トップ > My ページ > yukiringo さんのレビュー一覧

yukiringo さんのレビュー一覧 

検索結果:144件中91件から105件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    2人を取り巻く人たちが個性的で会話一つとっても生き生きとしていて掛け合いもすごく面白くて見るたびに元気が出ます。エリーがとにかく前向きでキュートで魅力的です。それに比べてマッサンは融通が利かなかったりめんどくさい男ですが、それをうまく操縦するエリーを見ていると理想の夫婦ってこんな感じなのかな?と思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    最後まで面白かったです。途中でマッサンたちの娘役の女優さんの降板・交代があったものの、交代後もそれほど違和感は感じなかったです。主演の玉山鉄二さんと親交のある天海祐希さんが友情出演しているのも見どころの一つだと思います。余市に行きたくなりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    連続テレビ小説では珍しい男性が主人公でしかも外国の方が相手役という今までにはないドラマでしたが、みんなが役柄にはまっていて見ていて楽しかったです。ただイギリスでのやり取りとかは字幕の方がよかったように思えました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    深田恭子さんは経験を積んでも全くお芝居がうまくならない印象がありますが、浮世離れした役だとそれも含めてぴったりはまる女優さんだと思います。なので、富豪で刑事の役もぴったりはまっています。ちょっとたどたどしいセリフ回しもこの役柄には合っていていい感じです。刑事ものというには荒唐無稽すぎますが、彼女のファッションや着けているアクセサリー見てるだけでも楽しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    すごくおもしろかったです。笑えるシーンと切ないシーンのバランスも良い感じです。ただ原作ファンの人には微妙かもしれません。全員がお芝居がうまいし、戸田恵梨香さんがすごくかわいいです。ただ残念なのは刑務所を出所してくるシーンで髪がふさふさなこと。普通刑務所から出てくるときって坊主ですよね?二ノ宮君を坊主にするわけにはいかないから?せめて坊主のかつらをかぶせるとかなんとかできなかったのか‥最後の最後で興ざめしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    口伝えで継承されてきたものをローマ字に起こし、日本語の役を付けてとても手間と時間のかかった素晴らしい1冊です。神を敬い自然と共生してきたアイヌの方の知恵を生かせていれば日本もここまで汚い町並みにはなっていなかったようにも思います。言葉がリズミカルできれいなので音読するにもおすすめです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    基本文字だけのレシピで分厚い本なのでレシピ数は1000以上と辞書みたいな本です。手元にある材料からレシピを探せるのも便利です。ケンタロウさんのレシピは手軽に作れるものばかりなので文字だけでも全然問題ないですが、写真でイメージしてお料理を作りたい人には作りたい意欲がわきづらいかもしれません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    小嶋ルミさんといえばシュークリームが有名ですが、こちらの本にはシュークリームのレシピが載っています。他にも代表的なレシピが載っているのでレシピ数の割には満足できる1冊だと思います。ただ、分量が細かいタイプのレシピが好みでない人には向いてないのでそこは注意が必要です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    初期は読み切りだったので人気が出て続き物になって1話ごとの話が長くなったのは読みごたえがあっていいのですが、今回は途中で終わっていて続きは次の巻で!というのがちょっと中途半端で嫌でした。特別編を複数入れるくらいなら1つのお話は1つの巻で終わらせていただきたかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    タキのお兄さんが初登場です。また田沼のお話は人間に化けたある妖怪も見られます。他にも名取さん主演の映画をみんなで見に行く特別編など、マンネリといわれることも多い作品ですが、この巻はお楽しみが多いです。表紙カバーに特別編のネタバレがあるので、表紙をじっくり見ずに先に特別編を読むことをお勧めします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    2つのお話が入っています。1話目は学校の怪談的なお話。2話目は名取さんと的場さんが出てくるお話です。恩を感じる妖のお話は夏目にはよく出てきますが、夏目友人帳を読んでいると人間の方が悪意のある気がしてきてしまいます。それにしても妖のビジュアルが様々でよくこんなに考えつけるなと感心します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    悪意のある妖と戦う話もいいですが、やっぱり優しい妖が出てくる話の方が読んでいて心に響きます。あとがきを読むと緑川先生はとてもお優しい方のように感じられるのでそういうお話の方が緑川先生の良さが出るのかもしれません。友人帳がなぜできたのかのお話も入っているのでお勧めです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    助けた妖にお礼として若返らせられてしまって子供になった夏目が出てきます。子供になった夏目は今の記憶もなくしてしまっているのでニャンコ先生たちのことも忘れているのですが、そんな夏目に対するタキや田沼の優しさが素敵です。他には妖に仕える妖の優しい気持ちにうるっと来たり読み応えのある巻でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/20

    昔のクラスメイト柴田君が再登場の回があります。夏目が妖が見えるということを知る人が少しずつ増えていますが、その人たちがみんな理解してくれる人という恵まれた状況のせいか読後感はいいです。レイコさんが活躍するお話が読めて楽しかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    言うか言うまいかずっと悩んでいた夏目が名取さんに友人帳のことをやっと打ち明けました。優しく受け止めてくれた名取さんに一安心の夏目ですが、妖に対するスタンスが微妙に違う名取さんのことだから今後何か行動を起こすかもしれないのでこの先が気になります。フクロウに化けた妖が登場しましたが、この作者の方が描く動物や鳥風の妖はどれも本当に姿がかわいいなと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:144件中91件から105件まで表示