トップ > My ページ > 21世紀の納豆ロッカー さんのレビュー一覧

21世紀の納豆ロッカー さんのレビュー一覧 

検索結果:18件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/24

    両親を見送った際に、大いに役立ちました。届け出の書式には記入例も示されていたことから、迷うことなく全ての手続きを自力で完遂できました。同様な書籍に比べて価格も手頃で、非の打ちどころがない良書です。改訂版が出たら自分用に購入しておき、妻子に使わせようと思っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/09/20

    有名どころのアルバム紹介と思いきや、クリフ・リチャード&シャドウズがブリティッシュロックの出発点であること、ヤードバーズがブリティッシュロックのスタイルを確立させたこと、などの英国ロックを中心とした構成が興味深かった。とりわけ、クラプトンが先鋭的なクリーム時代の演奏からデレク&ドミノスの「ゆるい」スタイルに変化していった背景が良く理解(自分ではデラニー&ボニーをフォークデュオと勘違いしていたこともあるが)できた。さらに、ディランやザ・バンドに代表されるアメリカという大きな音楽市場の懐深さにも言及していて、ロック音楽が進化してきた「歴史」が分かる、優れた1冊である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/21

    04をレコード店で聞いて、LPを即買いしてしまいました。中間部のインタープレイが35年経っても新鮮です。それと、03も一世を風靡した名曲であります!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/23

    かなり前にTV放映された時に観て、とても感動しました。過剰な演出のない、自然で実直な作りが「名作」と称される所以なのかも知れません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/23

    これがBEBOPの決定版でしょう。ジャケットの図柄(Deja Vuのパロディー)も再発が何度か繰り返されたことを考慮すると実に秀逸です。数年前のDVD-BOXに手を出さなくて良かったわ〜(^_^)v

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/27

    CDの映像版かと思っていたら、寸劇がメインのTV番組(?)集でした。英語が堪能な方でなければ十分に楽しめないDVDです、正直。若き日のローワン・アトキンス氏の姿が観れますので、彼のファンなら満足できるかも!?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/07

    初収録曲を多数含む「新作集」です。海賊版を音源としたような曲も含まれていますが、その分、60年代の雰囲気が伝わってきます。各CDジャケ&ブックレットには、意外とJ・ペイジの写真が多数使われています。イチオシの写真は、CD1のジャケに写っている若きE・クラプトンの「オレを撮るんじゃねぇ!」という感じのカメラ目線ですね(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/07

    タイトルが「PROG ROCK」となっている割には、え?と思ってしまうアーティストも含まれていますが、選曲自体は面白いです。BBCのラジオ番組名を冠しているので放送で実際に使用されたライブ音源が入っていることを期待していましたが、全曲オリジナルアルバムの抜粋でありました。権利関係で難しいのでしょうが、BBCには放送で使用したライブ集的なアルバムを順次、発売してもらいたいものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/22

    曲目リストを見てお分かりのとおり、新旧取り混ぜた「名曲」揃いです。バラエティーに富んでいるので、BGM的に聞き流すも良し、20世紀のポップス史を研究する(笑)にも良しの、面白い盤です。全曲、オリジナル演奏(何曲か本人による別バージョン、別ミックスあり)なのに、3枚組でこの価格というのが最高です。Vol.2と合わせて、お買い求めください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/19

    60年代の雰囲気が伝わる名演揃いです。Claptonが参加している曲は、セッションバンドでありながら完成度が高く、アツイです。昔は、アーティスト同士が意気投合して、こういうセッション・レコーディングが盛んに行われ、売れる売れないという次元を超越した音作りに挑んでいたのでありました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/15

    これは意外な掘り出し物です。60年代後半の熱気が伝わってくる楽曲揃いです。特にYardbirdsの3曲は、初めて公式にCD化されたのではないでしょうか。ペイジファンは、絶対買うべし!であります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/15

    ライヴ収録した音源にオーバーダビングした楽曲が大半を占めていることから、「Night Watch」を入手済みの者には不要かな〜と思っていたが、Fripp
    御大、なかなか巧妙な仕込み(DVD映像)をやってくれていましたよ。この、商売上手がぁ〜(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/15

    ちょうど40年ほど前、一世を風靡したポルナレフですが、このアルバムこそが彼の最高傑作でしょう。樂曲のつながりはトータルアルバム的といえます。中でも私のオススメは4曲目です。メロディーメイカーとしての彼の魅力を示す一曲だと勝手に思っています。この曲のために、ボートラなしでもCDで買い直したほどの、イイ曲なんですから。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/17

    分厚いBOXの存在感、流石です(笑)。2009MIXは音の流れが滑らかになり、1973MIXの尖がった緊張感が薄まったような感がなきにしもあらず。ハイライトのチューブラーベル連打でも期待したほど盛り上がらず、ちょっち残念。それでも全編、2003年の再録Ver.ほど改変していないので、よしとしましょう。デモトラック集は、大部分がDVD-Audio版に収録されていたそうですが、買い逃していたので、4割引きだったのを機に入手できて一安心。LPが不要(BOXEDを含めて3種類も持っているのです)のため、私としては★1つ減です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/17

    21世紀の機材で再録しただけあって、音が明瞭になり、飛び跳ねてます。マイクの高揚した気分が反映されているようです。皆さん、書いておられるように、楽器紹介のアナウンスまで大仰になったのはNG、かな。とはいえ、良い楽曲は、永遠に不滅デス。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:18件中1件から15件まで表示