トップ > My ページ > まっこ さんのレビュー一覧

まっこ さんのレビュー一覧 

検索結果:62件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/29

    昔のウィーンフィルのホルンとオーボエは良かった。今は聴いていてどのオーケストラ分からない。この演奏、なんといってもホルンの強奏が素晴らしい。LP2枚盤のずっしりした重みが懐かしい。自分はこてこてのブルックナーファンだがこの曲はベームが素晴らしい。それにしてもSACDはいい音だ。音量を上げてもきんきんしない。一度聴くとCDは聴けなくなってしまう。しかしこれだけ細部がはっきりすると微妙なピッチのずれがわかってしまう。いいような悪いような。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/26

    思い出の1枚。この頃のLPはマゼール、クナ、ケンペあたりだった様なきがする。最初に聴いたのはクナだったがさすがに改訂版はピンとこなかった。ケンペは良かったがこじんまりとし、残響もなく響きが固かった。ところがこの演奏は響きも厚く浪々と流れ、当時としては圧倒的な印象を与えた。あれから様々な演奏が出てこれは忘れられた名演となった。CDででないかなとずっと思っていたが先日見つけ、即注文した。今聴いてもいい演奏だと思う。LP時代のこの演奏を知らない方々(40代以下の方)是非聴いてみて下さい。値段も安いし損はしないと思いますよ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/23

    この演奏、何回も再発しているし、自分も持っているのでなんら新鮮味はない。それよりベームの息子さんがナレーターをしている英語版〔ドイツ語版は輸入盤で手に入る)を出してくれたら拍手物だったのに。でもこれはあまり売れそうにないので利益ばかり求める大手企業には無理ですね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/23

    あまり期待せず安かったので買ってみましたが実にいい演奏でした。もちろんこれよりインパクトの強い演奏、迫力ある演奏はかなりありますがこれは素朴な味わいがあります。テンポは遅すぎず速すぎず安定しているし、響きも派手さは無いが、金管もよく鳴っている。ちょっとのんびりした所がいい。落ち葉降る秋の夕方の林のなかをゆっくり散歩しているような味わいがありますね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/23

    1960年前後のライブは素晴らしい。気合が入っている。テスタメントのウイーンライブボックスセットも良かった。この全集、去年アンドロメダレーベルを買った。まあこんなもんかなと思ったがこのCDは音質が全然違う。クリアな音質で音が前に出てくる。印象が全く違う。もしアンドロメダしか持っていないひとは是非買いなおしをお勧めします。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 26人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/23

    ハイブリットとシングルレイヤーで制作費がそんなに変わるとは思えない。シングルレイヤーはSACDプレイヤーを持っている人しか買わないのであまり売れないと思い価格も高く設定したのだろう。しかしEMIのハイブリットの成功によりSACDプレイヤーはかなり売れていると思う。自分も安物だけど買って音の良さを実感した。ところがEMIの輸入盤が日本盤の4分の1の価格で発売され初期のSHM-CD同様日本盤はあまりに高すぎることが証明された。となるとこの4500円はやはりぼったくりに近い。やはりマニアを大切にしたければ高くても3000円、出来れば2800円に抑えるべきだろう。またSACDがブームになってきたのでグラモフォンはマスターからリマスターし直して発売すべきだと思う。この演奏はグランドスラムの板おこしとどっちがいいか興味がありますね。

    26人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 19人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/21

    演奏は言わずと知れたもの。特に第9番は今も名演。このCD、日本盤で2枚6000円で買いました。もしこの輸入盤の音質が日本盤と全く同じだったら価格は4倍の差となる。日本盤を買った私は何だったのだろうか。このシリーズは名盤ぞろいなので多くの人は買いなおしだと思う。もし第2弾が発売されたら、輸入盤が発売されるまで待ったほうがいいということになりそうですね。

    19人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/06

    昔、クナッパーツブッシュやフルヴェンを愛聴した者としてはこの滑らかで流暢な演奏は許せなかった。しかし今聴いてみるとこれはこれで素晴らしい。ワーグナー特有のうねりや美しいサウンドは陶酔的である。ただこのart輸入盤と国内盤の音質は随分違う。art盤は靄がかかったようでタンホイザーのトロンボーンが全く浮き上がってこない、ただその分幻想的に響く。日本盤は全体的にクリアなサウンドで分離もよい。輸入盤も悪くは無いがちょっと手を加えすぎたかな。SACDが1週間後に発売されるが、いい音なんだろうな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/19

