トップ > My ページ > calmso さんのレビュー一覧

calmso さんのレビュー一覧 

検索結果:347件中331件から345件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    相変わらずの金太郎サウンドでクオリティーが保証されたベテランのスラッシュメタルが聞けます。ただ、ここ最近似たような作風が続いているのでマンネリ化しているのは否めないかと思います。以前のようにアンディ・クラッセンと組んでアグレッシブなサウンドを聞かせてくれるとありがたいのですが・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    メロディックで歌う系のスラッシュの中では当たりの部類だと思います。INTRUDER,POLTERGEIST系が好きな人なら楽しめるかと思います。リマスターで音質も向上していてキャッチーな曲が多く聴きやすいです。ボーナストラックのデモ音源も本編未収録の曲が多く楽しめます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2012年国内盤リマスターについてですがオリジナル盤と比べてみたところ若干低音などは強化されているもののそこまで劇的な違いはないように感じました。輸入盤のリマスターのほうが音がクリアーなような気がします。好みの問題にはなるかと思いますが・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2016年輸入盤リマスターと2010年に出た国内盤紙ジャケリマスターを聞き比べてみましたが個人的にはほとんど違いはないように感じられました。輸入盤のほうがギターの音がやや強調されているような音で国内盤のほうがドラムの音などの抜けが良くなっているように感じました。どちらかのリマスターを持っていれば買い替える必要はないかと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2019年発売のスタジオコレクションリマスタードと98年の旧リマスター版を聞き比べてみましたがさらに音質が向上していて迫力が増しています。ボーナストラックがカットされているのは残念ですが改めて最新のリマスター音源で聞くと名盤だということが良くわかりました。少しづつこのシリーズを集めて行こうかと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    発売日1996年となっていますがリマスター版が届きましたのでご安心ください。
    旧盤と聞き比べても音量、音質共に向上していて名曲がさらに最高のものに生まれ変わっています。EPなので4曲入りと少ないですが密度は高いアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2004年発売の輸入盤再発についてですが旧盤と比べて音圧もアップして音の分離も良くなりライブの迫力がさらに増しているのでおススメです。旧盤を持っている人も買いなおしてみてもいいかもしれません。発売日は1993年になっていますがちゃんとリマスター版が届きました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2019年に発売された廉価版再発のリマスター効果についてですが、旧盤と比べてクリアーで迫力のある音に仕上がっておりこのサウンドが税込1100円で聞けるのは破格だと思います。解説のみで歌詞、対訳は付いていませんが旧盤の輸入盤も元々歌詞は付いていませんでしたので初めて買う方もすでに持っている方も買い替える価値は十分にあるかと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2008年の輸入盤で発売されたリマスターと2016年国内盤紙ジャケリマスターを聞き比べてみましたが、ほとんど仕上がりは同じような気がします。輸入盤のほうがギターのクランチサウンドが強調されていて国内盤はドラムなどの音がやや聞き取りやすくバランス重視のようなサウンドになっているかと思います。ただ、どちらか一方のリマスターがあればわざわざ買い替える必要はないかと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    現行の最新マスター音源+UHQCDということで購入してみたのですが2000年に発売されたベストアルバムのリマスターと聞き比べると音圧はベストアルバムのほうが大きくくっきりとした音のように感じました・・・MQAが再生できる環境で聞くとまた違うのかもしれませんが通常のプレイヤーしかない場合にはそこまで必ずしも買い替える必要はないのではないかと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2018年に発売された最新リマスターのUHQCDということで購入してみたのですが、聞き比べてみると1999年に発売した旧リマスターのほうが音圧も高く音の抜けもいいような気がします・・・MQAが再生できるプレイヤーで聞くとまた違うのかもしれませんが普通のCDプレイヤーしかない環境ではあまりお勧めできないかもしれません・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2020年3枚組リマスターボックスセットについて・・・各アルバムともリマスター効果が見受けられてお得な価格ですのですでに持っている人も買い替える価値ありだと思います。特にFIGHTING THE WORLDについてはオリジナル盤では音が軽くてボリュームも低かったのですがヘヴィでラウドな音に生まれ変わってめちゃめちゃかっこよくなっています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    30周年記念盤の2020年リマスター&リミックスについてですがオリジナル盤と聞き比べて確かに音に厚みが出てヘヴィな仕上がりになっています。どちらかというと音の抜けが劇的に良くなっているというよりは重さを重視したミックスのようですがオリジナルよりもこちらのほうがおすすめです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    アルバム自体の出来は言うまでもなく素晴らしいので2014年リマスターの紙ジャケットSHM-CD盤についてのレビューを書かせていただきますが、リマスターの出来は良好で音質も向上して曲のすばらしさをより感じられる仕上がりになっています。輸入盤ボックスセットはリマスターされていないのでお値段は高いですが国内盤リマスターを購入されたほうがいいかと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    2014年国内盤SHM-CDリマスター紙ジャケット盤についての感想ですが、音質が向上して曲の良さがさらに感じられるようになっているのでお勧めです。輸入盤の4枚組ボックスセットはリマスターされていないのでお値段は少々高めですがこちらの国内盤紙ジャケットリマスターを購入するのをオススメします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:347件中331件から345件まで表示