トップ > My ページ > ようたん さんのレビュー一覧

ようたん さんのレビュー一覧 

検索結果:489件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/12

     名盤として、あまりにも紹介されているアルバムですが個人的には記憶に残らない、心に響かなかった、お薦めしないアルバムの1枚です。
     個人的には断然、
     Chick Corea『Remembering Bud Powell(パド・パウエルへの追想)』(Stretch)
     Return to forever『Romantic Warrior(浪漫の騎士)』(CBS/Sony)
    が好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

     Dodo Marmarosa『A live Dodo』(Swing house)と本アルバムはSonny Criss好きに薦めるマニア盤です。
     organ、guitarをあまり聞かないですが本アルバムでorgan、guitarが入っていても、お薦めです。
     Georges Arvanitasが参加しています。
     本アルバムは『Blues pour flirter』第1、2巻としてバラでLPで発売された事もあります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

     アルバム・タイトルになっている楽曲「Up up and away」を聞いていましたが、Sonny Criss『Go man!』(Imperial)以上に早く飽きてしまいました。
     本アルバムはguitarのTal Farlow、pianoのCedar Waltonが参加しています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

    聞き所は
     「The beat goes on」
     「Calidad」
     「Ode to Billie Joe」
    です。
    あまり紹介される事の無いアルバムですが、意外と聞けるアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

     ライヴ盤です。
     クラシックのオペラ『ポーギーとベス』にある楽曲「I loves you Porgy」、ディズニー・アニメ『白雪姫』の収録楽曲「Someday my prince will come」を演奏されていますがアルバム出だしの「One for Helen」を一聴してみて下さい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

     名盤として、あまりにも紹介されているアルバムでalto saxophoneのJackie McLeanが参加しているにもかかわらず個人的には心に響かない、お薦めしないアルバムの1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

     名盤として、あまりにも紹介されているアルバムですが個人的には記憶に残らない、お薦めしないアルバムの1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/11

     tenor saxophoneのJimmy Forrest、pianoのKenny Drew、Jimmy Jonesが参加していますが演奏は記憶に残らなかったので、LPでHarry sweets Edison『Sweets』(Clef)を再発売して欲しかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/10

     Sonny Crissには一般に、ほぼ紹介されない裏名盤が存在する。
     Sonny Criss,Georges Arvanitas『“Live” in Italy』(Fresh Sound)
     Sonny Criss『Crisscraft』(Muse)
     Sonny Criss『Intermission riff』(Pablo)
    そして本アルバムです。個人的に言わせて頂ければ、はっきり言って再発売されないのは、おかしい。Sonny Criss『Intermission riff』(Pablo)以上に聞いていて癖になるアルバムで本アルバムを聞かないなんて損と言いたい所に、あまりにも、ものが出回っていない事に憤りさえ覚えても良いのではないのか?とさえ思えてしまうアルバムです。
     有名曲については
    「Four」
     Miles Davis『‘Four’ & more』(Columbia)
    「If I were a bell」
     Miles Davis『Relaxin’』(Prestige)
    「Our delight」
     Georges Arvanitas『3.a.m.』(Pretoria)
    で演奏されています。
     Sonny Criss      alto saxophone
     Kenny Drew       piano
    が参加しています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/10

     聞き所は
     「Scrapple from the apple」
     「Move」
    です。
     元々、Sonny Crissが参加している事で購入したアルバムです。Sonny Crissらしい演奏はありません。
     曲によってDexter Gordon、Art Farmer 、Clark Terryが参加しています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/09

     ビ・バップ演奏のアルバムです。
     聞き所は
     「Verdandi」
    です。
     bassのPeter Washington、drumsのLewis Nashが参加しています。
     過去にLPで発売された事もありLPでは8曲収録です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/09

     聞き所は
     「Blues in the closet」
     「Milestones」
    です。
     ピアノ・トリオ演奏のアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/09

    演奏曲目
     「Minor catastrophe」
     「All too soon」
     「Beaubien」
     「Adams in the apple」
     「Riverside drive」
     「I didn’t know about you」
     「Primrose path」

    演奏メンバー
    baritone saxophone   Pepper Adams
    trombone             Jimmy Knepper
    piano,organ          Wynton Kelly
    bass                 Doug Watkins
    drums                Elvin Jones

     「Minor catastrophe」が聞き所ではないでしょうか?
     ハード系を期待すると裏切られると思いますが、聞かせるアルバムではないでしょうか?baritone saxophone、Jimmy Knepper参加のアルバムと言う事もあって購入しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/09

    演奏曲目
     「My babe」
     「Polka dots and moonbeams」
     「Counter punch」
     「Step high」
     「Don’t blame me」
     「Cecile」

    演奏メンバー
    alto saxophone    Bunky Green 
    tenor saxophone   Jimmy Heath
    trumpet          Donald Byrd
    piano           Wynton Kelly
    bass            Larry Ridley
    drums          Jimmy Cobb

     聞き所は
     「My babe」
     「Step high」
    です。
     ファンキー・ジャズです。『This here is Bobby Timmons』(Riverside)を軽くした様な印象を受けますが、クラシック程では無いですがアルト・サックス、ジャズ共に美しい響きに少し重きを置いた様なアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/09

     聞き所は
     「Kelly blue」
     「Softly,as in a morning sunrise」
     「Willow weep for me」
     「Keep it moving」
    です。
     派手さはありませんが聞かせる演奏です。
     管楽器が
     「Kelly blue」
     「Keep it moving」
    で参加していてNat Adderleyが参加している点も良い面ではないでしょうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:489件中31件から45件まで表示