トップ > My ページ > ton-9 さんのレビュー一覧

ton-9 さんのレビュー一覧 

検索結果:7件中1件から7件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/01

    エンジニアにショーンマーフィの名があった。ジョン‐ウィリアムスとのコンビで有名なショーンだ。だから録音が超超A級だ。ライブ録音となっているが拍手など一切なし。オーディオファイルならぜひ一聴を。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/08/24

    「第9」はモノラル前提での録音であるためだろう、合唱が左奥に固めてあるなどオーディオ的な魅力には乏しい。「第8」はあのクリストファー・パーカーがエンジニアである。会場はキングスウェイホール。さすがの出来栄え。テープヒスさえ気にならなければ今に通用する。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/06

    演奏については一時代前の解釈とされるような部分が散見される(特にテンポ感)
    が、何といっても録音が超A級!
    終楽章の鐘の音のリアルさにはぶったまげました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/30

    他の2曲(ムジークフェラインで録音)と異なり低域の響きが素晴らしい。
    異論はあるかもしれないが録音の良さは本曲が図抜けている。
    SACDでなおのこと録音の良さが聴きとれるだろう。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/22

    演奏・録音共に最高の出来栄えだ。2楽章・終楽章での、曲が頂点まで盛り上がる箇所でのリタルダンドの取り方は大変に感動的である。ライヴであれば大変な歓声が起こったであろう。録音についても、オケの奥行き感がしっかりと押さえられている。この曲がお好きな方は「絶対に」聴くべきである。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/25

    このレーベルによる録音には優秀なものが多いが、この交響曲の録音はとりわけ素晴らしい。SACDシングルレイヤーとも比肩できる。オーケストラの奥行き感が見事に表現できている。素晴らしいスタッフだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/25

    録音について、交響曲はやや平面的に聴こえるが、「ロメジュリ」は混濁なく、適度な立体感が感じられ優秀な録音である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示