トップ > My ページ > 小田春永 さんのレビュー一覧

小田春永 さんのレビュー一覧 

検索結果:52件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/30

    個人的にはそれほどピアノを頻繁に聞く方ではありませんが、結構はまりました。と言っても、BGMとしてですが、、、邪魔にならない感じで嫌味がないのが良いですね。仕事がはかどりました。とりあえず★5つで。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/30

    ここに収録されているものはバラで全て持っていますが、どれもかしこも素晴らしい内容です。ただ、「ミサ曲ヘ長調『ディ・シメイ』(1809)」に関しては発売当時、CCCDでしたので、音質が悪く、PCにも悪影響があったわけですが、今回はどうなんだろう。ノーマルならこの曲だけのためにセット購入かな。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/20

    レーガーって聞く機会が少ない作曲家ではありますが、ここに収められている「修道女」「ロマンティック組曲」なんて結構行けてると思うんですけどねぇ。もっと色んな演奏で聞いてみたいきもします。演奏はツェンダーですからいらんことは一切なく、食材の持つ旨味を極限まで引き立たせる腕で聞かせてくれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/20

    今流行りのピリオド系ではないけれどもそれに匹敵する内容の濃いもの。スコアを見ながら聞いたら無茶苦茶面白い。気持ちオケが非力な気もするが、そんなことを吹き飛ばしてしまっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/27

    同プロジェクトをパッケージで、しかも、この値段は魅力的ですね。ノットとデ・レーウによるものが主体ですが、それぞれ特徴を活かした、素敵な仕上がりとなっています。昨今ではリゲティのBOXセットが出てきましたが、このSetはファーストチョイスと言って良い内容の濃いものかと感じました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/27

    迫力があります。歌手陣もなかなか良いです。ロシア語歌唱ではありますが、ファウスト・カンタータの一押しです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/17

    これはおもろいですね。もっとも、人によってはやり過ぎと言った感想もあるかもしれませんが、それを割り引いても十分楽しめました。ヘレヴェッヘのバックも二重丸。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/02

    ノリントンの演奏はいろいろなところで語られていると思いますが、私的には「いつものりのりノリントン」と言った印象であり、この一連のモーツァルトはさらに大人(老境?)になって力の抜けた一層大人の演奏だなぁと感じています。もっと行け行けの演奏も期待したいところではありますが、これはこれで十分でしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/02

    ギーレンの盟友と言うことでちょっと行ってしまった系をイメージすると、あにはからんやまったくまっとうであり、かつ極めて魅力的な演奏をしてくれています。細かいバランスは言うに及ばず、一つ一つの音符が飛び跳ねてくるような全集。プライス次第では持っていて損はない内容だと思います。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    ド・ビリー、良い仕事しています。しかも、このプライスで考えるととても素晴らしい演奏です。もしセットで福沢さんが必要だったら、もっと厳しいコメントになったであろうとも思えますが、、、今では車中のお供としてかなり重宝しています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    お〜〜っ、こんなところでリッチャレッリが歌っている。ベッリーニよりもジェレミアのミサ曲にひかれた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    ヒムニアの清澄な演奏が何とも心地よい。合唱協奏曲が秀逸。なお、レクィエムはDocumentsのレクィエムボックスのトリにある。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    メロディアナイズされたカラヤンの演奏ですが、この音色と雰囲気的にはムラヴィンとロジェヴェンの中間くらいに位置するのではないでしょうか。DGの調理済み食材と比べると、タイの生け作りですね。ライブのベルリン・フィルは専用録音と違って音が汚い(??)ですが、それがプラスに作用したと感じています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    タコ全と一緒に一家に一組と言ったちょ〜〜っ模範的かつ素晴らしい演奏です。勿論、ロシアっぽいかどうかと言われたら…と感じないわけではないですが、それを念頭においても十分に耐えうるだけの説得力を感じます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/31

    中庸の美?いつの間にやらグイグイと引き込まれていく感じが心地よい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:52件中16件から30件まで表示