トップ > My ページ > Ulaanbaatar さんのレビュー一覧

Ulaanbaatar さんのレビュー一覧 

検索結果:16件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/06

    今回発売の分4枚購入しました。ライヴ盤のようですが、音質がクリアでピアノの響きもなかなかです。できたてのスピーカーで鳴らしていますが、今まで組み立てたスピーカの中でも私の耳にはとても新鮮に聞こえます。どなたかが指揮が○○とか書いておられますが、カツァリス級のピアニストがそのようなサポートに妥協するでしょうか。CD化して発売となればそれなりに双方が満足しなければ世に出ないような気がします。あくまでも聴き手の問題で、つまり好みに合わないということでしょう。私は指揮が下手だとは思いません。ただ出身のお国は嫌いですが・・・・。モーツァルトのPコンのなかでは好きな演奏です。併せてグルダ盤やアルへリッチ盤も買いましたが,どれも個性的で聴いていて楽しくなりまた。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/12

    箱物廉価にはすぐ即反応,届いて一番に聴く。季節柄第9→1の順に一気。
    何と速い第9。まさにトスカニーニのごとし。65分以下の第は9あまりない。ノーリントン位しか記憶にない。ともあれメリハリがあり、録音もきわめて良好。1番までアッという間。ドイツの放送オケもどれも水準以上だが、このオケも遜色なし。全曲コレクター必買の箱物。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/04/03

    きれいなお姉さんの箱に惹かれて買ってしまいました。これも一日で5枚とも一気に聴き終えました。タコ1番の第2楽章とバッハのシャコンヌは絶品でした。艶のある音であり,一方で透明感のある音(たぶんこれは録音のせい)とが入り交じり,なかなかのものです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/04/03

    レビューを読んで購入しましたが,一日で全曲聴き終わりました。カラヤンのような早いテンポで,歯切れの良い全集でした。DGにしては録音も良く、なかなか聴き応えがありました。アバドもさることながら,やはりベルリンフィルは上手いですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/21

    ミュンシュの名前にひかれて買ってしまった。録音はあまり当てにしていなかったが,いろいろリマスターをかけて改善してあるようだが,いまいち。60年代の録音なのでこんなものかと思っていたが,同時期のDECCAやEMIの録音は結構いい音がするので少しは期待していた。RCAのLPボストン響との録音もこんなものだったような気がするが,もっとナチュラルな音だった。演奏は素晴らしい。ミュンシュの魂を感じる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/21

    モラヴェッツの名前にひかれて買ってしまった。LPでドビュッシーを聴いてタッチの繊細なピアニストと思っていた。きっとモーツアルトも美しいだろうと想像していたが,やはりそうだった。女流ピアニストが結構録音しているが,男のモーツアルト弾きもなかなかのものだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/16

    箱物で安価な全集がひっきりなしに出るおかげで,ベートーヴェンも40セットは超えたでしょう。1セットごとに良し悪しがありますが,ムーティ盤は7番の2楽章と9番の3楽章がとにかく美しい。この楽章だけはムーティ盤で満足。ラテン系のオペラ指揮者はカンタービレが得意なのですかね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/15

    このところアメリカのオケのブラームスを集中的に聴いてみたが,このレヴァイン・シカゴ響の演奏もなかなかのものだった。カラヤンを思わせるテンポとメリハリ,ジュリーニを思わせるカンタービレ,さすがメトロポリタンで鍛え上げたレヴァインだけある。飽きのこない演奏だった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/14

    あんまり良いので2セット追加して購入。友達にプレゼントしてしまった。お世辞かもしれないけれど,涙がでるほど良かったとのこと。あげてよかった。過日A・ハラシェヴィッチのノクターンなどのセットものを買ったが,キーシンも負けずとすばらしい。最近モーツアルトのピアコンも見かけるが,レパートリーが増えてきた。バレンボイムかアシュケナージみたいになるのだろうか。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/14

    若い頃LPがすり減るくらい聴いた懐かしの演奏。いつかリマスターで箱物発売を待っていたところ,でました。でました。早速購入。バルビローリ盤やコリンズ盤を好んで聴いてましたが,オーマンディもなかなかのもの。3・6の演奏が聴きたかった。ついでながら渡辺・日フィルの全曲盤がCDで出ないか待って言います。日本コロンビアの誰か気づいてくれませんか。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/14

    台北のCD専門店には置いていなかった。店の主人にあれこれ聞いてみたが、この録音があることを知らなかった。日本に戻ってネットですぐ購入。台湾のオケがこんなに上手いとは思いもしなかった。(ごめんなさい台湾の皆さん)幾多ある日本の地方オケよりはるかにレベルが高い。ベト7もコレクションの1つで買ってみたが,3度も聴いてしまった。Vnコンはハンガリー風のカデンツァで抱腹絶倒の演奏。話の種に聴くも良し。こちらも台湾オケの力作です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/13

    どなたかがボロクソに評価されていたようですが,好みの問題なので,私にはどうでもよいことです。このシリーズは,リマスター前の方が音の感じがやわらかかったように思えますが,これはこれで,なかなか良いものです。CD以前はDGアナログ盤より同時期のエレクトローラ盤の音のほうが好きでした。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/13

    もともと名演のLPやCDが多く,これまでもずいぶん聴いてきましたが,この盤は,極めて透明感があり,すっきりとした清々しい演奏に思えます。パールマン盤を聴いたときのような新鮮さを感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/12

    やっと全曲聴き終わりました。音質は全体的に良く,バランスのとれた演奏に思えます。加齢難聴で高音域が十分に聴き取れませんが,個人的には好きな演奏です。DG,ソニーとワグナーの箱物を買いましたが,どれも買ってよかったです。すぐに入手不可となるので,この手は早めの購入が大事ですね。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/04

    届いて一気呵成に8枚聴き終わる。全体的にゆったりしたテンポですが,NYフィルのサウンドが重厚でなかなです。マズア盤もそんな感じですが,ドイツ系のオケばかり聴いていると,たまにはアメリカのオケのサウンドもいいのかも。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:16件中1件から15件まで表示