トップ > My ページ > jin さんのレビュー一覧

jin さんのレビュー一覧 

検索結果:128件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/05/12

    スターンとシェリングという、スタイルに違いはありますが往年の大家によるライブです。何と言いますか、例えるなら、近寄りがたい大先生が少しお酒を召して呂律がまわらなくなるような所が散見されなくもありません。しかし、その分普段と違って打ち解けて色々なホンネ話をしてくれているような、そんな気分になる録音です。特にスターンは酔いが回るにつれて上機嫌です。※例え話です。本当に飲むわけありませんので、念のため。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/05/12

    チェリの見事なブル8のライブがまた一つ増えました。ただし他の録音と聴き比べていただけば「伝説の...」というような特別なものではなく、素晴らしい演奏の中の一つでしかありません。なので別の録音をお持ちであれば評論家の大先生の妄言に惑わされて購入する必要はないと思います。チェリのブル8で入手可能な録音はどれでもピカイチでハズレは無いと思うからです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/05/12

    18世紀オケとの革新的なベートーヴェン交響曲全集を作り上げたブリュッヘン。モダンオケとのライブということでワクワクしながら聴きました、が、オケが...強い・弱い、速い・遅い、だけでは音楽になりますまい。特に第1番と第9番の第4楽章は残念なものに。ライブではなくスタジオでセッション録音して目指す音楽を録音して欲しかったです。それでも第3番や第7番の第3楽章のように上手く言っている楽章もあるので、興味のある方はお聴きになられてはいかがでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/05/12

    1833年製作のヴァイオリン「シヴォリ」という楽器の素晴らしく美しい音が存分に堪能できます(実際の音と同じかどうかはわかりませんが)。ミラスの演奏は洗練されたスタイルとテクニックで楽しめますが、クセがありますので人によっては「ちょっとなぁ...」ということもあるかと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/26

    「バーンスタインならこんな風に演奏するだろうな」とか「ここはこうしてくるのでは」と、思う通りにバーンスタイン節炸裂の演奏です。レニーファンにはたまらないお宝になるかと思います。マイクの位置のせいか会場ノイズが演奏よりもよく拾われていますので臨場感があるというか、うるさいというか...今時の洗練されたマーラーを聴きたい方にはいささか胃にもたれる、あるいは食当たりになるかも、という演奏ですのでご注意ください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/26

    最初、出だしのヴァイオリンでズッコケそうになりましたが、これ、導入のくだりでした。聴き進んでゆくと、それなりに考え込んだ編曲がなされていて楽しめます。多くの場合でヴァイオリンが歌や主旋律を受け持ち、ピアノがオケ担当という感じです。とても美しいところもあり思った以上に良い演奏です。内容はタンホイザー、マイスタージンガー、ヴィーゼドンク、トリスタン、ジークフリート、パルシファルと、盛りだくさんです。買って損はしません!と、思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/26

    パルシファルのピアノ演奏版を楽しむというより、バイロイトで舞台稽古用の音楽なのかなぁ?という印象です。とはいえ、特に第2幕の音楽は意外と楽しめます。高級なBGMとして聞き流すには最高かもしれません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/25

    演奏時間のことが商品紹介やレビューで取り上げられていますが、録音をお聴きになれば理由は自明です。残響を配慮した間を取っているためです。別にダラダラ演奏してるわけでない上に、奇をてらうようなこともしていない真っ当な演奏なので聴いても違和感はありません。余計なことを言うと、演奏会場の残響を計算して演奏するのが本当のプロではないか?という気もしますが、教会ということもあり会場でリハが十分にできなかったのかもしれません。ライブということもあり安全運転に徹したのでしょう、きっと。オマケで付いている2台のピアノ版は、まさにオマケです。ブルックナーの厚い響きをピアノのトレモロで表現するのは無理というものです。まぁ、このオマケ目当で購入する人もいないと思うのであれこれ言うのもヤボですネ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/25

    シゲティほど誤解されているヴァイオリニストはいないのではと思っています。といっても誤解の元は音楽評論家の先生たちに拠るので、音楽愛好家の人たちに責任は無いのですが...ヴァイオリン奏法や解釈に関する著作も幾つかあるので、読まれるとシゲティの藝術というものがよくわかります。でも、このボックスに収められている様々な録音を聴くことでもシゲティの本質がみえてきます。ベートーヴェンのスプリングソナタなど、のだめカンタービレではありませんが「お花畑」です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/13

    メンデルスゾーンのニ短調の協奏曲は初めて聴きました。ホ短調の初稿のような印象でした。ニ短調の方もダヴィッドに手直ししてもらえば良かったのに...とせんのない無念さを感じました。演奏はどの曲も「あっぱれ」でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/13

    こんな聴き易い1943年のグレイトにビックリです。ただし昔のLPのようなおどろおどろしい雰囲気はありません。思えば元は同じ演奏なのに不思議なものです。ブルックナーの8番の方は、他の盤と大きな違いが無いように感じました。あくまで私の再生環境と個人的な印象ですので、皆様に当てはまるとは思えませんが、グレートだけでもお聴きになって損は無いかと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/13

    ブルックナーの名演奏と言われる録音は多種多様にあります。ところがセルの演奏は他の誰にも似ていない、それでいてブルックナーの音楽の本質をついているような説得力があります。しかも奇をてらったようなところは皆無で、むしろ模範的なスタイルのように思えます。なのにこの充実感。しかもこのクオリティでライブだというのだから驚きです。ブルックナー好きの方は是非ご一聴を!「すげえなぁ」と思いますよ、多分。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/13

    かなり昔、シェリングの協奏曲が音楽雑誌の推薦になっていたので購入しました(当時はLP)。しかし立派ではあるけど面白みがない印象を受け、それ以来シェリングを聴くということはありませんでした。ところが先日、あるヴァイオリニストのインタビューで「シェリングの無伴奏は永遠の教本だ」という話を聞き興味をもって購入しました。聴いてみると、なるほどと深く感じ入りました。最近は若手の冴えわたったテクニックの洗練された無伴奏を好んで聴いておりますが、シェリングのアプローチは全く違うものでした。どちらが良いという問題ではなく、こうした録音が残されていることにひたすら感謝した次第です。昔の私のようにシェリングを喰わず嫌いである方には是非御一聴いただきたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/13

    ヤン・ティエンワのカルメン幻想曲を聴きたかったのですがCDは入手困難でした。ところがこのBOXに収録されていることを知り購入しました。サラサーテの管弦楽曲の既出CDは4枚あるのですが、このBOXはそれら4枚をそのまま紙ケースに収めて大判の日本語帯を付けた商品仕様になっています。お得なのか、損なのか、何とも言えない商品ですが、ヤン・ティエンワを聴きたい人には文句ないオススメであることは間違いないと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/04/13

    90ページを超えるライナーノートが付いています(独・英・仏語)。CD4枚は紙ジャケットに収められています。肝心の演奏は、企画物らしからぬしっかりとした演奏です。ブルックナーの他の交響曲のように版が違うといってもカットや追加みたいなものと異なり、第4番の場合は楽章そのものを別なものに入れ替えたりしています。なので違う曲を聴くような楽しみがあります。コンサートでめったにかけられることが無い稿もありますので第4番好きにはオススメです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:128件中1件から15件まで表示