トップ > My ページ > I.O.U さんのレビュー一覧

I.O.U さんのレビュー一覧 

検索結果:233件中226件から233件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    Grieg (Edvard Grieg)のピアノ曲はアンスネスのこちのCDとEmil Gilelsを聴いておりますが、どちらも演奏、音質とも素晴らしいものですが、表現が違うので後は好みの問題かと思います。

    ノルウェーのピアニストのホーカン・アウストボがGriegのピアノ曲の全集(5CD)[BRL96048]を出しており、評判も良く廉価なので買いたいのですが現在、どこのサイトでも入手できないのでHMVさん再入荷ヨロシク!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    リヒャルト・ストラウスのオーケストラルはこちらのカラヤンとルドルフ・ケンペ、セル(選集)で聴いていますが、それぞれ持ち味を活かした表現でどれも素晴らしいですが、個人的にはこちらのカラヤンとケンペの作品集があればいいかなという感じです。
    演奏・音質的にも価格以上の満足感は味わえるハズです。

    カラヤンとケンペの「アルプス交響曲」を聴き比べてみるときっと違うアルプスのイメージが見えるハズです。

    「ドン・キ・ホーテ」の表現の違いを聴き比べてみるのも楽しいと思います。

    リヒャルト・ストラウスのオーケストラルとしては定番の1セットです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    シベリウスのピアノ曲というとグレン・グールドを連想する方も多いと思いますが、初めてシベリウスのピアノ曲を聴く方にはMarita Viitasaloかこちらがオススメです。
    スタンダードな演奏で免疫ができたらグールドに行ってみるとまた違った発見があるかも?
    演奏・音質とも良いのでBGMとしてもいいですよ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    フォーレのピアノ曲というとあまり馴染みがないと思いますが、ショパンの夜想曲とかが好きならば是非聴いてみてください。
    演奏良し・音質よし・選曲よしの「三方良し」です。
    しかも値段も安いので買って損はないこと請け合いです。

    とにかく美しくロマンチックなメロディーと音質にうっとりできます。
    お休み前のBGMとしても最適です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    ドビュツシーのピアノ曲の有名な曲は一通りカバーしているのでファースト・チョイスとしてはモニク・アース(EAN : 4943674462124)かこのあたりから聴いてみるのが良いかもしれない。
    流石にお国の音楽だけあって「ロジェのフランスものはハズレなし」とは昔から云われているだけのことはある。
    これを聴いてみてドビュツシーがお気に入りだったらミケランジェリやベロフの全集(第2集)あたりにステップアップしてみるのが良いと思う。
    いきなりミケランジェリから入ると人によってはドビュツシーのピアノ曲にアナフィラキーを起こしてしまうこともあるので要注意!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    サティーはパスカル・ロジェ、Yuji Takahashi(第2集)とアウストボーを聴いているが、こちらの2枚組は曲数も多く演奏・音質とも優良なので最初に聴くならアウストボーがオススメ!
    チッコリーニの全集も以前持っていたが、演奏そのものはまだしも音質的にはやや厳しいものがあるかも・・・
    しかもサティの場合、全集になると取っ付きにくい曲も多く、急深な海のようにいきなり深くなるので個人的には選集から入るべきかと思う。
    そんな意味でイチオシの1枚!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    名盤と云われているモニク・アース、パスカル・ロジェ、ミシェル・ペロフそれぞれに良さがあるので甲乙つけがたいが、ドビッシーのピアノ曲の芸術的表現という視点から云うと他の追随を許さない孤高の位置づけになると思う。
    CD2枚と192Khz/24bitハイレゾ音源の収録されたBlu-ray audio付きということを考えるとCDをバラバラに集めるより安くコスパも良いし、新たにリマスターされたCDは廉価版よりもずっと音質も良く、ペダルや打鍵の重さもリアルに再現される。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/12/11

    セッションテープに最も近い「ファースト・ジェネレイション・マスター」から、オリジナル・エンジニアであるRVGがリマスタリングした究極の『至上の愛』
    →ウソです!RVG EDITIONではなく普通の再発版なので要注意!
    電話で担当者に説明して返品し何か月もたっているが訂正もしていない。
     しっかりしろ!
      

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:233件中226件から233件まで表示