    ベームはもう過去の人かもしれないがこのモーツアルトはいい演奏だ。かちっとしすぎてちょっと窮屈かもしれないが、安心して聴ける。これは記念企画らしいが既に出回っているソースのSHM化もいいが是非お願いがあります。1975年東京ライヴの全集、もう一回再発してください。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/25

    高校1年の時買ってもらった物。当時のLPはずっしり重く解説も充実。録音風景のジャケットにこの曲の編成の大きさを垣間見た。レコードの4面は13分位で、歪むことなくクライマックスへと導かれた。最後の合唱のバックのオルガンの強奏は身が震えたものだ。この演奏を何回も聴きこの曲のとりことなった。あれから何枚も聴いた。皆、万を辞しての録音なのではずれはあまり無い。最近は年のせいか、このようなうるさい曲はあまり聴かなくなったが、たまに懐かしさも兼ねてこのCDを聴く。今45歳位以上のマーラーファンにとっては永遠の名盤だと思う。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/25

    この演奏のCD、何枚買ったことか。たぶん10枚位ありそう。音質改善と言われるたびに期待して買いまくった。復刻の場合ソースのSP自体の音質が違うので単純に比較できないが、Mytosあたりで一段落か。オリジナルソースはEMIのSACDがいいらしいが我が家にはプレーヤーが無い。ハイブリットの場合CD層は全く改善されていないように感じるが専門家の人が聴いていかがなモンでしょうか。賛否両論ありますがこのソースならイタリア盤の全集がいいと思います。さてこの通称ニセステ、中学から高校にかけてよく聴いていたなつかしのアルバム、聴きやすい音でしたが第9番はボケ気味、英雄、田園は軽く薄い音、第7番はもともとひどい音という印象でした。さてこのCDややぼけていますが今迄聞いた中では最高の音質です。ニセステで育った人は是非聴いてみて下さい。このニセステの最高傑作は第5番です。広がりと重厚さが加わり本当のステレオの様に聞えます。これも発売されるとの事、大いに期待しています(3年位前、ニセステをリマスターして下さいとEMIに手紙を出しましたが無視された経験がありましてーーーー)

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/21

    単品で全部持っています。ぼつぼつ全集が出てもおかしくないと思ってましたが単品が発売されてから1年以上たってます。幾ら何でもマルチバイ価格8500円は高いでしょう。1年たっても買わなかった人を取り込むならせめて7500〜8000円位に設定するのが良心的というもの。でも単品で5枚買ったひとはこの価格ならほっとしているかも。まあ、ひがんじゃいけませんね。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/21

    なかなか面白い企画だと思いますよ。EMIの音源も取り入れたのが面白い。せっかくなのでピアノ協奏曲第1番はワイセンベルクの録音も加えてほしかった。80年代のベートーヴェンはあまり評価されないけど意外とミサソレムニスが重厚でいい演奏ですよ。交響曲は日本で発売されるSHM-CDに価格で対抗しているのかな?考えすぎですね。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/10

    30枚分はだぶっていますが、つい買ってしまいました。手ごろな値段でこれだけ完璧な全集は珍しい位。以前は演奏が荒く、録音も薄っぺらに感じ、あまり好きではなかった。CD化により随分音もよくなった。晩年のゆったりした演奏と異なり若々しく暴れん坊将軍である。シベリウスやチャイコフスキーが面白い。交響曲以外にもかなりいい演奏があるはず。例えばNYPとの春の祭典、ベルリオーズのレクイエムなど欲しいけど手に入らない。是非第2弾を企画、発売して欲しい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/03

    以前、タワーレコードで買ったが、かなり安くなっての再発売。若気の至りではないがこの頃のバレンボイムは脇目もふらずかなり直線的で燃えている。シカゴ響の金管パワーも健在である。がっちりした第5番や第9番が特にいい。第8番も悪くないが他に名盤が多すぎる。それより”ヘルゴランド”が面白い。昔、ウィン、モリスのLPでよく聴いたものだがこの演奏はCD化されていないと思うので、このアルバムでしか聴けないと思う。全体的に歴史に残る名盤とまでは言えないが一聴の価値がある。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:62件中31件から45件まで表示