トップ > My ページ > sunny さんのレビュー一覧

sunny さんのレビュー一覧 

検索結果:162件中136件から150件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/29

    ショスタコーヴィッチの意図、遊びが見える。努力の結晶の様なバーバー。唯一無二の、そして稀有な演奏。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/29

    チェリビダッケの演奏をただ遅い、と言うだけで聴かない、というのは惜しい事です。この演奏の中に、何を表現しているか、耳を傾けてほしいものです。普通の人がやらない細やかさ、大きさ、何故ここまで・・。そこまでの表現を獲得したミュンヘンフィルの見事さ。チェリビダッケ、ミュンヘンの生、だった演奏がいつまでも聴かれる事を、感化されることをを望みます。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    この映像にも出てくるように、保守的なクラシックの世界に置いて、グラスの音楽に興味を持つ人は、どんな人なのだろうと考えてしまいます。美術、舞台、映像と、幅広く関わるグラスは、数えきれないほどの作品を書き、やり手のビジネスマン、でもあるようです。現在、70歳を超える、動く現役のグラスは、次なる作品を、世に出そうとしています。頼もしい。私は、彼の音楽は、ふとしたきっかけで知ることとなり、25年が過ぎた。難しくなく、楽しい。心地よい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    ガーシュインの天才ぶリ、音楽の楽しさをたっぷり味あわせてくれる組み合わせ。CDは、3枚に及びますが、素晴らしい、楽しい曲の詰め合わせ。DVDは、劇場のライヴではなく、スタジオにて取り直してますが、このオペラの面白さを充分伝えています。名盤。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    やや古風に感じるかも知れまん。クラシックのブランド志向、保守的な方々にも耳を傾けてほしい、名匠、無名オーケストラによる堂々たる名演奏。今や、流石ナクソスと思わせる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    作品を通して、生きるとは?人間の営み、というものをを考えずにはいられない、ブリテンとケーゲルによる渾身、入魂の名作。こういう作品に言葉は大事、だと思います。是非、国内盤も出ていて欲しいものだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    ピリオド楽器じゃないとか、録音が古いとか、そんなことより、由緒正しい、まじめなこのハイドンを聴きましょう。何か、ほほ笑みが湧いてきますし、正々堂々、安心丁寧、情感も遊び心もたっぷり。しかと味わいましょう。良識の音楽。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    長年の信頼関係のある絶好調のこのコンビ、来日公演の曲目が、タイミングよく、ライブで登場。それに、現近代物専門と言うか、リリースのなかったサロネンにベートーヴェンが初登場。どちらかと言えば、あっさり、切れ味よく決める人ですが、恋愛のドロドロ、オクスリ、妄想、孤独と狂気にあふれるこの曲を、どう料理しているか、今から楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    ショルティらしい、切れ味鋭い、ロンドンフィルの、イギリスのお国物らしい歌心も事欠かない、迫力ある演奏。テンポもきびきびしてよろしい。が、水星のトランペット、どうして録り直ししてあげなかったのか。確かに勢いは、勝るもの有るが、セッションを急いだのか、悲しいほどに崩れている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    活き活きとして、この指揮者らしい、懐深く渋みに溢れた名演奏。落ち着いて楽しめます。やや録音が薄味かな。3楽章の歌も、朗々と奏でられています。私はこの、フィルハーモニア、シグナムのシリーズは注目に値すると思っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    ヨッフムは年老いても音楽は若々しく、活き活き跳ねまわり、味わいは深い。絶品、銘品。こういう音楽が聴けることこそ、有難い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    チェリビダッケに鍛えられたミュンヘンフィルと、最晩年のヨッフムによる神聖なる、キレたブルックナー。気合が入りまくり、恐ろしいほどだ。緊張感あふれ、起伏も激しい1楽章、切れ味満点の2楽章、3楽章は得も言えぬほどに、絶品。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/27

    ヨッフム、80年代、ライヴとくれば、曲目、オーケストラがフランスだろうが、関係ありません、名演です。堂々たるブラームス、艶やかなワーグナー、枯淡で豊かな味わいのブルックナー。私は、有難く、頂戴致しております。ヨッフムの、この時期のモーツァルトを、ライヴで聴いてみたいものです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/26

    べロフとの協奏曲はちょっと?ですが、ブラームスはかつて、FMで放送され、ブートレグ盤も出回っていた、それだけのことはある、悠然とした、神の如くの名演奏。冒頭の弦の出だしから、心打たれます。どうすれば、こんな素晴らしい音楽が紡ぎだせるのか、私などにはには全く分かりませんが、名人の落語を見る様な、渋い、溜め息と音楽を味わう喜びを、頂いております。ちょっと、マスタリングに不満はありますが、至芸である事に、変わりはありません。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/26

    38番は、ヴェーグ氏の最後となった演奏会の記録ですが、41番ともどもみずみずしく愛らしい、、哀しくも活き活きと弾み、自然な創意も豊かな名演奏。一度は耳にして、否、一生の友として心に置いておいてください。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:162件中136件から150件まで表示