トップ > My ページ > 三浦大根 さんのレビュー一覧

三浦大根 さんのレビュー一覧 

検索結果:164件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    それなりに資金とスタッフをつぎ込み、大作を製作しようとして滑りまくった「日本の大作映画」の典型例の一つです。
    全てが大仰であるのですが、サスペンスの盛り上げなどに工夫が無く類型的。
    結末も割と肩透かしです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    重厚感のある佳作です。
    映画化にあたって原作もよく咀嚼され整理されてます。
    全体的な荒涼とした重苦しい雰囲気も作品に深みを与えてます。
    楽しんで観る映画ではありませんし、観劇後もカタルシスがあるわけではありませんが、一見する価値はあるでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    モスラがおしりから針を出した時点で萎えました。
    キンングギドラの悪党面といい原作を踏みにじっています。
    連作にして大作感を出そうとしてますが、ストーリーは陳腐です。
    ハリウッドは根本のところで怪獣映画を勘違いしています。
    予告編は良かったので失望しました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    原作は知りませんが映画は駄作としか言いようがありません。
    山本美月ファンは扱いに激怒したでしょう。
    キャラ設計、ストーリー、演出、全てにわたって監督はモノづくりをやめたら、と言いたくなるレベルです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    この監督はヲタクやアニメ系サブカル、萌などへの愛や理解が全くありませんね。
    配役も微妙です(役者さんはそれぞれ頑張ってますが)
    ミュージカル仕立てにしたのはララランドの便乗ですね。
    興味がないけど、会社からの企画だから仕方なくお仕事してとってつけで作った一作です。
    「作品への思い入れ」が全くありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/24

    前半は順風満帆な成功譚(実際はこれ程順調ではなかったのですが)
    中盤はFMの苦悩と暗転
    そしてクライマックスのライブへ・・・
    不覚にもライブシーンで涙してしまいました。
    この映画、既視感があるなと思って考えてたら、ジャニスジョプリンをモデルにしたROSEと同じ構成なんですね。
    興味を持った方は是非ROSEも観てください。
    名作です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    実はこれ、主演はジャックニコルソンでは?というくらいニコルソン演じるジョーカーの出番が多いです。
    ニコルソンははまり役ですが、ただしアクションの動きは鈍いです(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    出光興産がモデルの小説です。
    傑物一代記、または昭和史、あるいは戦後復興譚ともいえる、多様な切り口をもつ力作です。
    もちろんエンタメとしても無性に面白い。
    唯一の欠点は主人公が完全無欠のスーパーマンのように描かれてることでしょうか。
    百田さんの小説あるあるですが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    特になんというエピソードもなくじんわりと浸る、ある意味「私小説的」ともいえる映画です。
    ただ、小津のような芸術臭はありません。
    映画の多くを佐藤二郎と豆しばに負っており、彼らを味わう映画といえると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    かなり風変わりな自分探しのロードムービーです。
    それぞれの役者さんが好演しており、佳作として十分推せます。
    ただし最後のドンデン返し的な展開はTVドラマを見てた人にはともかく、この映画だけを見た人には腹立たしく感じるかもしれません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    ハートフルコメディ・・・なのですがこれから!というところでストーリーがあらぬ方向に進み興が削がれます。
    カエル顔の星野源がカエルの物真似をするのが個人的には笑えます。
    それから星野源の若い時のオールヌードが拝めます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    曲数、収録時間に不満があります。
    モノラルの曲が多いのはそれだけ昔から偉大な足跡を残してきたということですね。
    お祭りマンボの歌唱なんか唸らされます。
    今の日本でこの曲を歌いこなせる人が何人いるでしょう。
    脱帽です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    来生たかおは独自の世界を持つ日本ポップス界の異才です。
    その来生ワールドにはまったら容易に抜け出せません。
    特に薬師丸ひろ子さんとのコラボは素晴らしいです。
    彼女のイノセントな歌声が来生さんの曲にすごくマッチしています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    なんとなく色物感があった大塚愛ですが、とても良い曲が多いですね。
    泣けて笑えていつの間にか励まされてる、そんな良質なエンタメがぎっしり詰まってます。
    曲数が少ないのと、このベスト盤の直後にアルバムを発売したのがマイナスです。
    リリースを逆にすべきでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    細い体に似合わずパワーのある歌唱が好きでした。
    ミュージカル出演を期にクラッシーな曲も歌うようになりましたが、本ベストの選曲からは漏れています。
    早逝されたのが残念でなりません。
    心からの哀悼を捧げたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:164件中31件から45件まで表示