トップ > My ページ > jin さんのレビュー一覧

jin さんのレビュー一覧 

検索結果:135件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ウィーン国立歌劇場再建50年記念演奏会でのベートーヴェン交響曲第9番!しかもワルターとウィーンフィルと豪華合唱陣!これでは聴く側の期待値が高くなりすぎてしまうのは致し方のないところ。
    実際に聴いてみると、申し訳ないのですが特別な演奏には聴こえてきませんでした。むしろ肝心の終楽章でシンバルがうるさく、ティンパニがこもり気味など打楽器系の録音のバランスの悪さが目立ちます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    私は初めて聞いた曲です。マーラーの管弦楽と歌唱曲ということから歌唱が入ったマーラーの交響曲のイメージを持っていたのですが、ちょっと違ったみたいです。
    ギーレンの演奏は、おそらく模範的な演奏なんだろうなぁということは聴いていて感じ取れます。
    ただ、それ以上でも、それ以下でもない。といったところでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ベートーヴェン交響曲全集もアルビノーニのアダージョもそれぞれ購入済ですが、他に合唱幻想曲やドイツレクイエムもあるし、格安BOXなので購入しました。
    ひょっとして新リマスターで音質向上しているかもしれませんし。
    で、実際に聴いてみると録音品質に変化はありませんでした。
    ケーゲルらしい立派な演奏です。
    ただ、ベートーヴェンの交響曲なら、5番と6番の最晩年の強烈なライブがありますので、そちらをお勧めします。
    アンコールで演奏されたG線上のアリアは、ここに収録されている有名なアルビノーニのアダージョの、さらに数段上を行く、恐るべき演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ベートーヴェン交響曲全集もアルビノーニのアダージョもそれぞれ購入済ですが、他に合唱幻想曲やドイツレクイエムもあるし、格安BOXなので購入しました。
    ひょっとして新リマスターで音質向上しているかもしれませんし。
    で、実際に聴いてみると録音品質に変化はありませんでした。
    ケーゲルらしい立派な演奏です。
    ただ、ベートーヴェンの交響曲なら、5番と6番の最晩年の強烈なライブがありますので、そちらをお勧めします。
    アンコールで演奏されたG線上のアリアは、ここに収録されている有名なアルビノーニのアダージョの、さらに数段上を行く、恐るべき演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    有名な人なので、演奏をテレビなどで視聴されている人も多いかと思います。若い頃の録音が集められたBOXで、久しぶりに聴いてみると録音状態に年代は感じるものの、演奏については古さを感じることはありません。線が細いと評されることもありますが、それは演奏スタイルなので、それで価値が変わるというものでもないと思いました。それより、この価格はとてもお安い!限定版ということですので、在庫がある内にお買い求めされた方が宜しいかと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/31

    有名な1939年のベートーヴェンチクルス、最後のワーグナー(ステレオ録音)が一緒のボックスというだけでも有難いですが、さらにブラームスの交響曲4曲とか、悲愴が2種とか、超お得な内容となっています。聴いてみたところ意外にも1943年のワーグナーや、1945年の英雄や運命も面白かったです(なぜか録音品質は1939年の方が良いような気がしました)。これにコロンの第9が入っていれば完璧でした。でも、これでも素晴らしい商品です。文句なしの星5つでおススメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/29

    有名な曲なので様々なアレンジがありますが、飛び抜けて「珍盤」です。リコーダの変化自在・自由気ままな演奏にも驚きますが、バックの弦楽合奏もなかなかの大胆さです。特に緩徐楽章はリコーダよりもバックの演奏の方が面白いでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/29

    一番気になるのがブルックナーの5番ライブとウエストミンスターの8番が既出のCDとどう違うかだと思います。どちらも中庸な聴き易い音となっています。逆を言えば5番はもっとドスの効いたCDがありますし、8番は澄み渡ったような音のCDがあります。8番は同じ年月のライブもこのボックスに収録されているので、むしろこちらをおススメです。終楽章のコーダはうならずにはいられません。また音が鳴りやんで拍手、そしてブラボーがかかるまでの間(空気感)も絶妙で、これこそがライブ録音!というところでしょうか。ベートーベンの英雄は、なかなか恰幅の良い、堂々とした素晴らしい演奏であることは感じますが、ティンパニの音が遠かったり、弦と管のバランスが変だったりするのがとても残念です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/26

