トップ > My ページ > トロ さんのレビュー一覧

トロ さんのレビュー一覧 

検索結果:174件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/07

    セルの偉大さを改めて実感。ブラ1はセッション翌日のライヴだそうだが、実演でもセルの指示に瞬時に一糸乱れずついていくオケには驚嘆しかない。録音も鑑賞するには不足はなく、セッションを持っているセルファンの方も併せて聴く価値は十分にあると思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    特に9番は晩年の再録音予定がキャンセルされているだけに貴重な演奏。7,8番もアナログ録音の円熟期の演奏のSACDシングルレイヤー化なので、ブルックナーだけに効果絶大。晩年のWPO盤と共に愛聴し続けたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    カラヤンの複数回録音した全集としては、同時期のベートーヴェン交響曲全集と同じ傾向。迫力ある演奏となると60年代の録音だろうが、彫琢された美しいカラヤンの演奏となるとこの演奏ではないだろうか?SACDシングルレイヤー化で音場、音質向上は買い直す価値有。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    併録のフインガルの洞窟も含め名演揃い。シングルレイヤー化の音質向上は顕著。但し春の1楽章だけはちょっと重すぎる気がして、個人的には違和感があるが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    この名匠は正規にマスターテープを使用したBOXが未だに発売されていないので、とりあえずはこのようなセットも不完全ながら仕方ない。特に旧EMI音源は、イコンシリーズのような形でのBOX発売が待ち望まれる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    美しさと迫力を兼ね備えて、聴き映えがするカラヤンの美質は、この時代の演奏からも聴くことができる。ただし、録音が古いのでSACDで購入するのは余程のカラヤン愛好家以外ではどうであろうか。ワーナージャパンが69年以降のカラヤン旧EMI録音を、音匠仕様SACDシングルレイヤーでシリーズ発売してくれると嬉しいのだが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    副題にもあるように、図像学の観点からの論述や図版引用が多いのがこの著者らしく面白い。古今東西の専制君主でも稀な幸せな君主を知るのに良い本の一つ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    サバリッシュの7番は他に聴くことが出来ないので貴重。端正で迫力にも欠けないこの指揮者の素晴らしさは、この演奏でも味わえた。録音も当時のライブとしては非常に質が高い。終演後の拍手も日本の某巨匠晩年のライブのような蛮声もなく、興をそがれない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    オリジナルジャケットのロゴがワーナーになってしまっている点が残念である。外箱はともかく、CDジャケットをオリジナルのロゴに契約の関係でできないのであろうか?新規リマスターされているモーッアルトの交響曲25,29などは音場が広がりを増している。旧EMIはケンペ、クレツキ等々名匠の音楽遺産の宝庫である。今後もこのようなBOXの発売をお願いしたい。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    この演奏を聴くと、特にブルックナーはセッション録音を遺してくれなかったのが本当に残念になる。この名演のCD化は嬉しいが、ほぼ同時に過去の一連の来日演奏をSACDシングルレイヤー化したのだから、この演奏もSACDに収録して欲しかった。商売上手にまた後日SACDで再発するのだろうか?

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/06

    BOXとして改めて聴くと、このピアニスト特有の詩情が感じられ買って良かった。ロゴを除けばオリジナルジャケットなのも嬉しい。値段,装丁ともに良心的。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    VOL2はシリーズ後半が収録されているが、前半活躍したキケロ星人が登場しなくなるのは残念。しかし、後の海外SF映画にも影響を与えたロボットハックは後半も活躍。個人的には、ウルトラセヴンのダンやアンヌ隊員よりもキャプテンウルトラとアカネ隊員の方が、役者として遥かに魅力的なのだが…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    往年の特撮ではウルトラシリーズばかりTVで再放送されている。確かにウルトラシリーズは傑作ではあるが再放送に偏りがあるのではないか?
    富田勲の音楽も良く、宇宙を舞台にした特撮の先駆的な傑作だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/22

    現在NHKBSで放送しているのは最新リマスター映像でもオリジナルの白黒仕様なので残念。撮影前の怪獣等も彩色はされていたので、オリジナル放送に拘らず、カラーの方が見ていて楽しい。玉石混交の当シリーズなので、ファンは好きな話が収録されている巻を試しに購入しても良いのでは。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/17

    脚本や監督に実力者が名を連ねており、当初の想定された展開でストーリーが進展していれば、相当な傑作になったと思うのだが。
     如何せん、放送当時の少年向き特撮ヒーロー物としてはシリアスすぎて、視聴率低迷により、放送途中から等身大の主役ヒーローの巨大化がなされて、ストーリーも殆ど普通の巨大特撮ヒーロー物になってしまった。当時はそれで視聴率が上がったようだが、時代が早すぎて妥協の産物になってしまった残念な作品だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:174件中31件から45件まで表示