トップ > My ページ > 最後の一閃 さんのレビュー一覧

最後の一閃 さんのレビュー一覧 

検索結果:198件中151件から165件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/18

    カラヤン盤を最高の演奏と評価する向きも多いが、最高傑作第2番の演奏で、アバド盤を凌ぐ演奏は無い。この曲に惹かれた方は、シャイー指揮の異稿との比較も興味深くなる事でしょう。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/12

    歌曲の収録が致命的に少ないが、幾つかあるこの種の企画の中では安価でお勧め出来る。完全全曲収録を謳い文句にしている全集もあるが、そちらにも異稿の収録漏れが多々有り、「完全全集」等存在しないのだから、割り切るのも一案。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/26

    この種の全集は幾つか有りますが、演奏内容ではこれが最高。完全全曲を謳い文句のセットに比べ演奏者は「比では無い」。惜しむらくはバイオリンソナタがモノラル録音で有る事。「おまけの15枚」は歴史的名盤揃い。これは「絶対お勧め」です。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/26

    ケッヘル番号で「真作」「完成作品」ベースでカウントすると約570曲収録。約70曲が欠落。但し「未完成作品」「編曲」「真偽不明作品」が約20曲収録。結局約90%のカバー率でこの価格は、モーツァルトの本格的なファンでなければ充分。演奏レベルと録音状態も極めて高いので「絶対お勧め」です。但し欠落作品は他の高価な全集でも購入しないと収集は困難かも。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/24

    数ある全集中最高の収録数71曲を誇ります。演奏は超一級。但し71曲中「おそらく偽作が2曲」、「異稿を別曲扱いが3曲」、しかし「第14番、第19番の異稿は別扱いしない」、当然ながら「今世紀新発見の交響曲は未収録」なので今となっては中途半端な収録でもあります。資料的価値は充分ありますが、このCDを購入する金額で、モーツァルトのほぼ全作品全集が購入できます。さてどうしようか!

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/12

    ブリリアント社には、モーツァルト大全集があって、この商品と価格が左程違わない。ならばこの全集に如何なる存在価値があるのでしょうか?

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    オンライン価格ベースで、ベームのフィガロが500円余り。本当にこの価格でいいの?と言った感じ。このCDは限定盤にはなっていませんが、いつでも本当に入手出来るの?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    メンデルスゾーン=ヘンゼルのピアノ作品はCD4枚程度に集約されます。
    これらは皆もっと演奏されてしかるべき佳品です。これを聞き終えたらピアノ3重奏曲、弦楽4重奏曲へと進めば良いかと思います。しかしHMVは何故ピアノトリオと弦楽4重奏曲のCDを取り扱わないのだろう?弟の作品よりもよほど優れているとの評もあるのに!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    弟の影に隠れた天才を知るのに良いCD。彼女の本領は小品。トラック13は1分余りの小品だが彼女のエッセンスが一杯詰まっている。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    メンデルスゾーン=ヘンゼルを知る最適なCD。これを聞けば、弟に勝るとも劣らない作曲家だった事が良く分かる。トラック9、14を聞けば何故この様な天才の作品が演奏されない事に疑問を持たざるを得ない。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    全集ならば、「アポロとヒヤチンシス」K38と「エジプト王ターモス」K345が欠落しているのは不可思議です。未完成作品まで網羅しているし演奏者に大物を揃えているだけに勿体無い措置です。この種の企画にはブリリアント社からも出ているので、比較される方も多いでしょう。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/26

    初稿とは驚いた。メンデルスゾーンには改作癖があり、一般には改正になってはいないが、この曲は絶対改訂稿の方が良い。よってこのDVDは資料的価値判断から星を付けました。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/26

    初稿とは驚いた。メンデルスゾーンには改作癖があり、改訂稿が必ずしも改正にはなっていない(例えば交響曲第4番イタリア)ので、心配したがこちらは後期稿の方が良い。このCDはあくまで資料的価値があるとの評価で星を付けました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/26

    無言歌もすばらしいが、アルバムの一葉、作品107はメンデルスゾーンの最高の愛らしい曲で、バレンボイム盤こそ最高の演奏です。謂わばメンデルスゾーン版、エリーゼの為に、でしょう。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/26

    エリア、パウロの2大オラトリオを欠如しているし、その他の完全全集にも程遠い選曲だが、大方を網羅しているのは他にないだけに貴重。メンデルスゾーンは史上最高の「音楽家」(作曲家ではない)である事が理解出来る絶好の企画といえましょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:198件中151件から165件まで表示