トップ > My ページ > ruri さんのレビュー一覧

ruri さんのレビュー一覧 

検索結果:128件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/30

    ヤノフスキはどんなオーケストラを振っても一流と思わせる。スイス・ロマンド管弦楽団とブルックナー?聞く前は違和感があったが、聞いてみると素晴らしい。ドイツ的なしっかりした演奏でありながらソロ楽器はフランス風な音色も聞け、細部まで綺麗。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/30

    このベートーベン全集は数ある同録音の中でも特筆すべきものであると思う。隅から隅までヘレヴェッヘの意図が浸透した素晴らしい演奏。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/30

    山田和樹/スイスロマンドの一連の録音は当初の想像以上に素晴らしい。このSACDも文句の付けようがない。録音の優秀さも特筆すべき。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/30

    アレンスキーによるチャイコフスキーのバレエ曲ピアノ連弾用の編曲版、初めてきいたが管弦楽の特徴がピアノで上手く表現されていて最後まで面白く聞けた。児玉姉妹の息の合った演奏も良かった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    ヴァイオリン、ヴィオラ・ソナタをチェロで演奏しても全く違和感がない。とても生々しいチェロの音が聞けるシリーズ、録音も抜群に良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    フルートソロだけでCD2枚、最後まで聞けるか不安だったが問題なし。自然と引き込まれてっしまう。パユ恐るべし、テレマンの曲を交互に配置した配列も面白い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    早めのテンポが素晴らしい推進力を生んでいる。ソロと伴奏が一体となりとても爽快、演奏も完璧なうえに極上の録音が華を添えている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    ジュリーニのフランス物、最初はピンとこなかったが聞いてみて納得、遅めのテンポで厚みのあるオケの音が独特の雰囲気を作り出している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    素晴らしい演奏、ライブ録音、本当にこれで引退してしまったのか...とても惜しい。ブレンデルは数多のピアニストの中でも特別な存在だったことを実感させられた。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    とてもダイナミックレンジが広い優秀録音、演奏はいつものフッシャー、冷静、沈着ながら鮮やかでマーラー管弦楽の面白さがが楽しめる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    ゼルキン晩年の演奏、テンポが遅く若い頃に比べると技術的にどうかと思うが、心を込めた誠実な演奏には一聴の価値がある。伴奏のアバド/ロンドン交響楽団も好演。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    セル/クリーヴランドが残した録音に駄作はないのだが、再発されたこのドヴォルザークを聞いて改めて凄さを認識。8番は晩年EMIに再録音されたものもあるが、勢いのあるこちらのほうが個人的には好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    再発されたSACDで改めて聞き直してみるとセル/クリーヴランドの演奏水準がとても高いことに驚かされる。特に弦楽を中心とした各楽器のバランスは文句なし。永遠に残る全集だろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    どこから聴いても文句の付けようがない。全ての音符が楽譜どおり、あるべき所でしっかりと鳴っている印象。低弦を基礎としたピラミッドバランスの安定感も抜群。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/25

    このシューマン全集はとても聞きごたえがある。セルのシューマンに対する思い入れが凄く感じられる演奏。文句の付けようがない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:128件中16件から30件まで表示