トップ > My ページ > さまざん さんのレビュー一覧

さまざん さんのレビュー一覧 

検索結果:134件中121件から134件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/07

    アリアナ・グランデのCDはこれしか聴いたことがないのですが、思っていたよりも落ち着いていてゆったり聴くことができます。訳詞を読むと、恋愛の駆け引きやそれにおける心情を描いているものが多いようです。素直に自らの弱さを描いてる歌詞に好感を持ちました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/07

    鴨長明さんの時代はその時代ならではの様々な苦しみがあって現代はそういった苦しみはいくぶん減ったかと思いますが、現代は現代で人間関係や仕事上の苦しみ等があります。そういう意味では人間の苦しみが無くなることはないのかも知れませんね。
    鴨長明さんは様々な苦難を経て苦しみがなくなることはないと悟られたようですが、最終的に暮された山小屋での暮らしはとても充実しているように見えます。
    人生の中で苦しみを経験しながら鴨長明さんのようにある種の悟りに達することができれば良いななんて、この本を読んで感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/07

    ディスク2にデモ曲がいっぱい収録されていますが、アコースティックでポールの歌声もリラックスしていて、こちらも本編に負けず劣らず聴いてて気持ちが良いです。
    ポール・マッカートニーのアルバムをたくさん聴いてるわけではないので比較のようなことはできませんが、聴いてて気持ちいいことは確かです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/01

    切ない場面も色々あるのですが、それを過度に感情的に表現せず淡々と描写するのが、村上春樹さんの凄さの一つだなと改めて感じました。
    ホシノ青年はとても良い人で、この作品におけるオアシスでした。
    登場人物達があちこち移動するので、紀行文を読んでるような感覚もあり楽しめました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/01

    こうやって一生懸命活動した青春時代というのは、その中で失望することがあったとしても、輝いて見えるなあと感じました。
    学生の頃思い描いてた未来と現実はなかなか同じようにならないというのがリアルだなと思いましたが、そんな現実も悪いものじゃないですよね。
    大人になった私にもSNSなんかで繋がる学生時代の友人も残ってたりするので、私の学生時代も捨てたもんじゃないかも・・・?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    読み心地が爽快で、サクサク読むことが出来ました。
    この小説にインスパイアされた作品も多いだろうから、犯人はなんとなく想像がつきましたが、やはり名作だけあって光り輝いてるように感じました。
    光文社古典新訳文庫は表紙もカッコいいし、その他の文庫も読みたくなりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    今の職場に就職してまだ数年しか経っていませんが、とりあえず続けてみようと思いました。
    また私はもう大人になっていますが、さらに自分のやりたいことを見つける為に、この本に書いてある通り読書をしたり、こうやってネットに文章を書き込んでみたりしています。
    将来の自分にどういう道が開けるのか今はまだわからないけれど、働きながら色々行動して可能性を模索してみたくなりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    若林さんの感情の吐露は自分もそう感じることあるなあと思い、楽しいような切ないようなでした。
    私は海外に行ったことがないので、こういう紀行エッセイを読むと、著者の目線で異国を見てるようで楽しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    誰でもアーティストになれる、ということです。
    この本に書かれてることは、毎朝モーニングページなる文章を書いたりCDショップに行ってみたりと、簡単なことから始まります。
    映画監督とかミュージシャンに最終的になれるのかはわからないけれど、下手でも行動を起こすことが大切だというのは共感しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    ゴウちゃんとローズ・バットのやり取りは興奮しました。
    現実にあったら面白いだろうなあ。
    娘の歩が会社を辞めてこのような進路が待っているというのはドラマチックだし、私も転職経験者として思いがけない道が開けることはあるよなあとしみじみと感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    自宅療養は大変なこともいっぱいあるのだろうけど、この本を読むと、それによって充実した最期を迎えることも出来てるようで、選択肢としてアリなのかなと思いました。
    近い将来死ぬことがわかってしまった状態で、自分ならどうするか考えた時、好きな人と好きな場所で過ごすというのはわかるなあと感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/21

    CDも良いですが特典のblu-rayがとりわけ良いです。
    トークを聞いてると米津さんの真面目さ、頭の良さが伝わってきます。
    歌もめちゃくちゃ安定しています。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/09

    無人島の景色がとても美しいです。
    結末にジーンとしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/09/09

    レコードで初めて聴きました。
    音が大変良く感じられます。
    ジャケ写のイメージに合ってます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:134件中121件から134件まで表示