トップ > My ページ > @nzu さんのレビュー一覧

@nzu さんのレビュー一覧 

検索結果:196件中121件から135件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    伊之助のピンチに静かに現れ、華麗に鬼を死滅させた冨岡義勇がかっこ良かったですね。そして、木に縛り付け重症の伊之助に無理をさせないようにする優しさ?も素敵です。
    鬼である累の最後のシーンも泣けました。行く先は、地獄かもしれませんが両親と共に魂が逝けて良かったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    炭次郎と禰豆子は拘束され「隠」に連れていかれてしまいます。ここにきて初めてお館様と柱9人全員が揃いました。みんな性格も格好も個性的ですね。
    禰豆子の処遇をめぐって1巻目で殺そうとした冨岡が今度は、生かすために切腹覚悟で働きかけをするなど実は優しい人なんですね。
    また、しのぶとのやりとりで『俺は 嫌われてない』と返答。天然さんなのか?クールに見えてデリケートなのか?意外な一面も見られて良かったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    突然、家族を失った炭次郎が鬼によって見せられているのは幸せな夢です。もう現実では、叶わぬ夢だけに出来ることならこのまま寝かせてあげていたいとさえ思います。
    今後の展開も楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    この巻を読むまで正直、煉獄さんの暑苦しいキャラが苦手でした。
    でも、その圧倒的な強さと鬼殺隊の柱として最期まで命をかけ戦う姿…そして自身の命が尽きるまでに後輩たちに残した言葉の数々がかっこ良くて好きになりました。息を引き取る際に見せた子供らしい笑顔ももっと見たかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    周りが心配するなかで行われた五体不満足の我が子との初対面、第一声で『まぁ、かわいい』と言ったお母様の愛と母の強さが印象に残る作品でした。自身だったらその場で事実を受け入れ同じ行動はとれない…多分、泣き崩れてしまうと思います。ご本人の努力と共に素敵な両親がいたからこそ生まれた作品ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    努力をしてきた結果、今の春乃があるんでしょうがその余裕と言葉は秋側である私の心にもグサグサ刺さります。読むだけで美容知識が少しずつ増えていくのも嬉しいです。次巻もどんな美容法を紹介してもらえるのか今から楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    漫画を読みながら色んな美容知識が得られるので女子力低めの私には有難いです。前髪の癖の直し方やセルフネイルケア早速こちらを参考にしてやってみたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    一度は、その名を聞いたことのある文豪たちがそれぞれ異能を持っており探偵やポートマフィアとしての役目を果たしながら横浜で生活しています。
    こちらの作品は、アニメを見ていた人がその延長で見る感じです。ですので、いきなりこれだけを見ても内容や人物像の設定などの理解ができないかもしれません。
    ただ、異能の技名が文豪たちの代表作からとられているので国語や本を読むのが好きな人などはまた違った視点から楽しむことができる作品だと思います。
    個性の光る各登場人物やイラストなど世界観が大好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    ストーリーは、難しくて私の頭では全く理解できませんでした。
    でも、背景画は細部までこだわりを感じ色使いもすごく綺麗で目の保養としては楽しむことができました。
    特に、打ち上げ花火に合わせて主題歌『打上花火』が流れるシーンは素敵で現実世界でも花火を見たくなってしまいました。
    アニメ作品としては、あまり過ぎではありませんが…イラストはすごく好きな作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/04

    細田守さんの作品は、評価が高かったので『おおかみこどもの雨と雪』・『未来のミライ』と一緒に借りて見てみました。正直、私には内容が複雑で難しかったため理解できず…といった感じです。でも、好きな人はハマる作品だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/03

    思わず飾りたくなってしまいそうなくらい、綺麗なイラストで好きです。
    清霞は、もう美世に夢中ですね(笑)
    でも長年、虐げられ続けてきた美世はそれになかなか気付くことができません。
    悲しい過去を持っているからこそ早く幸せになって欲しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/03

    主人公である美世、実の父を含めた家族から使用人以下の扱いを受けていて可哀想すぎます。
    ほぼ、追い出される形で嫁がされる久堂家に幸せが待っているのか続きが楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/03

    夫婦共働きの子育て妹が生まれ幼児返りする、お兄ちゃん くんちゃんの夢の中を描いた感じの作品なんですかね?正直、あまりストーリーが理解できず好きではありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/03

    う〜ん…話の終わり方がハッピーエンドとも言えなければ、バッドエンドとも言えない感じで何だか釈然としない気持ちになりました。
    評価が高いので好き嫌いが分かれる作品なのかもしれませんね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/03

    天使のように可愛いフィルが大活躍ですね。まだ、幼いのによく周りを観察・考察しておまけに聞き分けが良い賢い子です。
    そして、イザベラの過去の回想シーンで驚きの真実が…今まで敵だったママが最終的に『行ってらっしゃい 気をつけてね 願わくば その先に光がありますように』と子供たちを送り出すシーンではちゃんと愛情を注いで育てていたことが伝わり泣けました。
    まだまだ、続く頭脳戦が楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:196件中121件から135件まで表示