    今となっては古い録音ですし、その後似たような演奏スタイルのBeethovenが数多くリリースされてきています。でも、パイオニアとしての素晴らしさは少しも色褪せていません。特に奇数番の交響曲(9番は平凡なので除く)では今聴いても新鮮さすら感じます。ヴァイオリン協奏曲はツェートマイアーが今一つ。Beethovenのカデンツァも、できればヨアヒムかクライスラーの方が音楽的にははるかに出来が良いので残念。ロマンスとプロメテウスはオマケでした。繰り返しになりますが交響曲はとても良いので購入して損は無いと思います。むしろ得した気分になりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/25

    交響曲の1番から8番までは、最近日本を含めて世界中で流行の颯爽としたベートーベン。ダイナミックなのは良いのですが、どこもかしこも似たような演奏で、そろそろフルトヴェングラーやクナッパーツブッシュが懐かしくなる気分になりました。しかし、第9は面白かったです。特に第3楽章は素晴らしい!「こんな第3楽章は聴いたことが無い!」と思いました。第4楽章も合唱が入る前まではとても良いです。同梱のピアノ協奏曲やバイオリン協奏曲はオマケ感が拭えないといったら失礼でしょうか。ベートーベンのカデンツァも良いですけど、餅は餅屋だと思います。ヨアヒムやクライスラーはやはり偉大なだと改めて感じた次第です。きれいなライナーノートが付いていますが収録内容や演奏者の紹介程度のものですので、あまり期待なさいませんように。色々書いちゃいましたが、お買い得ボックスであることは間違いないと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/24

    新たにリマスタリングされたとのことですが、聴いてみると金管が強調された印象で、全体的にダイナミックになった気がします。「あれ?こういう演奏だったっけ」と、昔のCDを探して改めて聞き比べた次第です。もし旧盤をお持ちでもエーリッヒの演奏に関心をお持ちであれば購入して良いかもしれません。ちなみにVn協はエーリッヒとは関係のないものです。リッチの素晴らしい様々な録音を聴ける現在、この録音には首をかしげるようなところもありますし、音自体も古臭いです。あくまでオマケと受け取った方がよろしいかと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/21

    ブラームスの1番やブルックナーの9番では雄弁な演奏が聴かれます。当時のウィーンフィルでは珍しく金管の強奏やティンパニの強打が実にダイナミックな効果を生んでいます。一方でブラームスの4番やブルックナーの8番では期待通りのウィーンフィルのとろけるような美音が感動的です。今となっては昔の録音ですが、文句なしの星5つだと思いました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/16

    「魂との…」とか「渾身の…」とかの文字が躍っていますが、演奏はそうした表現とは無縁の節度のきいた真摯なものです。注目すべきは五嶋本人が記載したライナー4ページ弱の文章です(英語とドイツ語)。ベートーベンの経済状況(要はお金の事情)や、曲についての説明はなかなかの読みごたえがあります。協奏曲のロンドをバッハの無伴奏と関連付けての話もなるほどと思いました。コロナ禍での録音に至る経緯の説明もあり、商品紹介の「〜五嶋みどり ライナーノートより〜(輸入元情報)」はそこから部分抜出和訳しているようですが、誤訳であるといったら失礼でしょうか?是非、ご自身の目で読んでいただけたらと思います。音楽(CD)と文章(ライナー)で、満足度2倍、いやそれ以上のものだと思いました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/14

    とても良い演奏でムターのヴァイオリンを満喫しました。特にベートーベンの協奏曲は数年後のマズアの中年のいやらしい伴奏の録音に比較して、カラヤンの伴奏は良くも悪くも商業ベースなので底が浅くとも破綻がありません。安心して聴いていられます。買って損のないボックスセットだと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/01/14

    私個人としては、比較的アッサリ系、淡泊系の演奏だと受け取りました。同時代に大勢いた濃い演奏家と比較するとかなりモダンな演奏ではないかとすら思います。このボックスには収録されていませんがベートーベンの協奏曲やロマンスも同様です。粘った表現はせず、かなりのスピードで弾き飛ばすようなところもあります。ブッシュの録音は機会を逃すと入手困難なことが多いので、このボックスはおすすめです。ただし音の状態はそれなりに古めかしいので覚悟が要ります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:135件中106件から120件まで表示