トップ > My ページ > OTTO さんのレビュー一覧

OTTO さんのレビュー一覧 

検索結果:83件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/10/19

    ルベルの音楽が、全体にやや単調に感じられるのと比べると、圧倒的にこちらに軍配が上がる。実に楽しい変化にとんだ作品である。録音も極めて良好。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/09/30

    最初のウィンナワルツとマーラーのつながりが、まったく違和感なく、マーラーの一面を知る手がかりとなる。やはりマーラーの3楽章が絶品で、やや遅めのテンポできわめて情感深く、また予想以上にドラマティックな演奏となっている、

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/08/10

    ディーリアス的な音空間に、少しウィンナワルツも加えた、といったなかなか面白い曲。メロディはシンプルで親しみやすい

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/08/10

    昔、BISからスウェーデンの合唱団のアルバムがあったが、そちらが音がくもっていていまいちだったのに対し、こちらは録音も優秀で、ペティッション独特の細かな音型が効果的で、作品の良さを十分に味わうことができる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/08/10

    祝祭的なオラトリオで、テレマンらしい明朗な音楽。ソプラノがうまい! ほかの独唱陣も、名手ぞろいである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/08/10

    ルネサンス初期のバンショワの作品はあまり耳にする機会がなく、貴重な一枚である。この時期の作品らしく、シンプルで静謐な音楽。女性を使った清澄な歌声もよい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/08/10

    テレマンの受難曲は、同時代のバッハの作品と比べると、全般に明るく、バッハの作品で慣れた方には意外に感じられるかもしれない。このマルコ受難曲は、その中ではテレマン晩年の作品ということもあってか、劇的表現が優れていて、なかなか聴きごたえのある作品となっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    録音が古くて、音の広がりが乏しいものもあるし、特にチェンバロの音などは、雅さがかなり失われた音色になっているが、ルネサンスバロック期の古楽演奏の歴史がつまったセットということで感慨深い。2枚目にはロスアンヘレスが独唱を務めており、驚きである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    躍動感あふれる演奏です。名曲ぞろいですので、数々の演奏を聞いてきましたが、快速テンポで軽々と聞かせてくれる様は、まさに胸のすくような演奏といえるでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    作品集ということではあるが、全体的に統一感のあるアルバムとなっている。最初はなにやらしゃかしゃかした音楽で始まるが、途中からパッヘルベルのカノンの旋律がゆがめられて入り込み、最終的に、すべての素材が融合され調和へと導かれる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    予想以上に力強い、確信を持った演奏である。ブラームスはさらにフィナーレの温かさが格別で、これはこのコンビでしかなしえない音楽であると思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    ザ・シックスティーンの整った歌声が曲に実にマッチしている。美の極致といえよう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    隅々までストコフスキーの解釈を行き渡らせ、オケが見事にこたえた名演。早めのテンポできめどころびしっと決めて格好いい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    小規模な室内楽作品から、大規模な声楽作品まで、世俗曲、宗教曲、等々、そして、クープラン、シャルパンティエ、ドラランドなどの有名な作品も織り交ぜ、実に多彩な音楽が集められていて、この時代の豊かな音楽風土がうかがわれる。録音も大変良い。リーフレットは作品解説などはなく、曲目と演奏者だけの記載で、クープランの歌手名が抜けている(こちらのサイトにはき刺されているが)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/29

    タイトルのPLAINSCAPESはヴァスクスの声楽作品の中でも特に視覚的なイメージを惹起させる作品、ゆったりとしたメロディを長いクレシェンドで声楽が歌い、2本の弦楽器がアクセントをつける。雄大な自然を目の当たりにしているようだ、

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:83件中1件から15件まで表示