トップ > My ページ > えっじ さんのレビュー一覧

えっじ さんのレビュー一覧 

検索結果:151件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/28

    デビューアルバムと同系統の作風であるが、ボストンと言えばこれ、という音楽が詰まっている。安心して聴いてられる。何回聴いても飽きない。本当に作り込まれた作品である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/28

    学生だった頃、ボストンは商業ロックと呼ばれていて、全く聴く気が無く、ある時兄が3作目を買いそれを聴いて一発で気に入り、それからこのアルバムを聴いて凄いなと感動した記憶ある。一曲目は有名曲でC Mにも使われている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    最高傑作とは言わない。何故なら今まで発表された作品はどれも甲乙つけがたい傑作だから。ボストンの作品はどれも、何回聴いても飽きない。出すアルバム全てがそんな作品、そうそうありません。これだけ新作の間隔が長いバンドなのに、出す毎に必ずヒットさせるのも頷ける。アメリカ人の「良心」を強く感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    このアルバムは昔ブートレッグレコードでよく聴いていた。その時と比べたら今回のオフィシャル化は確かに音は良くなったが、逆に良すぎて迫力が感じられない。それでも充分楽しめるけどね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    裏切り、怒り、自己嫌悪、少しひねくれた感情をストレートに表現している曲が目立つ。そんな中で乾杯は最後に癒しを与えてくれ、アルバム全体の印象として深い満足感を与えてくれる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    このアルバムはAとHが印象に残っている。就職して初めて一人暮らしを始めて、いい人もいたが、そうじゃない人もいて、辛い思いもたくさんして。そんな時にこの2曲をよく聴いていたのを今でも思い出す

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    この年は長渕剛は西武球場で、甲斐バンドは新宿副都心でそれぞれ野外ライブをやった。リアルタイムでは甲斐バンドに夢中だったので、このアルバムには見向きもしなかった。小学校からの親友は長渕剛の大ファンで当時競いあってたのを思い出した。今はもちろん長渕剛も大好きで、このアルバムも大好き。雨の中でのライブだったので、実際にライブに行った人は強烈な思い出として記憶に残っているんだろうな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    @ACDEGHが好き。長渕剛についてはこの頃が良かったなんてよく聞くが、同じ人間なので、歳を重ねるごとに考え方が変化するのは当たり前。根底にあるのは曲作りを真剣に取り組んできていて、駄曲が無い事が長い間皆に愛されているところだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    「昭和」は名盤であった。そこからの全曲収録したこのライブ盤はそれだけで名盤となる。ましてやライブなので観客の盛り上がりと相まって迫力満点。ツアー最終日という事もあり、観客の盛り上がりも尋常でない。「くそったれの人生」最高!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    リリース当時の曲順に慣れ親しんでいるので、この曲順を変えて聴いている。ギターを誰が弾こうが気にならない。要は楽曲の良さだから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    このアルバムを初めて聴いたときの衝撃は未だに忘れない。もちろん当時の曲順です。オーバープロデュースなんて言われてたけど、セルフカバーの曲なんて完全に生まれ変わったからね。最高。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    個人的には90年代以降のデビィッド ギルモアの活動にはすごく注目している。このアルバムもピンクフロイド名義ではあるが、実際はソロみたいなもの。正直ロジャーがいた頃のアルバムはほとんど聴かない。要は、曲が自分にハマるか、ハマらないか、だけ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/23

    このアルバムで一番のお気に入りはG。1973年のツアーでも最後の最後に演奏された名曲。こう見るとレッドツェッペリンはアルバムの最後に印象深い曲を意図して持って来ているようだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/23

    オーソドックスなHRを聴いている人には、一聴すると癖が強くて取っ付きにくい印象がある(自分がそうだった)でも慣れてくるとABEも心地よくなる。単純に佳曲のCDHとファースト同様飽きさせない。名盤。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/23

    3作目であるが、アコースティックな作品が目立つ。そんな中で、@BがバリバリのHRでカッコよい。特にBはリフがカッコよく気持ちいい。アコースティックナンバーの中ではやはりFが良い。名盤に間違いはない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:151件中16件から30件まで表示