トップ > My ページ > elegance さんのレビュー一覧

elegance さんのレビュー一覧 

検索結果:19件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/08/30

    これ録音したの、18歳なんですよね〜。この時点で成熟しているんですよ、音が。まず完成度が凄いのです。そしてこの鮮やかな音色、特筆すべき所です。私はプロコフィエフ、そしてイザイが特に素晴らしいと思います。プロコフィエフ、特に4楽章は、鋭利な刃物で突き刺されたようなショックさえ覚えます。それ程に鮮烈です。モーツァルトも、もぎ立ての果実のように新鮮な調べです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/07/18

    デビュー、ブルーム、そして今回のファンタジーと、確実にレベルアップをされている感じを受けました。ひとつひとつ丁寧に作られながら、持ち味の新鮮な音色がさらにさらに磨き上げられ、各曲の音楽もよどみなく表現されています。どの曲もとても良いのですが、私は特にフォーレ、そしてイザイ、悲劇的な詩が印象に残りました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    エレガントでナチュラルな演奏という印象を受けました。独奏ヴァイオリンは音色に伸びがあり大らかさがあって、聴かせる所は落ち着いたテンポ、勢いづく所は巻き気味のテンポと、その切り替えがごく自然に行われます。エルガーもウォルトンも、牽引力がありながら、その音色の滑らかさから、どこか優雅さ、優しさも感じられる演奏だと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    なんて真摯な、格調高い演奏なんでしょう。どの音もしっかりとよく鳴っていて、音の処理が完璧。どの瞬間も感情的になり過ぎる事無く、またクールに抑え過ぎる事も無く、品があり、かつ説得力を持った演奏です。その運弓の正確さ、一つ一つの音のヴィヴラート、発音に彼女の天賦の才能を感じさせます。「中庸」というものがどれだけ魅力的なのか、聴き手を納得させ、惹き込ませてしまう謎の力がある、そんな演奏だと思いました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    さっすがパールマン!という感じの、五つ星にプラス二つ星を付けたい名演だと思います。この曲は本当に難曲なので、録音でもだいたい一つや二つはちょっとしたミスがあるものなのに、ほとんどノーミスでカンッペキに処理していきます。舌を巻く程です。一つ一つの音が、どんなに難所でも高音でも、はっきりと、きらびやかに鳴っています。(超高音の音程の正確なこと!)何と言ってもパールマンの音色独特の、圧倒的な力強さと華やかさ、ヴィヴラートの濃厚な甘さには酔いしれるしかない!という感じです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    五つ星に星をもう一つ付けたいと思いました!往年の巨匠を思わせる、時々ポルタメントが効いた、濃厚でロマンティックな独奏ヴァイオリンの音色。太い方の弦の、時々うなるような音色がたまらないですね。ひとつひとつのフレーズや和音がしっかりと弾かれていて、それが力強さと説得力を生みます。テンポも、前向きな所、落ち着いて聴かせる所、コントラストが効いています。エルガー協奏曲の決定盤と言えそうです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    とても誠実な演奏で、またまろやかで甘やかな音色という印象を受けました。過剰にテンポをゆらし過ぎたりする事も無く、力強さもありながら安定感があり、比較的折り目正しく、ひとつひとつを丁寧に演奏している感じがします。とても好感度大な、演奏です。甘さがありながら説得力のある2楽章、聴き所です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/25

    このCD、あまり注目されていなさそうですね。しかし「小品集」だからといって侮るなかれ、です。どの「小品」も、エレガントで美しく、かつ情熱的で、非常に完成度の高い表現です。諏訪内の音楽の世界感がこの小品の一曲一曲でも見事に打ち出されています。シマノフスキを聴く為だけでも買い、だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/20

