劇場なので、伝統的な演出で安心して物語にひたれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/02/06

    まず、実演ライブではなく映画版。動きが細かく見える点はいいとして、私は基本的にオペラ映像は舞台芸術、と思っていて、映画版は好きではないので、1点減点。
    出だしの序曲はカールベームの堂々たる指揮ぶりが見れる。高校生のころに写真で見た通りの威厳のある頑固おやじが懐かしくうれしい。ベームの登場はそこだけ。ヤノビッツは声がとんでもなくクリスタルで色香もありロザリンデはまり役。そのほかの男性歌手はうまいし面白い。アデーレ、少し年増かな、かわいいけど手練手管に長けていそうで、もう少し初々しい若いソプラノだったら最高。面白かったのはビントガッセン、この当時はけっこう年齢が行っていたのだろうけど、往年のヘルデンテナー、永遠のジークフリートの素顔が見られてこれはこれでよかった。
    こうもりのDVDは売られているものが意外と少ない。指揮もオケも歌手も有名どころがそろい、どこをとってもはずれはない。映画版ということを承知の上でなら持っていて損はない。楽しめるDVDです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/01/15

    私は見たことのないオペラで、あらすじを知るつもりで見たので、その感想です。
    オペラとしては「ファウスト」という名前に惑わされないほうがいいようです。ゲーテの原作とは似て非なるものです。男と女の恋物語。
    もう一つ展開の相当部分をバレエが担う演出(原作はわかりませんが)だから、CDで聞いたら印象は全く違うんでしょうね。
    演出は時代を変えているらしいですが、違和感はなく、結構いいです。歌手もルックスも含めてまずまず。「ファウスト」というオペラを知るためにはいいDVDのような気がします。ただ、作品はオペラとしてはあんまり気に入りませんでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/30

    昨日届いたので早速聴いてみた。いいですね。シルヴェストロフという聞いたことのない作曲家の作品で始まります。美しいピアノです。あとはショパン・サティ・ドビュッシー等のおいしいとこどりの曲が続く。アンコールピース集+BGMと思って聞いていると、ひんやした秋の気配にベストマッチ。くつろいで、珈琲かワインでも片手に聞きたい。添付の解説でインタビュアーの「メモリーとは?」との質問に、グリモーさん、ハイデッガーの名前を出していました。驚いたけどこれも一興。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/11

    あんまり派手なところはないけど。きちんとした演奏です。折り目正しいけど堅苦しくい。大吟醸とかいう演奏ではないけど、普段の晩酌では楽しませてくれるおいしい二級酒とかデイリーワインみたいな演奏。僕は好きです。この人、ジュリアードを出ていて、ロイヤルフィルのコンマスだそうです。腕は確か、と見ましたが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/06/11

    オーマンディを買いまくって、そろそろ全集以外に買うものがなくなってきた。全集とどちらを買うか迷ったが、これは全集には入っていないので購入。例によって、オーマンディらしく、手堅い演奏。渋いというのとは少し違うが、巷間に流布するほどキンキラの演奏ではない。テンポも控えめで、印象は地味である。
    ソロのメンバーもソリスト・ヴィルトゥオーゾ系ではなく、オケの首席らしく自己主張よりは協調を優先とした音楽づくりとみた。カラヤンがベルリンのトップと入れた同様のCD(木管のみ)も持っているが、あそこのソロメンバーのほうが存在感は強い。このCDは「競争曲」ではなく「協奏曲」の趣である。
    私が気に入ったのはクラリネット協奏曲。モーツアルトの名だたる曲の中でも私は27番のP協奏曲と並んで好きな曲。ケッヘル番号も500を超えると静かで澄み切った曲想の名曲ぞろいで、このあたりについてはあまり明るすぎる演奏よりは、自分を抑えて曲に奉仕するような演奏がふさわしい。この点で、今回のCDセットに収められた演奏は、私の中では3本指に入るくらい気に入った。静かで澄み切ったいい演奏である。減点1は、ファゴット協奏曲がさすがに地味すぎ。もともと地味な楽器なので、もう少し押し出してもいいのに。ベームがウィーンの首席トゥーネマンと入れた盤がやはりいい。でも、これがきっと彼らのスタンスなのだろう。オーマンディ=輝かしいフィラデルフィアサウンド=キラキラの名人芸、というイメージで購入すると裏切られる。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/12/29

