トップ > My ページ > ベルナルドM さんのレビュー一覧

ベルナルドM さんのレビュー一覧 

検索結果:17件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/29

    ルースターズは、どのアルバムだって最高でありますが、ロックンロール期に限って言えば、1〜3枚目、どれも名盤です(笑)で、強いて言えないけど言うなれば、この2枚目が一番好きです…、ただ全部かっこいいなー。それでもそれでも、一番最初に知ったDissatsfactionのロックンロール100%詰め込みましたのパッケージ感であったり、Sitting On The Fenceのロックンロール界屈指の瑞々しさであったり、Fade Awayの言ってくれてありがとう男感であったり、やっぱり思い入れ一番の名盤です!ルースターズは最初から順番に聴いていってください!絶対に!笑

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/29

    日本のフォークを掘ってみたりすると、なかなか難しい名盤が多いなと感じる中、高田渡さんとなぎら健壱さんは普遍的な共感を与えてくれます。このアルバムは、今の時代で共感してしまうのが、「やばいやつ」と解釈されがちだろう、と思うと悔しい。そんな解釈は無理してると思うし、かと言って、このアルバムの世界観は決して怠惰であらず、過激そのもの。こんな男になりたいなと思いながら、高田渡さんってどんな人だったのだろう、とも想像する。ただ、素晴らしい人だったとしてもくそったれな人だったとしても、どちらにしろ、可愛げのある愛された人だったのだろう、と想像できる、素敵な最高なアルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/29

    ハンバートハンバートの一番わかりやすく裸なアルバム。これは聴きながらいつの間にか夢中になっちゃう名盤。男は好きになるんじゃないかな。良成さんのまっさらさと遊穂さんの声のパワーとの絡み合いが一番強く感じるアルバムです。最後の曲がおいらの船ではなく、はつ恋というのが最高です。どちらも大好きな曲ですが!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/29

    エレファントカシマシのEMI期、最高の名盤。ただ全部聴けていないけど。歴史やパワー・イン・ザ・ワールドもかっこよい。でも化ケモノ青年は、歌詞もタイトルも30代の正常な鬱屈を正しいだろう解釈で、なお素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/24

    THE HIGH-LOWSの中でもトップ3に入る名盤!であり、大好きな一枚。ラストのアダムスキーとクリーミーが大大大好き。ストーンズが乗り移った、ハイロウズ史上最高のグルーヴをここで聴くことができる!ずっとこの2曲で浸れます。笑

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    TOMOVSKYさんは本当にもっと認知されるべき存在で、本当に良い曲ばかりで、ぜひ、一人でも多くの人に聴いてほしいなと思います。その上で、一番聴いてきたアルバムがコレ。TOMOVSKYさんは、再録バージョンもめちゃくちゃかっこいいし、オリジナルバージョンも豪華で素敵です。鬱屈した気分のときは、夜中外に出て、“世界は終わってなかった”を聴きます。フッと気が楽になり、つい笑ってしまいます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/29

    悩んで悩んで、TheピーズのNo.1はコレ。ということは、日本でNo.1の名盤です。名曲しかないですが、この時期のハルさんの繊細やけっぱちモード全開の大名曲が…、全部ですね。ただ“何様ランド”は聴く度に生き方のヒントをくれます。最近“ハニー”聴いたらウキウキな気分になりました。というか、Theピーズは全部名盤です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/19

    なんだかんだでストーンズはこれ。土着的な、スカッとヌメっているというか、ストーンズは表現が難しいのですが、その伝えづらいストーンズらしさが一番溢れているアルバムだと思います。名盤は軒並み最初と最後の曲が名曲ですが、その代表的な作品!必聴!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/19

    定番ながらビートルズで一番好き。本当にビートルズって改革者だったんだなー、と。どれを取っても新鮮でかっこいい!このアルバムは、特にバラエティに富んだ曲たちが揃っています。月並みながらTomorrow Never Knowsにはぶっとんだ!オススメはモノラルで〜!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/17

    Elliott Smithは大好きなミュージシャン。ギターすごくうまいです。1st〜3rdはどれも素晴らしいアルバムですが、このアルバムはやはり特別。入口となったRose Parade。希望と絶望と安寧が2分ちょっとにパッケージされた映画のように美しいSay Yes。多くの人の耳に届けばいいなと思う数少ない名盤です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/16

    リアルタイムの愛聴盤!当時も今も変わらぬ、新鮮さとかっこ良さを提供してくれている。Reptilia、12:51、The End Has No End等々、口ずさめるグッドメロディも多くて良い!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    僕たちの時代のパンクだ!と本気で思わせてくれた最高の一枚。表題曲をラジオで初めて聴いたとき、スピーカーが割れるんじゃないかと思えた咆哮に大興奮!今だって全然色あせない、青春真空パックな名盤です。The Boy Looked At Johnnyの温泉メロディみたいなライデダイ〜がずっと好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/13

    自分だけが知っている極上のバンド!と悦に入ることができる極上のバンド!10数年前、HMVの店頭、ワゴンで安売りされていた中で、ボーナストラックにデヴィッド・ボウイのカバーがあったため、手に取ったのがきっかけ。瞬く間に虜になりました。その節は大変お世話になりました。England Made Meも素晴らしいし、Seasons In The Sunのカバーもキラキラして最高!だけど、思い出で上回るこの一枚。今からでもみんなに聴いてほしい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/12

    音楽って自由だなと感じることができるのと同時に、キャッチーで牧歌的なメロディーが際立ち、気持ちの良さも感じることができるアルバム。初めて聴いたときはこんな音楽あるのか!とビックリしました。Aphex Twin聴き始めにオススメの一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/09

    このアルバムを聴いている自分、かっこいいな。
    と、自己陶酔できるニューヨークの名盤。
    ルー・リードの声って、かっこいいんだよなー、改めて。
    ハードボイルドに浸れるのもまた良い。
    なんやかんやで、THE VELVET UNDERGROUNDはいろんなバンドの源流となるバンドなので、必聴です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:17件中1件から15件まで表示