    諏訪内晶子さんの演奏の美しさ、情熱が最も表現されている一枚だと思います。個人的にはスラヴォニックと双璧をなすお気に入りで、本当によくついつい手に取って聴いてしまう一枚です。特に詩曲が好きです。この曲の持つ切なさ、暗さ、そして美しさを存分に感じさせてくれる演奏で、数ある「詩曲」の中で一番好きな演奏です。もちろん序奏とロンドカプリチオーソやツィガーヌもとても良いです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/08

    「真っ当」な演奏ではないかと思います。牽引力があると言えば聞こえはいいのだけど、ただパワーで押し切ったような演奏、音色濃厚で歌唱力があると言えば聞こえはいいが、厚かましすぎと思われる演奏もあったりで、そういった演奏というのはこの曲にはちょっと相応しくないのではないか、と思うのです。過度にテンポを揺らす事無く、また押し付けがましすぎない。それでいて音に説得力があり、誠実さを感じさせます。堅実なこの曲をよく表した演奏なのではないかと、個人的には思っています。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    FMでフデチェクのドヴォルザーク協奏曲を聴きました。音に厚みがあり、一音一音がしっかりしていて説得力がありました。とても感動しました。1楽章は力強いし、2楽章は郷愁を感じさせ、3楽章はやや遅めのテンポではありながら、どっしりとしています。味わい深い演奏です。ちょっと値段がお高く感じられるでしょうが、持っていて損は無いと思われます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/08

    ハーンの抑制の利いた演奏とは対照的の、とても開放的で情緒的な演奏と思います。歌う所はテンポを落としてたっぷりと豊かな音色で歌い上げ、盛り上がる所、技巧の見せ所などはどんどん巻きが入り、ぐいぐいと牽引していきます。その緩急、強弱のコントラストがはっきりしていながら、その見せ方は実に自然で、呼吸するかのよう。知らないうちにシャハムのその美しくロマンティックな世界に聴き手は惹き込まれていきます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/22

    ヤナーチェクヴァイオリンソナタを聴いて下さい!独特の不思議な世界観、ベレゾフスキのピアノとの掛け合いが生み出す緊張感、切なさ、激しい情念、そして何と言ってもその音の絹のような美しさ。虜になります。凛とした美しさを持つ諏訪内さんのイメージにぴったりの曲だと思います。4楽章の一部のモチーフに似たメロディを持つブラームスクラリネットソナタ第2番(作曲家自身によるヴァイオリン編曲)がその後に続き、そのプログラム構成もお洒落です。4つのロマンティック、舞曲も、彼女らしく美しくしなやかに歌い上げます。彼女の音楽を聴けば、彼女は身も心も豊かで美しい人なのだと判ります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/22

    美の極致!諏訪内晶子の美の世界をとくとご堪能あれ。何故こんなに評価が低いのか不思議過ぎます。ベートーヴェンの音楽は、男性的で硬質で重厚であるべき、と一体誰が言いました?そういう演奏に慣れ切ってしまった人は、まずこの演奏を三度、聴いてください。そうすれば、この演奏がどれほどのものか、身に染みて判ってきます。精緻で研ぎ澄まされた美しさがここにあります。美しさ、しなやかさ、時に情熱、そして何よりも音楽に対する真摯な姿勢。武骨な演奏はオイストラフなどに任せればいいのです。諏訪内晶子は諏訪内晶子のベートーヴェンの音、そして世界観をこれからも創っていって欲しい。全曲完成が本当に待ち遠しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/17

    圧力を掛けて弾く音ではないので、第一印象としてはインパクトに欠けると思う人もいるかも知れない。しかし、なぜか聴けば聴くほど、心に染みてくるのです。諏訪内さんだけしか出せない音が確実にあると思います。まず美しさ。誠実さ。そして冷静と情熱のあいだ(という名の映画がありましたが)、その絶妙なバランス。そして、何と言ってもしなやかさ。究極に美しい女性らしさに満ちた演奏です。ブルッフ協奏曲ももちろん素晴らしいですが、私は特にスコットランド幻想曲をついつい繰り返し聴いてしまいます。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:19件中1件から15件まで表示