トップ > My ページ > でぃ さんのレビュー一覧

でぃ さんのレビュー一覧 

検索結果:48件中46件から48件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/31

    ショスタコの名盤は録音が古いものが多いですが、音の良い名盤がでました。爆演系ではないスマートな演奏ですが,丁寧な中にも決めるときは決める迫力があります。また,和声がとてもきれいであり,4楽章の後半の表情付けは今まで聞いたレニングラードの中でもっとも素晴しいです。尚,3楽章の後半はカットされていることは賛否分かれると思いますが,個人的には4楽章とのつながりを考えると決して悪くない解釈だと思います。ムラヴィンスキーとは異なった路線で巨匠となったテミルカーノフは今後もショスタコを積極的に録音して欲しいと思います。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/10

    ショスタコの歌曲集となるとあまりメジャーではないがこれは傑作そろいである。「ブロークの詩による歌曲集」は晩年の簡素ながら大変深みがあるオーケストレーション(?)が光り、全体に寂莫感の漂う名曲である。また「イギリスの詩人による組曲」でソリストをつとめるネステレンコは深みある低音で素晴らしい演奏を聞かせてくれる。格安の値段で名演が多数されているこのCD。ショスタコーヴィチの歌曲はもっと広く聴かれるべきである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/23

    評判がよいので聴いてみましたが、これはすごい。正直、ラヴェル編の展覧会の絵ってあまり好きではなかったのですが、(中盤から低音ばかりで音色の変化に乏しいから)これはとてもおもしろい。キエフの大門では感動しました。世の編曲というと、音域のあう楽器に音符を写しているような編曲が多いのに譜面がありましたが、やはり編曲というのはこれぐらいの独創性がないとオリジナルには絶対勝てないと思いました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:48件中46件から48件まで表示