トップ > My ページ > yukiringo さんのレビュー一覧

yukiringo さんのレビュー一覧 

検索結果:144件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    表題作が読みたくて買いましたが、描きおろしの短編もあって大満足。読み切りも入っていましたが、個人的に普通の日常を描いた作品は魅力を感じなかったです。なんかこの作者は妖とか非日常のものを扱った方がお話を魅力的に進めることができるように思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    名取さんと的場さんの初対面のエピソードが出てきます。2人ともかわいい。この2人って対立しがちだけど似ている所もあるように思えるので、出会い方とかが違えば最強の祓い屋コンビになってたのかもしれない。妖と女の子の恋のお話は同じ作者の「蛍火の杜へ」を思い出してちょっと懐かしくなりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    人間の娘に恋する妖、病気がちの子供を心配して見守る妖怪、優しい気持ちに優しい気持ちで答えようとする人と妖の関係に心が温かくなります。夏目に出てくる妖はもちろん恐ろしいものも多いけれど優しかったり純粋な妖も多くて現実の人間社会に疲弊した心にはとてもしみわたります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    妖が見えなくなってしまって廃業した元祓い屋と仕えていた式との関係を何とかするために名取と協力する夏目。お互いがお互いを思っているのにそれを伝える術がなくなってこじれてしまう哀しさに涙腺を刺激されました。後半の塔子さんがお友達との旅行で1日だけ家を空けるエピソード。塔子さんと滋さんは本当に理想の夫婦だと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    レイコさんのエピソード満載でレイコさんファンにはうれしい1冊。レイコさんは友達もいなくて親戚からも煙たがられて人間の友達は小学生時代の滋さん以外いなかったみたいだけど、妖からは恐れられてる反面愛されていたのが伝わる1冊でした。でもやっぱり人間の友達欲しかったよね、きっと。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    妖に対する夏目の態度には甘い部分があってそれを名取さんはよしとはしていないけれど、それでも夏目に寄り添おうとしている優しさに名取さんの包容力を感じます。名取は夏目と対立しがちだけど名取さんの生き方って本人はどう思ってるかわからないけどかなりきついよな大変だよねと思う。西村と北本は本当にいい奴。妖が見えることを知ってる友達とそうじゃない友達が両方いることが夏目にとっては何より幸せなんだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    夏目が瓶に閉じ込められてしまったので、ニャンコ先生が夏目に化けて日常生活を送ることに‥偉そうな夏目が新鮮です。というより、うじうじしている夏目よりこっちが好きかも(笑)。むしろ定期的にやって欲しいかも。夏目のために体を張る田沼もかっこいいです。夏目は友人に恵まれてますね〜

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    全体的に絵が安定してきてニャンコ先生もかわいいし、背景も書き込まれてて白っぽさがなくなってきていい感じです。夏目が小学生時代預けられていたエピソードが出てきますが、この家の子がわがままで意地悪で‥夏目の登場人物の中では一番嫌いかも。読んでいてもつらいエピソードが続きますが、藤原さんの家にに帰る、帰る場所があるという幸せをより強く感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    前半は夏目が小学生時代に同級生だった男の子とのエピソードです。なんだかんだ言って夏目が妖怪が見えることを知っている人がじわじわ増えてきているので大丈夫かな?と思いますが理解してくれる人がどんどん増えていくのは読んでいてうれしいです。後半は名取さん。夏目の周りは夏目を思ってくれる人がたくさんいるのがわかる巻です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    的場さんが出てきます。やっぱり的場さんが出てくると不穏な雰囲気になりますね。でも毎回穏やかな話ばかりでも飽きそうだからたまには雰囲気が変わるのもいいのかもしれませんね。三篠がとにかくかっこいいです。三篠が好きなのでもっと登場してほしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    夏目が妖怪が見えることを知って理解してくれる田沼とタキが初対面。これで夏目はますます心強くなった感じです。後半は夏目が藤原家で暮らすようになるまでのエピソード。滋さんも塔子さんも本当に優しくてこんな人に」なりたいなと思ってしまうほど素敵な人達で読んでいて幸せな気持ちになりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    祓い屋一門の的場初登場の巻です。今までは心温まるエピソードが多かった夏目友人帳ですが、この巻は不穏な雰囲気漂うお話で今までの夏目とはちょっと違った印象です。ただ、短編の妖怪たちとの影踏み鬼は笑えました。あと関係ない読み切りが一篇入っていますが、こちらは全く面白くなく、この作者さんは夏目友人帳以外は面白いのが書けないのかな?とちょっと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    前半は名取さんとタキ、後半は子狐妖怪のエピソードです1回読み切りでなくなっています。あと、夏目友人帳と関係ないマンガは1篇入っています。夏目友人帳の方はとても面白かったけど関係ないマンガは全然面白くなかったのでちょっと残念です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    妖怪が見えることを理解してくれる友達となるタキ初登場の巻です。そのほかにも小学生時代の滋さんとレイコさんのエピソードもあって大満足の1冊です。それにしても滋さんと夏目は遠縁らしいのに、レイコさんとは親戚関係ではなかったのかまるきり他人のような描かれ方をしていますが、ここら辺も今後明らかになるのか楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/16

    夏目にとり憑くはずが間違って雪兎の中に入ってしまった妖怪のエピソードが泣けます。塔子さんが作った雪兎に寄り添って眠っている姿がかわいくて切なかったです。子狐妖怪のお話や、夏目の小学生時代に出会った優しい妖怪の話など素敵なお話が多くて夏目友人帳の中でも1番お気に入りの巻です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:144件中106件から120件まで表示