    だいぶ以前に購入したが、今回HPを見てびっくり、誰もレビューを書いていない。こんな素晴らしい盤についてどうして誰も書かないのか。
    まず、ヴィオラのくすんだ憂いのある音色がすばらしい。バスをほうふつするチェロの響きもいいが、このアルバムに聞くようなヴィオラの音もなかなかのもの。ヴィオラのレパートリーにどんなものがあるのかよくわからないので、選曲がどうのこうのは判断できない。そんな理屈は抜きにして音とメロディーに「はまる」ことうけあい。グラズノフとヴュータンのエレジー、コダーイのアダージオなど、短調系の愁いを帯びた楽曲は本当にここでしか聞けない世界。バシュメットのSONYの曲集がヴィオラの多彩な機能美を聞かせるものだとすれば、こちらは情緒的なヴィオラの魅力を伝えるもの。バシュメッとも素晴らしいが、私の愛聴盤はツィマーマンかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/01/08

    久々にベートーベンの出物にであった感じがする。まず、30,31のソナタ。音がくっきりとしているのに深い情緒を感じる。テンポはそんなに動きはないがメリハリが立ち、ベートーベンらしい深い叙情性が表現される。協奏曲もそのままの雰囲気を維持している。マズア=ニューヨークフィルのサポートも明快かつ叙情味にあふれた好サポートである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/13

    ベートーベンのvn全集がほしくて、レビューなどを参考に物色して、これを選択した。この二人はフランクでとんでもない名演を聴かせてくれたのが決め手。豊かで表現力豊かなデュメイ、深くてかっちりとしたピレシュ、すばらしい音で表現している。ベートーベンというと、抹香臭い精神性を第一に考える人もいるが、彼は多面体、さまざまなアプローチを許容するキャパシティがある作曲家だと思う。こういう明るい音楽的に充実した演奏で聞くベートーベンもいい。ライナーノーツがまたおもしろかった。二人はずいぶん衝突したということが書いてあった。剛毅なピレシュらしい逸話がおもしろい。
    それにしてもどうしてベートーベンのVnソナタの全集ってこんなに少ないのでしょう?チェロソナタの全集はけっこうあるし、ピアノは枚数はうんと多くなるのにこれもかなりある。ベートーベンのVnは春とスプリングくらいしか聞いたことがなかったが、ベートーベンらしい音楽がいっぱいで楽しめます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/21

    細かい詮索は抜きにして、アバドがベルリンフィルを振っている、それだけでいいものになるのは当たり前です。格調とか技巧とか音楽の愉悦とか、そういったことが本当に過不足無く盛り込まれたものです。カラヤンほどは技巧の誇示に走らず、ワルター並みに歌う。私にとってはクーベリック・バイエルン放送響 のものと並ぶ宝物です。
    ジュリーニが振ったものはテンポが遅めで「あれっ」と思いました。やはりアバドとは違う音楽作りの人なのですね。ちょっと重めでモーツアルトのイメージとは違う。同じ重量感でもベームのものとも違いますね。これは好悪がわかれるでしょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/21

    多くの方が指摘する内容とかぶりますが、私はモーツアルトのピアノではこの全集が一番好きです。心が寛ぐ、無垢、そんな言葉がぴったりです。グールドの演奏はなかなか刺激的で楽しめる。バックハウスは彼らしくて本当に謹厳実直、グルダは本当に自由に振る舞いながら自然体。どれもすばらしいと思うのですが、曲と演奏家のマッチングとしては私にはこの全集が最高です。音楽に身を浸す、そんなゆったりとした時間を味あわせてくれる点では最高です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/21

    私はブラームスのVnソナタが大好きで、CDも結構持っている。40年近く前に聞いたシゲティの渋い演奏が大好きでした。今回、なんとなくよさそうな気がして購入しましたが、大正解。まず録音が素晴らしいのだろう。広々とした柔らかくて温かな音が響き渡り、ホールの質感が感じられる。演奏も中庸の美学で内燃する情熱、というブラームスのイメージにふさわしい。1番から3番までどれも素晴らしい。3番は演奏によっては激しすぎたり、悲壮感が強すぎたりするが、これは素晴らしく柔らかい演奏である。2番は私が一番好きな曲だが、深々としてしみじみとして本当にいい演奏です。1番もコンセプトは同じ。
    ここのところ毎日寝る前に聞いて癒されている。
    シェリング・ルビンシュタインのコンビと並ぶ私の新たな愛聴盤です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:46件中1件から15件まで表示