トップ > My ページ > mute さんのレビュー一覧

mute さんのレビュー一覧 

検索結果:288件中151件から165件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/13

    ある時期バンドをやってた者は結構お世話になったバンドでは?シンプルな楽曲に、いかした歌詞!カバーしてると、自分がイカシテるように感じた!ロックの良さが詰まってる

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/13

    オジー時代よりヘビーになったアルバム!これぞサバス!これぞディオ!レインボー時代よりノビノビしてるような…。この作品なくして、ヘビーメタルは語れない

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/13

    ブライアンウィルソンが最高の曲を賛辞するレットイットビー。すべてはなすがまま…その時代の流れも、メンバーの思惑も…時の流れに流された記憶と思い出。音だけが今も漂う

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/13

    クレジーダイヤモンドのレコーディング中、いきなりスタジオにシドバレットが入ってきます。驚くメンバーはシドの復帰を促すが…音を聴いて、少々古臭いぜ(ダッタカナ)と一言吐き捨て出ていったらしい。お亡くなりになられたみたいで…合掌

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/12

    ジャズオヤジが彼を求めて、ロックコーナーに出没!ロカビリーファンに、スウィングジャズの洗礼を!いつまでも勢いのあるギター!世代をこえてたご機嫌な音!GOOD MUSIC

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/12

    音が悪く、ジョーリンターナーの歌のレベルを下げ、自分を上げるという姑息なことをしなければ…最高だったのに!当時のライブはまだスリムなジョーにスリムなインギーで格好いい!曲もレインボーのもやっていたし

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/12

    変わり続け、裏切り続けるのがボウイなら…このアルバムは最高の裏切りだ!スティビーレイヴォーンを一躍有名したアルバムとしても記憶に残る。この当時のライブコンセプトは、後のプリンスに受け継がれ完成を見る。ポップに見えながら、実験性が強いのが、今の彼とちがうところ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/11

    これが初めてのプログレ体験!クラシックにも興味を持ち…聴きましたが…。オリジナルの歌!ライブとは思えない完成度!これがELPのすべてとは言わないですが、ぜひ聴いて下さい。オススメです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/11

    マイルスとコールトレーンの音のコントラストは、オールマンブラザースバンドのツインギターの見本となり、ジミヘンがコールトレーンのシーツサウンドをギターサウンドに置き換えた時、ハードロック、ヘビーメタルのギターの基本ができました。このアルバムはそういうアルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/11

    SO WHATのベースラインから、ジェームスブラウンは初のファンク曲をつくり、この曲はベースがメロディーを奏でるという今マデの音楽にはない形を示した。オールブルースはEW&Fのヒントになった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/11

    ブラジル感覚をもっとも表現できるアーティスト。AORは日本独特のジャンルわけ…アメリカでは彼はジャズにされています。柔らかな質感にさわやかな風のようなサウンド!名盤

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/11

    今同じ名で活躍してるバンドも、いいけど…やっぱり別物デスネ。ロウエルジョージがいてこそです。タイトル曲の切なく、ネチッコイこと!アメリカ南部、ニューオリンズファンクに通じる感覚!彼らからアタシはファンクの下地ができました

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    今思う!これは素直なクラプトンの気持ちが一番だしたアルバムではないのかと!ジミヘンに絶対かなわないと、彼の死を知った時泣き崩れたクラプトンはカバーする…かなわなくても!パティへの横恋慕をただ吐き出す!ロバートジョンソンも!皆、かなわないけど…歌いたい!だから名盤になった

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    アメリカという権力の象徴…知り合いはそう彼を批判し、聴くあたしも批判した。だけど…ボーン〜が歌詞内容とは裏腹に強いアメリカのスローガンになった。このアルバム…を知り合いに聴かせたい!彼はちがうんだよ。もっともリアルな音…自分への苦悩…泣きそうになる

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    売上と名声に比例して、批判もある名盤…それは数多くの音の影響がストレートにでてるから…。オリジナルとない。でも、アイルランドからここまでたどり着いた者がどれくらいいるのか!日本人は皆無!まだ旅は終わらないが…彼らこそ旅人だ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:288件中151件から165件まで表示