トップ > My ページ > VDGG さんのレビュー一覧

VDGG さんのレビュー一覧 

検索結果:3件中1件から3件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2022/05/29

    ソニー時代と比べ この時代のブーレーズに対して 否定的な意見があるが、二度目の方が 驚きが少なくなるのであって、評価としては これ以外つけようがない。指揮者の熱い思いが全面に出るアプローチとは正反対の透明なマーラー、一方指揮者が全面に出た 指輪 どちらも見事である。かなわなかった願望をひとつ。せっかく指輪をBDにしたのであれば、ペレアスとメリザンドと 死者の家もBD化して収録してほしかったと切に思う。いずれも映像作品として依然 一番である。あと 正規かどうかあやしいが ルルのBDもあれば。。。。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/06

    単体1〜2枚の価格で 定番の全集を買えるって時代に、次に期待しながら1つずつコツコツ買い揃えていくシリーズものが 現在どれだけあるだろうか。個人的には これと ネルソンスのショスタコーヴッチとアントニーニのハイドン位しか思いつかない。

    今回は唯一の声楽入りの12番。ペッテションの最高傑作(と思っている)13番に代表される彼のピーク時に書かれた 合唱入り交響曲としても傑作のひとつ。現全集に入っているホーネックの12番も この作品を知る上で十分な出来であったが、今回のリンドべルイは 何よりペッテションの語法を十分に消化した上で 自信と共感にみちた演奏というに尽きる。


    次は 15番とヴィオラ協奏曲のセットだろうか。気長に楽しみに待っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/06/14

    カラヤン=オペラ指揮者と思っていたので、DG60, DG70 のセットは必要なしと決めていたのに、高評価に心が負けて ついに購入。ダブりも2枚だったし。半分強 聴いてみて、悪い意味ではなく イメージ通りだったものと、意外な印象を持ったものに分かれ、まだハズレなし。ドヴォルザークのチェロコン、シェエラザード、ドン・キホーテなどは イメージ通りのゴージャスできらびやかな演奏、一方 シベリウスやRシュトラウスの2つの協奏曲などの スリムで硬質な透明感は 従来の先入観を一新。こうなると、ダブり3枚のDG70 も買うべしと心の声が。。。最終的には
    DGのオペラセットまで 出してくれるんですよね・・・これはメーカーに確約頂きたい。まだまだ楽しみは続く。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示