トップ > My ページ > gakusei さんのレビュー一覧

gakusei さんのレビュー一覧 

検索結果:237件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    オリジナルの「ケロロ軍曹」でアシスタントをされている方達が書いている作品で、オリジナルよりも面白いのではないかと思うこともある。ケロロたちが子どもだったときの話は可愛いだけでなく、笑えるため特に好きだった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    ケロロ小隊のそれぞれのキャラクターの初登場回をまとめた本である。どれも面白いが、単行本を持っている人はわざわざ買わなくても良いと思う。ただし、まとめて読みたい人や、すぐに調べたい人にはとても便利だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    キャラクターや道具についての解説は良いのだが、あまり面白くない部分でカラーページを使うのはもったいないと思った。新作漫画はとても短いが割と面白かった。また、起業の宣伝用に書いたと思われる4コマは笑えるものが多かった

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    ザルツブルク音楽祭で録音された力強くて熱狂的な演奏である。欲を言えば王少し長生きしてほしかったのと、セッション録音されたショルティ指揮シカゴ響のような演奏の完成度や録音の優秀さがほしい。第十番のアダージョはCBS盤の方が好き

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    良い演奏の部類だと思う。しかし、極端にテンポの遅いクレンペラー盤を聞いた後に聞くと、強烈さやおどろおどろしさが少なく、物足りない内容に感じてしまう。また、近年の優秀な録音に比べるとやや音質が劣っている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    晩年のバーンスタインによる、遅めのテンポでのスケール豊かな演奏である。もちろんバーンスタインらしくて良いのだが、旧録音の若々しさや現代の指揮者による色彩感豊かな演奏を聴くと、物足りない部分も感じてしまう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    バーンスタインとウィーン・フィルによるマーラーの演奏に特有の遅いテンポと激しさで表現されている。しかし、私にとってはバーンスタインとニューヨーク・フィルの60年代の録音でのスピード感と明快さに惹かれてしまう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    終楽章がボーイ・ソプラノが歌う珍しい録音であるが、私にはそれが苦手に感じた。通常のソプラノで歌っている演奏になれすぎてしまっているからかもしれないが、違和感がある。録音に関しては近年のコンセルトへボウ管の自主制作盤の方が圧倒的に良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    晩年のバーンスタインのマーラー演奏スタイルであるが、この曲にはそこまではまっていないように感じてしまった。マーラーの交響曲第一番にはもう少し若々しくありながら、俗っぽい悩みが感じられるスタイルが好きだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    バーンスタインのマーラーの交響曲第九番の録音作品の中で最も完成度が高いと思う。遅めのテンポで感情を込めながらもイスラエル・フィルとの録音とは違い、崩壊せずに曲の美しさを感じさせてくれる良い演奏だと感じた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    私にとってマーラーの交響曲第五番といえばこの演奏である。重く悲劇的な第一部や美しく濃厚なアダージェットだけでなく、曲全体の終わりできれいに技が決まっているのがとても印象的だった。今のところ、ここまで決まっているラストは他に聞いたことがない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    バーンスタイン最高の名盤だと思う。特にクライマックスでの尋常ではない感情の込め方を聞けば驚き、感動してしまう。近年は響きの美しさや構造面を強調した演奏が多いので、この主観的とも言える演奏はとても貴重であると思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    発売当時はものすごい反響があったと聞くが、同じバーンスタインでは、より整っているコンセルトへボウ管との録音、より感情が込められているイスラエル・フィルとの録音の方が良いと感じる。この録音は中途半端に感じた。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    「ドラえもん」の第一話に様々なパターンがあるが、どれも面白いと思った。小さな子ども向けのものでも手を抜かず、完結でありながら面白い作品であるということは、かなり高度な技術と高い目標があったのだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    しっかりと完結させた諫山先生に拍手したい。これだけの作品をしっかりと完結させるのはとてもすごいことだと思う。安易にハッピーエンドにするのではなく、言葉がない絵だけの状態で暗い未来を暗示させるのもいいと思った。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:237件中31件から45件まで表示