トップ > My ページ > トロ さんのレビュー一覧

トロ さんのレビュー一覧 

検索結果:174件中166件から174件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 12人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/24

    「名曲名盤300選」の最新版で、高名な大御所評論家が当盤を第2位に推薦していたのには驚かされた。若い愛好家の方々は、この大評論家がカラヤンが亡くなった時に、「中身のない芸術家で10年もすれば忘れ去られるであろう」と断言していたことをご存知であろうか。私は今でも来日公演での、響きの美しさと迫力を併せ持った演奏が忘れられない。録音が多少もどかしいものの、実演でのカラヤンの凄さを想起させてくれる1枚である。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 12人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/14

    今年はケンペのメモリアルイヤーあったのに、僅かにこのボックス位しかめぼしい企画がなかったとは。ケンペがたった11枚位では欲求不満。あまりにも寂しすぎる。今年はセルもバルビローリもメモリアルイヤーなのに企画はなし。日本のメーカーも自国の「巨匠」指揮者の再発ばかりに偏らずに、真の名匠巨匠の名盤の再発企画を切にお願いしたい。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/31

    多くの方のコメントのとおり、サイズに目をつむれば素晴らしい企画。ソニー時代のバーンスタインには後年の円熟したグラモフォン録音とは異なった、生きの良い魅力に溢れているものが多いので、こうしてまとまった形で廉価で聴けるのはありがたい。続編として、管弦楽協奏曲全集の発売もお願いしたい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/29

    emi-japanが久しぶりに良心的な企画をすることに感謝したい。HQでの廉価再発は喜ばしい。どの曲も良いが、特に25番はこの巨匠には珍しく煽り立てるようなテンポと緊張感で短調の劇性を際立たせた、この曲の定盤。数十年前のLP盤では、余白にアダージョとフーガが収録されていて、それもデモニッシュな名演だった。CDでは別盤になって一緒に聴けないのが少々残念である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/13

    今回再発のクレンペラーは、ブルックナーもマーラーも演奏自体は一度は聴いておきたい演奏ばかりである。だが星1つとしたのは、音源に評判の悪いHS2088でのリマスター音源を使用しているからである。これではHQCD化も台無しである。何故24ビットのリマスターを行わないのか。現在のEMIには歌詞対訳のつかない粗末な解説のベスト100なども含めて、東芝時代の決定版1300シリーズ等での丁寧な仕事ぶりが失われている。ユニバーサル、ソニー等ともども最近の国内大手の雑な仕事ぶりには本当に嫌になる。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/07

    マーラー、ブラームス、英音楽、そのどれもが名演であることは多くの愛好家の認めるところ。値段が安く新リマスターもあるのは良い。しかしバルビローリやクレンペラー、クリュタンス等には、先年のカラヤンのようなコンプリートBOXでの発売こそ切望したい。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/18

    録音から30年以上を経て、古楽器による演奏が当たり前となった現在でもなお、この曲の色褪せぬ名演。特に5番1楽章のチェンバロの長大なカデンッアに於いての、格調とファンタジーを兼ね備えたレオンハルトの演奏は絶品である。SACD盤、それが駄目ならブルースペック盤等、高音質盤での再発を切望する。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/27

    各曲のリピートを励行している全集としては最も古い全集の一つであり、クレンペラーもしていない英雄1楽章提示部の繰り返しもしている。録音も鑑賞に耐える。オールドスタイルの重厚なベートーベンを求める人には買い得のセット。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/26

    最後のEMI録音ではイギリスが名演として名高いがこの演奏も超名演。フルヴェンがデュオニス的名演の最高峰とするなら、当演奏はアポロン的名演の極致を示すものであろう。セルにはあとせめて5年は長生きして、円熟の名録音をもっと残してもらいたかった。本当に残念でならない。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:174件中166件から174件まで表示