トップ > My ページ > Licca さんのレビュー一覧

Licca さんのレビュー一覧 

検索結果:13件中1件から13件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/07

     クラッシック音楽を聞き始めたのは40年前の高校生のころです。(最初に買ったLPはクレンペラーのMozart29番)カセットデッキの黎明期で、LPの時代でした。高校生にとってLPは高価で、もっぱらオープンリールデッキでFMのエアチェックをしていました。大学生になってショルテイの「シュラトスツアはかく語りき」をオープンリールテープで購入し、その音質の良さに感動していました。でもそれはとてつもなく高価で、メデアも少なく、私はLPの収集に走り、カートリッジお宅になりました。
     当時からオープンリールが最高の音質と思っていましたが、今回の復刻版で確信に至りました。この演奏はLP、日本版の全集、輸入版の全集、HQCDで持っていますが、この平林直哉復刻版が最高でしょう。バイエルン版、ウイーンフィル版とともに私の宝物です。前回のワルターの未完成、運命同様、音のエネルギーにあふれた古きよき時代の香りがする演奏になっています。今後の復刻に期待します。クナのパルジファルは無理かなー。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/10

     MUSIC&ARTSの全集を持っています。擬似ステレオ化されており、ぼやーとした演奏でそれほど感動はしませんでした。
     しかし、An die Musicでの評価では、伊チェトラのモノラル版は最高とのことです。KlempererのBeethovenでは、4番・5番はバイエルン放送響とのライブ、7番は1966年のNew Philharmonia orchestra とのライブ、9番はコンセルトヘボウとのライブが最高かと思います。An die Musicでは3番、7番、9番は1960年ウイーンライブが最高とのことです。詳しくはHPをご覧ください。
     来週のCD到着を楽しみにしています。 

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/07

     クレンペラーのマーラー2番「復活」は、年代順にシドニー響(ライブ)、ウイーン響(ライブ)、コンセルトへボウ(ライブ)、ウイーンフィル(ライブ)、フィルハーモニア(ライブ、スタジオ)が現在入手可能ですが、最高の演奏はバイエルン放送とのライブの演奏(廃盤)でしょう。
     このウイーン響とのライブは、コンセルトへボウとのライブとよく似た演奏です。コンセルトへボウ(Decca)のほうが上かとは思いますが、私の場合復活が大好きで、入手してよかったと思います。時代背景を考えながら聞いています。
     

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/18

    すばらしいブラームス。この演奏で初めてブラームスが好きになりました。録音はスタジオより上質です。音が良くなると演奏の印象ががらりと変わってしまいました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/01

    多数のライブ録音がCD化されている4番5番7番9番とは異なり、現在入手できるエロイカは数が限られています。現在のところ、この演奏はバイエルンとの4番5番、ウイーンフィルとの5番、1960年録音のウイーンでの7番、1961年の第九、ベルリンフィルとの田園の仲間に入る最高の演奏でしょう。クレンペラーのライブ演奏でベートーベンの全集はどのようになるのでしょうか。デンマークでのエロイカを聞きたいと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/21

     50台半ばになって、やっとMahlerの後期交響曲が理解できるようになってきました。PCにonkyoのサウンドカードを付け、エレキットの真空管ヘッドフォンアンプで30年前に購入したsonyのCD3000をドライブしています。それにしてもこのHigh QualityCDの音質は最高です。日本版CDの音質にも満足していましたが、比較にならない高音質です。LP時代の感動以上です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/25

    クレンペラーの復活は、バイエルン>1963>コンセルトヘボウ>(デッカ)>ウイーンフィル。シドニー、ウイーン響、1971は聞いていません。発売中の演奏ではこの1963ステレオが最高でしょう。バイエルンとの共演のシリーズが再発されることを切に願います、特に、ベートーベン4、5、とマーラー2。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/10

    台詞がないことが返って作品としての輝きを増しているように思います。DVDではないので音楽を楽しむには最高です。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/04

    LPの時代には、満足できた音質が、CDでは味わうことができません。LP復刻もいまいちです。かといってLPに戻るわけにもいきません。このCDは録音、演奏とも秀逸です。激安の名演です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/06

    2枚組みとこのCDの両方を持っていますが音質はこちらのほうが良いと思います。クレンペラーは実演の人と再認識しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/06

    クレンペラーの第九を、DVDを含めて6種類もっていますがケルン版が最高でしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/23

    最高の演奏ですが、値段が高すぎます。ボックスセットのほうが良いのでは? 音質に差があるようでしたら購入しようと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/23

    「この51年7月のオランダ音楽祭でのライヴ録音は、CDではDeccaがすでに発売している。だがそれは雑音を除去しようと音質を加工したのはよいが、副作用として音楽の迫力や勢いまでを喪ってしまっていた。」というレビューを参考にして購入しましたが、初期のデッカの録音のほうがはるかに良いと思います。私は初期のこの録音で「復活」が好きになりました。LPの時代にもカートリッジで音が変わるなんてことをやっていました。ある程度の加工は必要ではないでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示